現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



60歳からの働き方改革で自分を変えました

投稿日:

60歳からの働き方は自分で決めました。

もう会社で働かないし通勤もしません。

60歳からは雇われない働き方で、
自分で仕事を始めることにしたのです。

60歳からの働き方改革

60歳からの働き方改革で、
まるっきり違った生活になりました。

あなたはどうしているのでしょうか。

 

60歳からの働き方改革に選んだ仕事は、
ホームページ作りです。

 

60歳からの働き方は楽しいと思えること、
好きな仕事これが一番大切になります。

 

自分で作る自分のためのホームページ作り

好きなことや楽しい仕事でお金を稼げたら、
どうでしょう。

楽しいと思いませんか。

 

私はこのホームページ作りで、
生活費を稼いで暮らしています。

 

60歳からの働き方改革として
十分出来ることも分かりましたので、
ブログに書いてみました。

 

ある程度パソコンの知識やライティング、
仕事の準備は必要なので、
誰でも出来る働き方ではありません。

 

でもブログを書いている人や
ホームページに興味のある人なら出来ます。

 

働き方改革で働き方を変えなさい

60歳からの働き方改革として準備したもの
パソコン一式
インターネット回線
ホームページ作成用ソフト
レンタルサーバー
ドメイン
これらを準備しました。

これだけの準備で仕事が出来るのです。

 

用語のことで分からない時は、
ネットで調べるようにしています。

 

今ならワードプレスもあるので、
ホームページ用ソフトなど、
使わないでも問題ありません。

 

お金を稼ぐ仕事が全くのリスクなしで、
60歳からでも出来てしまいます。

 

私が60歳からの働き方改革に、
ネットを使った仕事を選んだ理由は、
お金がかからないからです。

 

老後に下手な投資で失敗するより、
堅実に稼げる道を選んでみました。

 

お金を稼ぐための基本的なことは、
ネットで稼ぐための考え方やノウハウを学ぶ

60歳からの働き方改革もお金を稼ぐのは難しい

最初にお金がかからないということは、
簡単に取り組めても簡単には稼げない、
ということでもあります。

 

それはなぜかというと
パソコンやネットを利用していても、
記事を書くという作業があるからです。

 

この記事を書くという作業が、
仕事のようなものと考えてください。

 

記事を書くことを続けるのは、
かなりつらい事です。
(お金を使えば記事を書くのを、
他の人に頼むことも出来ます)

 

また、どんなジャンルにするかで、
お金を稼げるまでの期間も違ってきます。

 

いつ稼げるか分からない働き方なので、
途中でやめてしまう人も多いのです。

 

このいつ稼げるか分からない働き方を、
根気よく続けていると稼げる時が来ます。

 

稼げるときが来ると、、
それまでに作ったページが24時間365日、
勝手に働いてくれるようになり、
何もしないでお金は稼げるでしょう。

 

こういった仕組みを60歳から期間をかけて、
コツコツ作ってしまおうとしています。

60歳からの働き方改革に成功

私の場合この仕組みを一年半ほどで、
運よく作ることが出来ました。

 

ホームページの場合ジャンルを決めて、
ある程度の記事を書けば、
一つのサイトが完成します。

 

61歳と半年が過ぎたころから、
働き方改革が出来ました。

 

ジャンル別にサイトを作り広告を載せたり、
商品の紹介をしてお金を稼いでいます。

 

ネットで稼ぐ準備が出来た段階から、
記事を書いて広告を載せて、
サーバーにアップし続けてきただけです。

 

この繰り返しを一年以上してきたら、
お金が稼げるようになって、
生活出来るようになりました。

 

家にいながら出来る仕事でもあり、
暇な時に記事を書いて投稿していれば、
いずれお金が稼げるのですから。

 

主婦や60歳からの働き方としても、
実に単純な方法だと思います。

 

とは言っても
稼げるのがいつなのか、
分からないところが、
この仕事の最大のデメリットでした。

 

多くの人は
記事を書き続ける事が出来ないので、
途中でやめてしまうから稼げないだけです。

 

60歳から会社で仕事したり、
アルバイトをしたりして、
お金を稼ぐことも出来ますが、
いつまで働けるか分かりません。

 

退職金や年金だけで暮らせる人なら、
それでもいいと思うのですが、
年金だけでは暮らせないとなったら
どうすればいいのでしょうか。

 

私は年金だけでは暮らせないので、
60歳からこの働き方を考えてきました。

 

ホームページ作りをして稼げれば、
年金では足りない分を稼ぎながら、
長い間働けると思うからです。

 

そしてお金を稼げるようになったら、
老後資金として貯金も
出来るようになりました。

 

そういった経験のもと、
個人的な働き方改革を試みています。

 

実際やってみたら思いのほか稼げるし、
サイトを作ってしまったので、
暇な時間も増えてきました。

 

ただネットの世界は、
いつ何が起こるかわかりませんので、
新たな収入源を作っておかなければと
考えています。

 

そこで今度はブログを書いて、
新しい収入源にしようと考えたのです。

 

このブログもその一つとして書いています。

 

そろそろ半年になり、
収入を期待しているのですが、
お金の話のブログでは収入を得るのは、
なかなか難しいものですね。

 

数年後に期待しています。

 

老後ブログ収入あるの?

3時と10時のお茶代を稼ぐには、
まだまだ時間がかかりそうです。

 

老後仕事ないなら

60歳からの働き方はクラウドソーシング
60歳からのパソコンを使った働き方として、
家にいながら稼ぐ方法は他にもあります。

 

比較的取り組みやすいのは
クラウドソーシングです。

こちらのパージをご覧になれば、
よくわかると思います。

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが、
見つかるかもしれません。

 

【編集後記】

若いうちならやりたい仕事もありますが、
歳をとると出来る仕事も減ってきます。

 

ですから60歳からの働き方も、
若いうちから考えておかなければ、
無理をした働き方になるかもしれません。

 

記事を書くことが好きな人は、
60歳とは言わず若いうちから、
じっくり時間をかけて、
ネットの資産作りをしてはどうでしょう。

 

人気ブログランキングへ
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-60歳からの働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.