老後の蓄えがない場合を想定していなかった

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



60歳貯金ゼロ!借金までしながら
老後の蓄えがない場合どうします。

 

もしこれで健康を損なっていたら
最悪の状態になって、
老後を迎えることになるでしょう。

 

このような老後だけは避けたいと思って、
ほとんどの人は
計画的に老後の蓄えをしているのだと
思うのです。

 

老後の蓄えがない場合を
想定していなかったので、
働き方を変える覚悟を決めました。

 

その後どうなったと思いますか?

 

結果は二つ考えられます。

老後破産への道か、
こんな方法もあるのかという
ネットを利用した働き方です。

老後の蓄えがない場合の考え方を間違えるとどうなる

老後の蓄えがない場合

まさかの老後の蓄えがない場合
想定出来ないまま、
60歳代に突入してしまった人がいます。

私のことです。

60歳で貯金がゼロになり借金をして、
61歳の時には国民年金を
4年も前倒しで受給しているという私の
体験をもとにこのブログを書きました。

 

普通なら老後の蓄えがない場合は、
アルバイトなどをして働かなければ、
生活出来ないと思います。

 

それでもこの話が
60歳貯金ゼロ、仕事なし、借金ありで
60代を迎えた人に勇気を与えられればと
思って書いているのです。

 

恐らく60歳過ぎてから、
老後の蓄えをすることは
難しいと思うのですが……。

貯金は出来ると思うのです。

わたしの場合、
今は熟成している期間だと言っておきます。

 

もし、あなたがもう60歳も過ぎていて、
来月の生活を何とかしたいなら、
すぐにでも仕事探してください。

 

こういった話を参考にしないで、
とにかく今の生活を立て直すことが、
先決だと思います。

私の場合は独身でもあり、
二度と雇われる生き方をしないと考えている
頑固者なのです。

 

60歳から生き方を変えるために、
一年間を棒に振ってでも
今の生活を変えるという信念で、
生きています。

 

確かに何度も失業して、
そのたびに貯金を使い果たし、
働いても働いても貯金が出来ないことに、
かなり悩んでいました。

 

ですから、
何とか働き方を変えようとしていることは、
確かなのです。

 

覚悟を決めて取り組んでいるのは、
ホームページで稼ぐ仕組み作りになります。

 

その仕組みが完成すると、
老後のお金の悩みが解決するはずです。

 

しかもお金が稼げて自由な時間が、
手に入るという夢のようなことに取り組んでいます。

 

こんな確信の持てない話を聞くより、
仕事を探したほうが確実にお金は稼げるでしょう。

 

今は労働力不足らしいので、
探せば仕事も見つかるかもしれませんので、
急いでハローワークに相談したほうがいいです。

 

とはいったものの、仕組みが完成すると、
老後のお金の悩みが解決するという話が、
気になるとおもいます。

 

そこでなぜ稼ぐ仕組みを作っているのか、
書いてみました。

 

一般的には60歳まで会社に勤めて、
定年を迎えて退職金がもらえると
思っているでしょうから、
老後資金にしようと思っているはずです。

 

ところが想定外のことが55歳で起きて、
仕事なし、貯金ゼロでは老後資金が、
作れないのですから、
発想を変えなければ老後に自己破産します。

老後を意識して働いていたら
55歳で会社を解雇された時、
どういったことを考えるのでしょうか。

 

生活するお金と老後のお金のことが、
頭の中を占領します。

 

こうなる前に50歳代に入ったら
55歳から後半の5年間に仕事がない場合と、
老後の蓄えが出来ない場合も
想定しておくべきですね。

 

想定して老後の蓄えをしてきても、
55歳からの5年間仕事がなかったら
すべてが台無しの人生になります。

 

もちろん多少の貯金ぐらいでは、
5年で貯金を使い果たしてしまうのです。

 

60歳から65歳の年金受給できるまでの
5年間を心配する前に、
落とし穴にはまってしまったら、
穴から出るのにもがく生き方になります。

 

