スポンサーリンク



50代仕事なしなら老後破産しないために今を犠牲にする考え

投稿日:

老後破産しないために

「50代で貯金もない」

「仕事もない」

「老後破産が心配」

 

50代で老後の蓄えもなく、
準備すら始めていない人がいます。

 

それは将来老後破産が待っているということです。

 

60代、70代になった時を、
考えているのでしょうか。

でもまだ50代ならチャンスはあります。

50代仕事なしなら老後破産しないために

今すぐに自分で仕事を始めましょう。

 

なぜなら就職できないまま、
50代後半の還暦を目前に、
ネットを利用して自分で仕事を始めて、
老後破産の危機を乗り越えた人がいるからです。

 

60歳の時貯金ゼロになっても、
借金をしながら、
今を犠牲にする考えを持って、
老後を見据えていました。

 

61歳の時には、
自分の力で何とか
収入を得られるまでになって、
借金も返済しています。

 

そして62歳の時、
個人事業主になり、
自分で仕事をしながら収入を得ているのです。

 

今を犠牲にする考えを持って、
行動してからわずか数年で、
老後破産の危機を乗り越えています。

 

「人生はまだまだ長い」

 

50代なら老後破産しないために、
今を犠牲にする考えを持って、
ネットで仕事を始めましょう。

 

ネットを利用して、
ホームページ作りやブログを書く仕事です。

 

この中にお金を稼ぐ仕組みが作れます。

 

その仕組みを作ってしまえば、
このページが24時間自分に代わって、
働いてくれるのです。

 

一方雇われる仕事をした場合はどうでしょう。

 

例えば、
50代も後半になって、
何かの仕事につけたとしましょう。

 

もうすぐ60代です。

 

定年までにどのくらいの老後資金を
貯める事が出来るでしょう。

 

十分な老後資金は難しいと思うのです。

 

60代になって仕事がなくなる
ことも考えておかねばなりません。

 

65歳定年まで働けたとしても、
65歳以降仕事がなくなった時、
年金だけで十分暮らしていけますか。

 

年金だけでは足りない
という人がたくさんいます。

日本の老後は長生き出来る

今の日本人は世界で2番目に
長生き出来る国になりました。

 

厚生労働省が日本人の、
平均寿命の統計を取り始めた1947年は、
男性50.06歳、女性53.96歳だったそうです。

 

そして2016年の日本人の平均寿命は、
男性が80.98歳、女性が87.14歳と発表しました。

 

長生き出来るようになっても、
老後のお金がなかったら、
老後破産の不安で楽しくありません。

 

もし今50代で仕事がないなら、
老後破産しないために、
50代の今を犠牲にする考えを持って、
自分で仕事を始めてはいかがでしょう。

 

でもどうすればいいのか
分からないという人は
この本を読んでみると
自分のこれからの生き方が
はっきり見えてくるかもしれません。

 

「会社に雇われない生き方は出来る」

本気になればわずか数年で
生き方も変われるものです。

スポンサーリンク



-老後資金

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2017 All Rights Reserved.