スポンサーリンク



60歳過ぎてからの仕事で自由を再発見!

投稿日:

自由の女神

55歳で仕事を解雇されることは、予想はしていたのですが、まさかそのあと仕事が見つからないとは、思ってもみませんでした。

55歳を過ぎて資格なし、特技や技能もないと、会社に必要とされないのかもしれません。

60歳過ぎてからの仕事探しで自由を再発見出来るのか!

ハローワーク通いにも疲れて、探すのを諦めてしまいました。

一人暮らしで働くことを諦めると、気楽なものです。

 

こうなると、危機感というものが薄れてくるのでしょうか。

貯金があるうちは、暇との戦いに負けて、堕落します。

 

やる気のない状態が毎日続き、お昼ごろまで寝ていたり、テレビを見ながらお酒を飲んで、ゴロゴロしていました。

 

こういった気楽な毎日を過ごしていると、時の過ぎるのも、お金の無くなるのも早いものです。

 

まだ60歳前、定年前、老後前なのに、自分の堕落した未来を、見ているような気になってきました。

 

「これじゃまずい!」と気が付いたあたりは、自分も普通の感情を持っていたのかもしれません。

 

でも、60歳直前で貯金も残り少なくなってしまい、せっかく老後のためにと思って、貯蓄をしてきたのに元の木阿弥状態です。

 

老後のシミュレーションをするまでもなく、5年間アルバイトをしても貯金できる額なんて、たかが知れているのも分かります。

 

どうあがいても会社かアルバイトをしないとお金が入らないのに、働けない、働いていては老後に破産してしまうことが分かりました。

 

65歳以上働ける保証もないからです。

 

「後悔先に立たず」という言葉がよぎったのですが、5年早く老後を体験したと思えば、「後悔を先に気づいた」ことになるのではないかと、考えることにしました。

 

子猫

60歳過ぎてからの仕事は至難!

60歳貯金ゼロからのやり直しを決意しました。

 

仕事もなし、貯金もなしの状態ですから、生半可な気持ちでは、破産してしまうことは分かっています。

 

そういった、追い詰められた状態で、真剣に解決方法を考えると、最善の策が浮かぶものです。

パソコン→インターネット→ホームページ

 

始めるのにお金もかからないし、自分で始める仕事にはぴったりだと思ったのです。

 

それにホームページ作りは、以前自分がやってみたいなと思っていたことでした。

 

若い人がやるというイメージがあって、見過ごしていた仕事です。

 

インターネットで調べてみると、お金を稼げぐ手段として、取り組んでいる人が多かったことも、やる気にさせてくれました。

 

今では同じようなことを、ブログでやっている人も多いようです。

 

追い詰められた状態での真剣さは、自分でお金を稼ぐという信念のようなものがありました。

 

暇と孤独と不安を、信念というエネルギーに変えて、とことんやっていたら時間の感覚も分からなくなるくらい、だったような気がします。

 

寝ては起きては、食べ、風呂にもまともに入らず、ただひたすらホームページ作りに専念しました。それでもお金が稼げないのです。

 

どんだけ頑張ればいいのか分からなくなっても、ホームページを作ることが癖になってしまって、ただ作り続けました。

 

61歳過ぎてからは、借金が増える一方なので、厚生年金と国民年金を受給しなければ、破産すると思ったくらいです。

 

年金を受給してから人生の流れが変わったような気がしました。

年金では足りない分が、ネットで稼げるようになってきたのです。

 

そして、62歳の今は個人事業主として、新しい自由を再発見する事が出来ました。

 

これが私の目指す60歳過ぎてからの、自由な仕事だと思っています。

この仕事なら、65歳でも70歳過ぎても出来そうな気がしているのです。

 

なぜなら、
ホームページやブログを書く仕事なら、完全週休自由制でも出来るのがメリットだから!

 

ホームページやブログが私に代わって、24時間働いてくれるのです。

 

これからも生活費を稼ぎつつ、老後資金も貯金しながら、ブログも書いていこうと思っています。

【60歳過ぎてからの仕事で自由を再発見!】

 

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る

スポンサーリンク



-老後の生活費

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2017 All Rights Reserved.