実際失業してお金が無くなると、
とてつもなく不安になって、
脳が本気になってきます。

 

今まで考えもしなかった発想が、
浮かんできたので行動し、
生き方を根本から変えたという、
話になるのです。

 

それが雇われない働き方になります。

それが現実に出来てしまったのです。

スポンサードリンク


老後の蓄えがない場合の現実は怖い

55歳なら仕事は
そのうち見つかると思っていると、
老後の蓄えすら60歳前で
使うことになってしまうのですから、
50代後半の失業は怖いですよね。

 

仕事が見つからなくても
多少の貯蓄があることで、
油断してしまうのかもしれません。

 

一人暮らしで仕事をしないで
過ごすことに慣れてしまうと、
見つからないまま
仕事をする気力さえも
無くなってしまうようです。

 

だんだん貯金が無くなっていく不安、
老後の蓄えの必要性に気づいても本気になれません。

 

時すでに遅しとならないように、
注意してくださいね。

 

同じように60歳で貯金ゼロに
なってしまったという人はいますか。

 

実は私もそうなのです。
あまり参考にしたくないかもしれません。

 

でも私はこの雇われない働き方を
参考にしました。

 

他人の不幸は蜜の味くらいに思われて、
読んでいただけるのも寂しいですが、
この生き方に嫉妬するかもしれません。

 

雇われない生き方をすると言って、
61歳になった時も相変わらず、
会社やアルバイトに行っている様子は
見られません。

 

60歳代で仕事を探しても
アルバイトくらいしかないので、
給料が安いことは想像できると思います。

 

60歳で貯金ゼロの場合に老後を考えた時、
いつクビになるかわからないような
アルバイトをしている場合じゃないそうです。

 

年金をもらって年金で暮らせる人なら、
アルバイトでもいいのですが、
老後の蓄えがない人が、
年金だけで暮らせない場合は、
一生働いてお金を稼がないと
暮らせないことは分かると思います。

 

もし65歳あたりで失業してしまったら、
遅かれ早かれ老後破産になってしまう
可能性が高いのです。

 

こういった自分の老後が
厳しいことを知ってしまうと、
働きに出ることは出来ないと言っていました。

 

では老後の蓄えがない場合には、
どうすればいいのかという問題が出てきます。

老後の蓄えがない場合の底力

私はホームページでお金を稼ぐ、
仕組み作りを知る事が出来ました。

 

私は一年をかけてこの仕組み作りをして、
老後のお金の悩みから解放されたいと
思ったのです。

 

老後の蓄えがない場合は
アルバイトとかして働く代わりに、
体力と気力のあるうちに
自分で仕事をする方法を考えるしかありません。

 

もちろん失敗してもリスクがない仕事で、
低リスクハイリターンの仕組みを考えて、
お金を稼ぐことが大切だと思います。

 

そういった考えのもとに、
信念を持って必死で取り組んでみました。

 

老後を生きるために取組んできた、
ホームページで稼ぐ仕組み作りに、
一年以上かかってしまったのです。

 

ここで予想した一年では
お金を稼ぐ仕組みが完成できずに、
借金をしてしまいました。

 

さすがに借金は怖いので、
61歳の時には国民年金も4年前倒しで
受給して最悪の状況をしのぎ切ったのです。

 

まったく参考に出来そうにない、
取組み方だと思います。

 

年金を約9万円受給して、
アルバイト等は一切やらずに、
ホームページ作りに専念しました。

 

こんな先も見えないようなことを
するくらいなら、
よっぽどアルバイトでもしていたほうが
精神的にも楽だと思います。

 

どうですか、
こういった方法を真似する気になりますか。

まったく参考になりませんね。

 

借金して終わると失敗の話になってしまいます。

やっぱり若い時からコツコツ、
老後の蓄えをしておかないと
いけないんだなってことになって
全く時間の無駄な話です。

 

60歳代で老後の蓄えがない場合は、
ほんとみじめな生活ですからね。

 

最終的にどうなったのかというと、
62歳の時から自由な時間が増えました。。

 

年金を9万円もらったせいでしょうか、
ネットで稼げるようになって、
自由な生活が出来るようになったのです。

 

最近では、
実家の畑にイチゴの苗を植えて
趣味の幅が広がってきました。

 

お金にはならないけど、
野菜作り、田植えの手伝いや
蕎麦などを蒔くのを手伝っています。

 

老後の蓄えがなかったのに、
年金9万円も使わずに、
生活できるほどの収入が、
ネットから入ってきますから、
自由に暮らせるのです。

 

今までに作ったページが24時間、
私に代わって働いてお金を稼いでくれます。

 

ですから余裕ができました。

 

これからもページを作り続けるので、
365日ページがお金を稼いでくれそうです。
これから老後を生きていくのに
蓄えがない場合は相当苦労するし、
こういった仕組みを作らないと
老後を生き抜けないと思います。

 

自由な時間が出来たので、
新しい収入源として、
ブログを始めてみました。

 

生活の余裕がある中で、
ブログを書けるのは気分的にも楽です。

 

生活の心配をせずにじっくり取り組めて、
収入も出てきました。

 

老後の蓄えがない場合はコツコツやるしかない

雇われない働き方をしようと思ったら、
ホームページ作りやブログを
コツコツやるしかありません。

 

ホームページやブログで稼げるようになると、
自営業も出来るし無職ではなくなります。

仕事をしているという実感が出てきました。

 

老後の蓄えがない時に、
アルバイトとかして仕事してたら
自分の代わりに働いてもらう仕組み作りは、
出来なかったと思うのです。

 

59歳の時自分で始めた低リスクの仕事を、
今もコツコツやって老後資金を貯めながら、
自由な時間が増えてきました。

 

個人事業主の開業届を出して、
いつの間にかお金を稼いで借金を返し、
貯金しながら老後の蓄えも出来るのです。

こういった自由な働き方に変えることが
出来てしまったのですから驚きです。

 

そして、税務署から青色申告のための
記帳の仕方の説明会の案内があったので、
聞いて来ました。

 

自分は一人なので限界があるけど、
代わりに働いてもらうようにすれば
非常に効率がいいということも分かりました。

 

お金がなかったらこのやり方を参考にして、
低リスクの仕事をやってはどうでしょう。

 

行動すればいつの間にかお金が稼げて、
老後の蓄えが出来るようになって、
自由な働き方が出来ると思います。

 

やはり、老後の蓄えがない場合は、
自分でテーマを考えてホームページを作り、
広告を掲載したり商品を紹介して、
コツコツページを作るしかありませんね。

じつはこの他にもネットを使って、
自宅でできる仕事もあります。

ホームページやブログでは、
稼ぐまでに時間がかかってしまい、
よっぽどの覚悟がないと出来ません。

 

そこで、
誰でも出来るネットの仕事を紹介します。

 

自宅でできる仕事クラウドソーシング

ネットを利用した働き方に、
クラウドソーシングという働き方があります。

 

この方法は、
家でパソコンが使える環境にある人なら、
誰でも出来る働き方です。

 

NHKのクローズアップ現代やTV東京など、
いろんなメディアで話題になっていました。

 

仕事の種類も豊富ですから、
子育て中の方や失業している人にとっては、
自分の得意な分野の仕事が、
自宅でできるかもしれません。

 

どういった仕事があるのかは、
実際に見ていただくのが早いと思います。

 

特にメディアで話題になっている、
二つの会社を紹介させていただきました。

 

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった仕事が見つかると思います。



クラウドソーシング「ランサーズ」

二つのクラウドソーシングに登録して、
自分に合った仕事を探してください。

 

ネットで仕事をする場合は、
簡単な仕事を継続してでも、
こういった働き方に慣れることが大切です。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後, 老後の生活費

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.