61歳老後の厚生年金と国民年金合わせても暮らせないし覚悟を決めた

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい

インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



老後暮らせない

55歳から60歳時点で
仕事をしていません。

もちろん貯金なしです。

それでも61歳老後破産していません。

元気に生活出来ているわけを書いてみました。

61歳老後の厚生年金と国民年金合わせても暮らせない

61歳で老後の厚生年金と
国民年金を受給しても
暮らせないことを知っていたので
覚悟を決めました。

 

61歳になって厚生年金を
いただける歳になりました。

 

厚生年金月4万円では暮らせません。

 

「働けよ!」

どこも雇ってくれません。

 

仮に65歳まで国民年金受給を
待つと月11万円。

 

これなら節約すれば、
なんとか暮らせそうな気がします。

 

でも65歳まで待てないのです。

 

貯金もなく借金生活なので、
このまま厚生年金4万円では、
足りない分を借金することになります。

 

どうなるんだろうと思って
計算してみました。

 

4万円は家賃を払うとありません。

どうしても6万円足りません。

 

ギリギリ節約して生活しても
ないものはないのです。

 

もし65歳まで借金したら……
-6万円×12ヶ月×4年=-2,880,000円

 

貸してもらえないでしょうね。

もちろん無職の人にお金は貸してくれません。

 

借りられたとして、
65歳からも返済に追われて、
どうにもならないと思う。

 

「アルバイトでもして働きなさいよ」

 

60歳にもなると、
こういったアドバイスは、
言われなくても分かります。

 

何か老後を生き抜くための、
起死回生の方法が欲しいのです。

その方法見つけてしまいました。

老後暮らせない危機を乗り越える方法

一人暮らしだし、
どうせ一度きりの人生ですから、
何かいいアイデアはないでしょうか。

 

【現状】
60歳貯金ゼロ
仕事なし
61歳から厚生年金を月4万円受給

希望
会社では働きたくない
お金は欲しい
自由でいたい
老後の貯蓄をしたい

 

こういった現状と
夢と希望だけはあります。

 

私は55歳の時会社を解雇され、
以来仕事をしていません。

 

完全に負け組です。

 

この時から、
新しい自分を発見すべく、
毎日自分を見つめて、
将来の構想を考えてきました。

 

何もしないで過ごしてきた
わけではありません。

 

試行錯誤しながら、
もがき苦しみました。

 

もしあなたが同じ立場だったら、
働きますか。

 

もちろんこんな愚かな生き方は
していないと思います。

老後貯蓄

61歳からの老後年金だけでは暮らせないので覚悟を決めた

国民年金65歳受給を諦めて、
4年繰り上げて、
24%減で受給しました。

 

厚生年金と国民年金あわせて月9万円

これで生涯暮らすとなると不安です。

 

この年金をベースに、
考えてきたことがあります。

 

年金で足りない分を
自分で稼げるようにすること。

 

自分で稼ぐことこそが、
夢と希望をかなえる道だと思って、
60歳で覚悟を決めました。

 

私が失業期間中に試行錯誤したのは、
ホームページ作りです。

 

パソコンの基本的なこと、
ホームページ作りを
一から勉強してみました。

 

ブログみたいなものでしょうか。

 

インターネット環境が整った今なら、
ネットで稼げるということを聞いたからです。

 

生きるための覚悟とはどういうものか、
文字で書いてみます。

 

ホームページ作りに
興味をもっていて良かった。

 

ただホームページを作りさえすれば、
楽しかったから、
寂しさも孤独も忘れて没頭!

 

ただひたすら寝る間も惜しんで
ホームページを作り続けました。

 

自分の中に職人根性が眠っていたのか

 

三か月が過ぎ半年が過ぎても稼げません。

 

それでも不退転の覚悟が、
ホームページ作りを止めない。

 

一年が過ぎても稼げません。

心の中に一抹の不安どころか、
自分でありながら自分でないような、
行動をしていました。

 

お金を稼ぐことを忘れ、
ひたすらページを作って
ハイな気分を味わうのです。

 

そんな時に届いたのが、
年金申請の緑の封筒でした。

 

年金というのが頭の中をよぎった時、
やっと我に返ったように、
ホームページ作りが止まりました。

 

年金事務所で、
厚生年金と国民年金前倒しで、
手続きを済ませてからは、
一安心という気持ちです。

 

年金というベースが出来て、
心に少し余裕が出てきたものの、
自分でお金を稼ぐことの難しさを、
思い知らされました。

 

今思うと会社に入って、
それほど苦労もせずに
給料をもらえることは、
有難いことなんだと知る。

 

会社を立ち上げた社長って凄いな!

 

そんなことを考えながら、
ふたたび試練の中に入って、
もがき続けたら……。

 

心の中にあった『見えない壁』が
消えていました。

 

現実と夢が入れ替わる時

 

61歳老後にいただく
厚生年金と国民年金合わせても
暮らせないなら、ネットで稼ぐ

 

60歳貯金ゼロからおよそ一年半。

2017年1月個人事業主開業。

7年の無職を過ごして自営業。

 

ネットの中を24時間自分に代わって、
お金を稼いでくれています。

自由な時間が出来ました。

貯金通帳がざわついてきたようです。

 

二年前の【希望】
会社では働きたくない
お金は欲しい
自由でいたい
老後の貯蓄をしたい

この希望が実現しました。

 

覚悟を決めて行動する
その結果をブログに書いてみました。

 

「61歳老後の厚生年金と国民年金合わせても暮らせないし覚悟を決めた」トップへ戻る

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク


ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-老後の生活費

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.