60代から2,000万円貯める老後の目標ができた!

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



65歳で年金を受給してみたら、「毎月5万円程足りません」となったらどうしますか。

 

自分の年金額が分かっているなら、不足分がどのくらいになるかも計算できるでしょう。

 

わたしは60代から2,000万円貯める老後の目標ができました!

 

年金以外の不足分5万円を、毎月貯蓄から取り崩す生活ができる人ならいいのでしょうが、30年間も5万円を補填するとしたら、2,000万円近くの預金が必要になります。

 

30年間で2,000万円の不足分くらいで済む人なら、まだいいほうかもしれません。

 

これが国民年金だけの受給だとしたら、30年間で2,000万円どころの話ではすみません。

 

だれでもこういった年金だけでは生活できないことは、すでに年金定期便によって分かっているはずです。

 

年金の支払いについては100年安心と言っていたのですから、それ以外で不足する分を自分で用意するのは当たり前でしょう。

 

ですから、老後資金にと思って少しずつ貯金をしていると思います。

 

でも2,000万円を貯金するなんて、簡単にできるものではありません。

 

2,000万円貯めるどころか失業して仕事につけない人もいるのです。

 

年金だけでは暮らせない立場だったらどうしますか?

 

2,000万円貯めるのは簡単ではない

わたしは60代から2,000万円貯める目標ができたので、その方法を考えてみました。

 

いくら就活しても雇ってもらえないと、探す気力も無くなり無駄な日々を過ごすことになります。

 

50代から日々の生活に追われて貯金を取り崩していたら、貯金なんてすぐになくなってしまうでしょう。

 

わたし自身も50代後半になって失業して、引きこもって分かったのですが、長いこと仕事から離れてしまうと、雇われて働く自信がなくなるのです。

 

そういった状況になったら、60歳や65歳までに2,000万円の貯蓄なんて絶対に無理!

 

でも無理だからといって何も策を講じなければ、老後破産を待つだけですから何のために生きているのかさえ分からなくなります。

 

それでも、働いて収入を得なければ生活できませんから、何らかの方法を考えなくてはなりません。

 

わたしの場合は過去の失業中に、ハローワークでパソコンを覚えて、パソコンは使えたので、パソコンを使った就活もやってみました。

 

それでも就職はできなかったので、自宅で仕事ができないか探してみたのです。

 

最初は内職みたいな仕事を探していたら、思わぬ方法を見つけてしまいました。

 

 

スポンサードリンク


 

2,000万円貯められる可能性のある仕事

以前から興味があったホームページ作りで、やり方次第ではお金が稼げることを知ったのです。

 

ホームページやブログに興味のある人は参考にしてください。

 

こちらのサイトの成功事例をご覧いただくと、収入を得られる意味も理解できるでしょう。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

ホームページやブログができる人なら、2,000万円の収入を得られるチャンスはあります。

 

わたしは趣味でホームページを作った経験はありますが、お金を稼げるようなレベルではありませんでした。

 

でも、ソフトを使えば比較的簡単に作れますから、自分専用のページを作ってみたのです。

 

お金を稼ぐというのは、何をやっても簡単ではないということは分かっているので、必死で取り組んでみました。

 

審査を通らないと広告を掲載できないので、ある程度記事を書いてページを作り、審査を受けてみたら審査を通ったのです。

 

素人がネットを使った仕事に取り組めることを知った時から、自分で2,000万円を稼ぐことを目標に、覚悟を決めて必死で取り組んでみました。

 

年金をベースに2,000万円貯める土台作り

ネットを利用して自分でお金を稼ぐことって、思っていた以上に大変です。

 

半年たっても稼げない状態が続いて、不安になって61歳で年金を受給してしまいました。

 

それでも年金が毎月9万円ほど入るので、家賃代や光熱費その他諸々を払っても、何とか節約すれば、食べるだけの最低限の生活はできます。

 

しかし、このままでは食費以外の生活用品を一切買うことができませんから、相変わらず必死で記事を書いてページ作りを続けました。

 

貯金はすべて使い果たして年金だよりの不安な日々でしたが、年金があるという安心感が精神的に楽になったようです。

 

年金を受給してからは、家賃代分くらいをネットで稼いで補うことができました。

 

すると年金だけでも余裕で暮らせるので、さらに継続してページ作りを続けたら、年金分と同じぐらいは稼げるので不足分は補えています。

 

こういった余裕ができると、ネットの仕事の面白さも分かって、楽しく生活できるようになったのです。

 
2,000万円を貯めることの可能性を感じています。
 

お金を得られるってすごくありがたいと心底感じました。

 

年金をベースに2,000万円貯める目標ができる

 

ネットで収入を得るのはかなり難しいことですが、年金というベースができたので、今後は60代から1,000万円を貯蓄し、さらに2,000万円が貯蓄できるようなサイト作りを考えています。

 

60歳貯金ゼロから2,000万円を貯金することを目標にして、個人事業主を始めました。

 
年金をベースに不足分をインターネットとパソコンを利用して稼ぎながら、コツコツ貯金をしていく予定です。
 

60代だからこそインターネットとパソコンを使った方法が、今後長く仕事をするのには最適だと考えています。



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後資金

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.