スポンサーリンク



老後資金がショートする怖さを一足早く実感した

投稿日:

老後資金ショート

老後に必要な生活資金は?
年金支給額はどのくらい?

定年退職後に仕事しないで
生きていけるのだろうか、
と心配になります。

老後資金がショートする前に考える

老後資金が心配の中、
ネットで調べていたら、
こんな書籍を発見してしまいました。

「老後資金がショートする」

 

 

読んでいないので内容は分かりませんが、
米国の現状を書いた本のようです。

 

自分としては60歳の時に、
すでに老後資金がショートしていましたから、
読む気にもなれませんでした。

 

老後資金がショートしたら
個人的に何ができるか、
私の結論は、
自分の力で老後の生活資金を稼ぐです。

 

年金をもらいながら、
それだけでは暮らせない。

 

貯蓄のある人でも、
老後に仕事をしないわけですから、
今あるお金を増やそうとすると思います。

 

退職金がある人は
投資などをするのでしょう。

お金のある人は何でも出来ます。

 

お金がないと、
精神的にもかなりストレスが溜まるのです。

 

働こうと思っても仕事がない。

節約しても、
いつまで節約すればいいのか分からない。

 

人づきあいも出来ない。

とにかく惨めな思いが強くなってきます。

老後資金がショートする前に自分でやる

老後のお金がない非常事態、
老後資金がショートしてしまったら、
もう働いていては間に合わないと思うのです。

 

なぜならいつまでも働けないから、
70歳を過ぎてからも働き続けることは、
かなり厳しいと感じています。

 

そうなると自分の力で稼ぐしかありません。

 

55歳から失業していましたから、
それまで貯金していたお金を
老後資金に回せませんでした。

 

この時お金のない不安を
いやというほど知らされたことが、
自分で仕事をするという判断になっています。

 

そこで実際に取り組んでみました。

私の場合は、
ホームページやブログです。

 

こんなことで老後に稼げるのって思ったかもしれません。

 

62歳の今この仕事をしながら、
生活しています。

 

60歳の時にすでに、
老後資金がショートしたことを考えると、
年金も受給しながら
自分で仕事が出来ている現状は、
ベストな状態です。

 

ただひたすら記事を書き続けたら、
お金が稼げるようになっただけですから、
やる気がある人なら
誰でも出来ることだと思っています。

 

出来れば老後資金がショートする前の、
仕事があって収入のある時に、
数年先を見据えて、
コツコツ取り組んでおくのがいいですね。

 

失業中なら、
集中して2倍速、3倍速で記事を書いていれば、
意外と早い段階で結果が出るかもしれません。

 

とにかく老後前までに自分で仕事をして、
収入源を確保するというのが、
老後資金をショートさせない
生き方だと信じています。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



-定年後の起業

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2017 All Rights Reserved.