1日100円稼ぐ考え方が人生を変える!1日100円節約するより楽しい

ビッグ友老後100まで!




自力で1日100円稼ぐ事が出来たら、1日100円節約するより数倍楽しくなってきますよ。

1日100円稼ぐ考え方が人生を変える!」なんて言ったら大げさかも知れませんが、1日100円節約するより自力で100円稼げる方が楽しいことは間違いありません。

自力で100円稼ぐ考え方をホームページ作りに応用したら、いまでは生活できるくらい稼げるようになっています。

1日100円稼ぐ

副業のつもりで始めたブログで、ひと月3,000円稼げるとうれしいものです。

1日100円節約してひと月3,000円と合わせると、6,000円ですから楽しくなります。

 

1日100円稼ぐ!考え方が人生を変える

1日100円稼ぐことができると、その考え方を応用することで、1日1000円、3000円を稼げるようになります。

ですから、1日100円を稼ぐ考え方と行動が大切なのです。

 

わたし自身ホームページを作って試行錯誤しながら、記事投稿を繰り返していたら毎日100円稼げるようになりました。

個人でお金を稼ぐことはすごく大変です。

 

その後はいろんなテーマでサイトを作って、1年、2年、3年と継続していたら、たくさんのページがネット上の資産となってきました。

 

過去に作ったページが24時間365日集客して、お金を稼いでくれるようになったのです。

ほぼ不労所得みたいに稼げる仕組みができると、自由な時間も増えてきます。

こういった感じで1日100円を稼ぐ考え方から、小さく人生を変えられるという話です。

気になったら続きも読んでみてください。

 

まずはブログで1日100円稼いでみよう

いろんな人のブログを読んでいると「継続すれば稼げる」と書いてあります。

 

実際に継続したら本当に稼げました。

ブログで1日100円でも稼げると、記事を書き続ける気持ちが違います。

 

収入が毎月決まっていると、どうしても節約志向になってしまいますが、ネットを使ってお金を稼げるようになると、攻めの思考になるようです。

 

失業すると1日100円稼ぐより
1日100円節約する思考になる

 

スーパーに買い物に行って割引商品を買って、1日100円節約出来るとうれしいのですが楽しくありません。

 

なぜだと思います。
失業中だからです。

 

昼でも夜でもテレビを見ていると、おいしい食べ物がたくさん出てきます。

 

結構いい値段なんですよね。

 

おいしそうに食べているわけです。

 

私も食べたいなーって思うのですが、失業中ですからとても贅沢な感じがして、お金出してまで食べられそうにありません。

 

一人暮らしでこういった番組見ながら、割引弁当食べていると寂しいですよね。

 

というわけで食事の時は見ないようにしています。

 

100円節約した気持ちもむなしくなるからです。

 

お金がないと、おいしいものより安いものばかりに目が行ってしまいます。

 

自力で100円稼ぐ考え方が芽生える

すべては自分が行動してきた結果なのですから受け止めるしかありません。

 

もし自分の行動の結果が自分を寂しい思いにさせたとしたら、自分にとってもかなりつらいです。

 

そんな時「頑張ってお金稼ぐぞ!」って気合入れてください。

 

しかし失業中の一人暮らしだと、孤独に負けて頑張れないと思っていました。

 

ところが違うのですね。

孤独や寂しさをエネルギーに変えることができれば、人生変えられます。

 

100円節約して心をむなしくさせる根本的原因が分かりました。

 

お金です。

 

お金がないから節約しているのに、他と比べてしまう自分の心に、まだまだ修行が足りないなと感じます。

 

失業しているといろんな感情が自分の中に湧いてきます。

 

「就職できない情けなさ」
「孤独から来る寂しさ」
「お金のない不安」
「安い商品へのこだわり」

 

こういった感情を引き出す原因の一つに、お金がないということが考えられます。

 

失業していたらいくら節約しても、受け身の状態から抜けられません。

 

夢と希望が持てない状況では、100円節約してもうれしくないのです。

 

じゃぁ、お金を稼げばいいじゃないか。

 

お金がある程度あって100円節約出来た時、どんな気持ちになるのだろう。

 

そのような自分の気持ちを確かめたくて、自分でお金を稼ごうと考えてみました。

1日100円稼ぐ

1日100円稼ぐ思考が人生を楽しくする

55歳で失業して再就職も出来ないまま、修行のような日々を過ごして、自分の心に変化が起きたのです。

 

会社で雇ってくれないなら、自分で仕事を作ればいい。

 

1日100円節約するより、1日100円稼ぐ方が楽しいと思います。

 

そう考えて始めたのがネットを利用した、ホームページ作りでした。

 

失業中ですからホームページを作る時間はたっぷりあります。

 

ホームページ作りを覚えて、お金を稼ぐ方法を学んだら、毎日記事を書いて広告を載せて投稿する。

 

広告というのは「グーグルアドセンス」で、個人でもサイト審査に通れば使えます。
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。
素人がビジネスとしてホームページを作っているのですから、三か月たっても稼げなくて当然のことです。

 

ただ自力で100円稼ぐ難しさを痛感しました。

 

それでも半年続けてみたら、一日100円は稼げるようになって、楽しくなってきたのです。

 

そのまま一年続けてみたら、小遣いくらいは稼げるようになって、これは行けるのではないかと思いました。

 

1日100円稼ぐ考え方ができると生活費を稼ぐこともできる

1日100円稼ぐ考え方を応用して、さらに5年以上継続して記事を書き続けたら、生活費を賄えるほどになってきたのです。

これまでの累計ですが、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさを実感しました。
生活できるお金が稼げるようになると、スーパーでの買い物にも変化が出て、スーパーの値引きの商品を買うと、うれしく感じるようになります。

 

テレビの中でおいしいものを食べている場面を見ながら割引弁当を食べても、寂しさを感じることはありません。

 

お金はありがたいものです。

 

「就職できない情けなさ」
「お金のない不安」
「孤独から来る寂しさ」

を和らげてくれます。

 

1日100円稼ぐを目標にブログを始める

ホームページで生活費も稼げるようになったので、ワードプレスを使ってブログを始めました。

 

ブログで一日100円稼ぐ難しさも分かっています。

 

最初ネットで100円も稼げなかった時は、一日100円節約するほうが、よっぽど楽なことだと思っていました。

 

ネットでお金を稼げるようになったら、1日100円節約するより1日100円稼ぐ方が、簡単に思えています。

 

このやり方をブログでやったら、どうなのだろうと思ってブログを続けてきました。

 

やっと1日100円稼ぐ領域になって、ブログでもお金は稼げる気がしています。

 

継続すればいずれは小遣い程度は稼げているかもしれません。

 

そうなると老後の10時と3時のお茶代はブログで稼ぎながら、ずっと楽しむ事が出来そうです。

 

1日100円節約して1ヶ月3,000円になります。

 

ブログの準備をして、将来の10時と3時のお茶代を稼ぐために、今から始めてはどうでしょうか。

関連記事:

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク