老後の生活資金が足りないので自販機本体を作ってみた!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



老後の生活資金がない/自動販売機

老後の生活資金がないので、自販機本体を手作りしています!

40代、50代と誰でも平等に歳を重ねてきました。

しかしお金だけは平等ではないのが現実です。

そして健康、老後の生活資金のことを考える時が来ました。

老後の生活資金が足りない老後貧乏を回避!

私は、老後の生活資金がないので、
自販機本体を自分で作って老後貧乏を回避しています!

 

テレビなどでも話題になるのが、
老後の健康と生活資金のことですね。

 

老後の生活資金があって、
体も健康でいられたら幸せな老後になります。

 

この老後資金が足りないことで、
老後貧乏になってしまうことだけは避けたいものです。

 

老後は精神的健康もすごく大事なテーマでもあります。

 

老後は多くの人が労働による収入が減るため、
生活資金は公的年金と自分が準備してきた貯蓄に頼ることになります。

 

もしこの年金だけで暮らせないとなったらどうなるのでしょう。

「その時になってみないと分からない」では、遅すぎます。

老後貧乏にならないために、今から考えておきましょう。

 

公的年金の受給額は、厚生年金、国民年金など人によって違いがあります。

 

老後に備えて貯蓄をしていた人でも、
思いもよらない出費で、
老後資金が足りない事態が起こるかもしれません。

 

老後は収入と貯蓄に見合った生活を送らないと、老後貧乏になりかねません。

 

長生きはおめでたいことなのに、
それがリスクとなってしまうことなども考えられます。

老後資金が足りない時の備え

老後の生活が始まってから、
老後資金が足りないことに気づくかもしれません。

 

しかし、その時点からのお金の準備は、かなり難しいでしょう。

ですから早いうちから準備だけは、しておくことが必要です。

 

この老後のための準備は、
とにかく早ければ早いほど効果的に進めることができます。

 

老後に対する備えとしてよく言われるのが、まず貯蓄ですね。

そして個人年金、資金に余裕があるなら投資などといわれています。

 

でもリスクのあることは避けたいところです。

 

わたしは、

リスクのない手作り自動販売機を作って、
老後資金の準備をしてきました。

自販機100円玉

老後の生活資金が足りないので自動販売機本体を手作り

老後に向けた資金づくりに自動販売機本体を手作りしてみました。

 

自分で手作りするので、
まったくリスクがないところが気に入っています。

 

私は年金では足りない分をこの自販機本体を使って、稼ぐことが出来ました。

 

自動販売機であれば毎月収入が期待できますし、年金だけでは足りない分を補うことも可能です。

 

また、自動販売機の本体が働いてくれる限りは収入が期待できますから、長生きすることによる老後資金が足りないという事態を未然に防ぐこともできます。

 

老後に向けた老後資金が不安なら、自動販売機本体を手作りしてみてはどうでしょうか。

老後の生活資金が足りないけど毎月15万円で暮らす

もう老後の生活資金とか考えるの面倒なので、生涯毎月15万円で暮らそうと思っています。

 

基本一人暮らしだし、
車もないし、家賃払って、
一か月食べていけたら、

あとはテレビ観て、
パソコンを趣味にして生きていくことにしました。

 

61歳で厚生年金も国民年金ももらうことにしたら、毎月9万円くらいです。

 

単純に考えても暮らしていけません。

毎月6万円程足りないことに気が付きました。

 

どうしようこれじゃあ一生暮らせない。

毎月借金したら、年間60万円!

20年なら元本だけで12,000,000円だけど、恐らく貸してもらえないだろうな。

もし長生きして30年も生きたら、18,000,000円だよ。

 

貸してくれるわけないですよ。
今からアルバイトしても、どうやっても足りないと思うんですよね。

 

どうしようかな。

何かいい方法はないものか、真剣に考えてみました。

 

毎月6万円足りないということは、一日2千円足りない。

 

一日2千円となると、なんかやれば稼げそうな気がしてくるから不思議ですね。

 

細分化してみるということは、精神的にも楽になります。

もっと細かく24時間で考えたら、時間にして約84円稼げばいい。

時間84円なら、もう完全に出来る気になったと思います。

 

私は、時間84円稼ぐ方法を必死で考えました。

そしたら自動販売機を思い出したのです。

自動販売機なら、24時間働いてくれます。

 

でも、自販機本体を頼むとお金がかかってしまう所が、デメリットなのです。

 

こういったひらめきは大切にしたいので、私は自分で自動販売機本体を作りました。

 

ネットで調べながら、
見よう見まねで一年以上かけてコツコツ作ってみたのです。

 

一時間に確実に84円稼ぐために、
とりあえず4台ほど作りました。

 

手作りなので、それほどお金もかからず、
設置費だけで済むあたりが、
自動販売機本体のいいところですね。

 

商品契約も済ませて、設置してみました。

 

自動販売機本体の場所を知ってもらうまでに、多少の期間はかかりますが、在庫も持たないし、お金の回収や利益の振り込みまですべて、お任せなのでほんと楽ですね。

 

ここまでやって、
誰とも話したことがないとしたら、
驚くでしょうね。

 

手作りですから、コツコツやっているだけです。

 

果報は寝て待てという心境で、待ちました。

 

そして62歳の今では、目標通り足りない分の6万円を補いながら、月15万円の生活をしています。

 

手作りの自動販売機でも十分稼げることが分かったので、今でも少しずつ増やして、ゆとりを持つために貯金もしています。

 

 

こういった発想をして、コツコツ実行できれば、実現できる時代になりました。

 

これからは、老後にいくら必要とか言ってる時代じゃないのかもしれません。

 

先のことなんてわからないのですから、
今必要な分を稼ぎながら、
貯金も出来る仕組みを作って取り組んでいます。

 

もうわかったとは思うのですが、
街中にある自動販売機じゃないです。

 

あれを自分で設置しようとしたら、
すごくお金かかると思います。

 

私の考える自販機本体は、ネットの中にあるホームページやブログのことです。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

 

これなら、まったくリスクがないってことを私は知っています。

ホームページは頼めば作ってもらえますが、とても高くつきます。

 

やる気があれば、誰でもホームページやブログは作れるでしょう。

この手作り自販機の最大のデメリットもお伝えしておきます。

 

それは、「お金が稼げる保証書」が付いていないというリスクです。

くれぐれも、自己責任でお願いします。

老後の生活資金が足りないならアルバイト!
中高年OKのアルバイト情報

老後の生活資金が足りないのでブログをやると失敗する

老後の趣味としてブログを始める人もいるかもしれません。

でもそれでお金を稼ごうとしても、恐らく稼げないと思います。

 

ブログでお金が稼げるなら、みんなやっているはずです。

でもブログ書いている人は結構いますね。

 

結局はお金が目的だと続かないというのが現実なんでしょう。

 

たまに見かけるブログのほとんどは、
更新されないままになっています。

 

フェイスブックなんかでも、
10万いいね!あっても
更新していないところたくさん見てきました。

 

ネットだと簡単に稼げそうに感じているのかもしれないけど、ものすごく難しいということ実感していると思います。

 

だから、毎日会社でコツコツ仕事して、
お給料をいただいている間に、
老後の生活費も貯金しましょう

 

60歳で仕事なし、貯金ゼロの私が言っても、説得力ないかもしれないので、好きにしてください。

 

私は今日も自販機を手作りしています。

老後ブログ収入あるの?
 

チャリーン……。を甘くみてはいけない。



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後の生活費

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.