スポンサーリンク



老後の生き方 定年後や老後に農業をして暮らす方法

投稿日:

老後も今の生き方も、考え方次第でずいぶん変わって来るものです。

お金さえあれば仕事のやり方も方法も全く違ってきます。

 

やはりお金というものの力はすごいですね。

先日蕎麦の種まきの手伝いをして、
今はずいぶん楽になったなと感じています。

定年後や老後に農業を趣味にして暮らす方法

畑を耕すのにトラクターがあれば、
昔のような重労働をする必要が
ないのですから体も楽です。

 

老後に農業をする場合に、
手作業でやっていては時間を無駄にしてしまいます。

 

機械を使って時間を短縮できて作業も楽になり、
ほかの仕事もできるようになりました。

 

とはいってもトラクターは決して安いものではありません。

 

小さな農家がトラクターを買っても、
採算が合わないのです。

それでも重労働から解放されるならば、
買ってしまいます。

 

老後の体力というものを考えると、
機械に頼るしかありません。

機械があれば老後でも
農業をやることは出来ます。

 

もしお金がなくて機械を買えないならば、
重労働をして畑を耕すよりも、
作らないという判断になってしまうでしょう。

 

農家をやっていると畑を
荒れ放題にするわけにはいきません。

かといって耕してもらうと、
お金がかかってしまいます。

 

農家の後継ぎとしては悩むところでしょう。

 

農家だけでは稼ぎもたかが知れているし、
専業でやるほどでもありません。

 

親の世代が農業をやっていても、
子の世代になると会社勤めをしたりして、
農業というものを専業には
していない人が多いと思うのです。

 

それでも農業を止めるわけにもいかず、
休日などに手伝いをしながら、
続けているでしょう。

 

会社で得たお金で、
トラクターを買って農作業を
楽にするようになります。

 

せっかく畑があるのですから、
老後は趣味として農業をやってはどうでしょうか。

 

お金の問題を解決すれば、
老後の趣味として楽しい農業があります。

私は出来るような気がしているのです。

老後のために仕事の方法を変える考え方

最近では農業に興味を持っている人も増えてきました。

 

そこで老後前から兼業農家を目指して、
新しい収入源を作る方法を紹介します。

 

私は自分の仕事をしながら、
農業の手伝いをしているのですが、
十分できることが分かりました。

 

小さい農家なら、
農繁期以外は比較的時間があるものです。

 

農業だけでは暮らせないので、
働きに出る人もいます。

 

サラリーマンをしていると、
空いた時間を遊びに使ってしまう人がほとんどです。

 

この空いた時間を利用して、
お金を稼ぐ仕組み作りを考えてみましょう。

 

このお金を稼ぐ仕組みが出来ると、
農業は趣味でやることもできます。

 

定年後や老後に農業を趣味にして暮らす方法

定年後や老後に農業をする前に新しい収入源を確保

定年後や老後に農業を始めようとしている人は
かなりたくさんいるようです。

 

定年後や老後に農業を始める人の多くは、
実家が農業をしているので後を継ぐ人もいます。

 

実家が農業をしている場合は、
道具なども揃えられているので、
定年後にスムーズに始めることができます。

 

全くやったことの無い人が
定年後や老後に農業をやってみたいという場合です。

 

農業を甘く見ている人もいるかもしれませんが、
実際にやってみると大変さが分かるでしょう。

 

定年後に農業で利益を出そうとすると、
それまでには相当な覚悟が必要です。

 

私も実家が農業をしています。

今ではほぼ趣味と言えるくらいの農業です。

 

米、蕎麦、野菜作りも種類を多くして家で食べる分の栽培をしています。

 

こういった生活を見ていると、
収入が増えるわけでもなく、
現状を維持して生活しているように見えるだけです。

老後に農業を始めるなら兼業農家の働き方

農業は比較的自由な職業!

自宅の近くに農地があればいつでも作業が出来ます。

 

実家が農業をしている場合は、
道具なども揃えられているので、
定年後にお金をかけずにできるでしょう。

 

主な収入源をネットから得て、
農業を趣味として自給自足の生活をします。

 

「農業を趣味とする」
自分たちが食べる分の米や野菜を栽培する農業です。

こういった農業ならば、比較的楽しく生活できます。

 

老後の働き方も、考え方次第で変わって来るものです。

兼業農家
農業と自宅でできるアフィリエイトの職業を組み合せて生活します。

 

インターネットの普及により様々な可能性もあり、
仕事の場所を選ばないこともあって、
移住を考える若い人にも人気があるのです。

 

アフィリエイトで稼ぐ
ブログやホームページを作って、
広告収入を得たり、
商品を販売したりして
利益を得る仕組み作りをしていきます。

ネットを使ったブログやホームページの仕事なら。

  • 誰かに雇われないでも仕事が出来ます
  • 商品を仕入れる必要なし
  • 商品を売らないので梱包作業もありません
  • 家でできるので人も雇わない
  • この仕事は初期投資が驚くほど少なく始められる
  • 直接人と関わらなくても出来る仕事
  •  

    この仕組み作りさえできてしまえば、
    ブログやホームページが24時間働いてくれますので、
    ほぼ不労所得のようにお金が入ってくるでしょう。

     

    実際こうしたやり方を知らない人は多いと思います。

     
    ビジネスですから簡単ではありませんが、
    自宅でコツコツ続ければできることなので、
    定年退職までの時間を利用して取り組めば、
    出来ることは間違いありません。

     

    実際私は62歳の今はネットで収入を得て、
    実家の農業の手伝いをしています。

     

    ネットで収入を得ていると、
    時間的自由もあり、
    ブログを書くにしてもどこでもできるので、
    いつでも手伝うことが出来てしまうのです。

     

    新しい収入源を持つことはもはや当たり前になりました。

     

    農業とアフィリエイトに限らず、
    主婦業とアフィリエイトも出来ます。

     

    アフィリエイトの仕組みを作れば、
    自由な生活が出来るのに
    やらないなんてもったいないですね。

     

    インターネットを使って稼げる秘密と
    その方法についてはこちらのページ↓
    ネットで稼ぐための考え方やノウハウを学ぶ

     

    ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

    スポンサーリンク



    -定年後の起業

    Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2017 All Rights Reserved.