老後貯金のお金が減っていくのは不安

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



「老後に年金だけでは暮らせません」
「老後の貯金が減っていくのは不安です」

日本の男女も平均寿命は伸びています。

老後にお金が減っていく不安

長生きすればするほど、
老後の貯金が減っていき心配です。

65歳まで働いて定年退職して
年金だけで暮らせる人は
どのくらいいるのでしょう。

 

体が元気なうちは、
働く場所があれば
働きたいという人がいます。

 

65歳~70歳、それ以上の年齢でも
働ける人もたくさんいるわけです。

 

今日も街を歩いていると、
高齢者と思われる人が、
赤い棒を振って交通整理をしています。

若い人の姿はありません。

暑い時、寒い時もお疲れ様です。

 

平均寿命は伸びています。

年金だけでは食べていけないなら
働かざるを得ない状況です。

 

一方では、年金と十分な貯蓄があり
働かないでも食べていける人もいます。

 

それでも元気なうちは、
働くことを選択している人。

 

老後になっても
いろいろな生活があるわけです。

 

そういった老後背景には
・年金だけでは暮らせない
・老後になっても社会的な繋がりが欲しい
・働けるうちはお金を稼ぎたい
・老後のやりがいが欲しい
・老後に時間を持て余してしまう

など、さまざまな理由があります。

 

こういった老後の背景には、
お金が減っていく不安という
共通点が感じられます。

 

私自身も老後を生きる身として、
個人的にすごく不安を感じているからです。

 

「お金が増えないのに出ていくばかりの不安」

「老後資金が足りなくなる不安」

 

死んだらお金も必要ないのは誰も知っています。

 

いつまでも元気でいたい、
長生きできるか出来ないのか
分からないからこそ、
お金が減り続けるのは
精神的に不安になります。

 

だからこそ生きている間は、
お金があることが、
唯一の安心感なのです。

 

自分の寿命が分からないので、
とりあえずお金を稼ぎたい。

 

こういったことで
老後のお金の不安が
消えないのだと思います。

 

年金が入るとはいえ、
収入が途絶えて貯蓄が減っていく現実は、
大きな不安を感じるはずです。

 

では、一体どうしたら
お金の不安を抱くことなく
老後を楽しく生きていけるのでしょうか?

 

その答えは継続的収入を持つことです。

 

収入がなく出ていくばかりに
なってしまうのが不安ならば、
収入を持てばいいと思います。

 

年金というベースがあるのなら、
足りない分を補える収入を得てしまえば、
不安は随分和らぐでしょう。

 

年金、貯蓄。

40歳、50歳、定年前に
読んでおきたかった本
出会うのが少し遅かったかもしれません。

インターネット環境が整った
今の新しい収入源がこの考え方です。

会社に雇われない生き方は出来る

 

私は年金も受給し、
新しい収入源を持っています。

 

継続的な収入源を持てると、
安心感のある老後になることは
間違いありません。



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.