現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



年金で暮らせない貯金もない!どうしたと思います?

更新日:

私も年金だけでは暮らせない一人です。

年金で暮らせないからと言って、
愚痴はいいません。

年金にはすごく感謝しています。

 

年金だけでは暮らせないので、
60歳過ぎてからは自分で稼ぐ準備をしました。

 

年金で暮らせないとしたら、
あなたならどうするのでしょう。

60歳で本気でどうするか考えてみました。

 

年金で暮らせない現実は受け入れた

年金で暮らせない

年金で暮らせないことなど
とっくの昔にわかっていました。

 

それなのに何も対策してこなかった
私が悪いのです。

 

年金で足りない分を稼ぎ続ける考え方を
このブログで書いています。

 

なぜ年金で暮らせないのか

 

年金で暮らせる人がいるのに、
自分はなぜ年金で暮らせないのか
考えてみました。

 

育った環境と人生に対する考え方の違いなのかもしれません。

 

年金で暮らせないことなど、
ずいぶん前から分かっていたはずです。

 

でも出来なかった人も多いでしょう。

 

【私の場合】

50歳過ぎてから、
年金で暮らせないことに気づいたので、
貯金だけはしようと思ったら、
失業してしまいました。

55歳で会社を解雇されて、
再就職できなかったのです。

 

私が何の特技も資格も
身につけなかったからでしょう。

60歳で貯金を使い果たし、
貯蓄ゼロになったのも、
みんな自分が悪いのです。

 

貯金もなくなったので、
61歳で年金も繰り上げて受給しました。

 

幸い厚生年金もあったので、
国民年金を繰り上げ受給しても、
月9万円ほどいただけます。

 

私にとってはありがたい金額でした。

 

【年金からの支出】
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジは、
最初から備え付けなので良かったです。

 

賃貸住宅の家賃も、水道光熱費も払う事が出来ました。

 

携帯もあるので電話代も払い、
パソコンもありますから、
インターネットにつなげるために、
プロバイダにネット回線使用料も、
払っています。

 

残ったお金が食費です。

 

間違いなく暮らせません。

 

全ては自分の責任なので、
この結果に文句は言えません。

 

足りない分は自分で何とかします。

 

うかつに人に相談すると、
パソコンなんて必要ないだろう、
なんて言われそうです。

(実際パソコンを辞めると
毎月5千円は節約できます)

 

でも、とんでもありません!

 

このパソコンこそが、
後々私の人生を変えてくれたのです。

 

このパソコンを使って年金で足りない分を、
稼いでいます。

 

パソコンやインターネットの力を
甘く見てはいけません。

60歳で貯金ゼロ!

年金で暮らせない現実を知った時、
パソコンとインターネットが私を救ってくれました。

 

必死で生きる60代のパソコンと奮闘する姿をご覧いただきます。

 

スポンサーリンク



 

年金で暮らせないならパソコン

年金で暮らせないならパソコン

50代の後半になると、
年金で暮らせないことも分かるので、
パソコンを利用して、
お金を稼ぐ方法を探しました。

 

そして62歳の時には自営業をしながら、
毎月の生活費を稼いでいます。

 

パソコン一台を使って、
年金だけでは暮らせない分を
ネットで稼げるようになったという話です。

 

その前に、もし、
あなたがネットで稼ぎたいと思うなら、
まずこちらをおすすめします。

年金で暮らせない不足分を稼ぐ方法

お金をかけないでどこでも出来る仕事で
稼ぐ方法にクラウドソーシングの働きがあります。

 

一日の中での空き時間の活用で
無理なくできる作業を考えた時に、
自宅でできる仕事は最適ですね。

 

何より上場企業の案件サービスなので
安心感があります。

 

この働き方の利用者数が100万人を超える
という数字をみてもクラウドソーシングの
人気というのが分かるでしょう。

 

年金で足りない分をネットで稼ぎたい
という方はクラウドソーシングの仕事です。

 

クラウドソーシングの仕事で稼げなければ
他のネットの仕事で稼ぐことは
難しいかも知れません。

 

クラウドソーシングの働き方の魅力
・初心者でもできる簡単な作業が多い
・案件が多いので常に仕事がある
・タスク案件が簡単なのでおすすめ

本気で作業すればアルバイトや
パート代くらいは稼げます。

 

記事を書く事で色々な知識も入るので、
後々自分でブログを始めるのにも、
参考になると思います。

 

仕事に慣れてくれば稼げるのですが、
最初は数をこなす必要があるでしょう。

在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった自宅でできる仕事が
きっと見つかります。

 

もしこういった仕事は無理と思ったら、
わたしのやっているネットの仕事は
もっと難しいでしょう。

 

わたしのネットの仕事は
参考にならないかもしれません。

 

「年金で暮らせない」をリセット

60歳貯金ゼロからわずか一年くらいで、
普通の生活が出来るようになった話です。

 

インターネットを利用すれば、
自分で仕事が出来てしまいます。

あなたもやってみたいと思うかもしれません。

 

年金で暮らせないと嘆きながら、
もし100歳まで生きたらどうしますか?

 

そんな心配は必要ないと思いますが、

「年金で暮らせないのですが、
どうすればいいのでしょう?」

なんて相談なんかしません。

 

全て自分の責任だと思って、
60歳から取り組んできました。

 

情けない自分に気合を入れて、
死ぬ気でとことんやってみたのです。

 

「死ぬ気」でというと
大げさかもしれませんが、
極めて真剣に信念を持って、
自分で仕事を始めてみました。

 

お金を稼ぐためにホームページを作る

 

55歳で失業し再就職できなかった時、
一度チャレンジしたのですが、
途中で挫折していたネットの仕事です。

 

お金もないので以前に購入した、
ホームページソフトを使って、
ホームページ作りを再び始めました。

 

自分でテーマを考えてホームページを作り、
広告を掲載すれば簡単に稼げるというので、
やってみましたが全く稼げなかったのです。

 

お金を稼ぐための準備までなら、
誰でも出来るのですが、
記事を書いただけでお金は稼げません。

 

グーグルの審査にも通り、
ページに広告を載せる事が出来た時には、
これでお金が稼げると思ったのです。

 

銀行口座も作って手続きを済ませると、
グーグルから1ドル分が振り込まれたので、
稼げる気がしていました。

 

月に最低8千円が稼げると、
口座に振り込まれるわけです。

 

私としては年金だけでは足りないので、
5万円ほど稼ぎたいと思っていましたが、
全く稼げません。

 

ネットで生活費のお金を稼ごうとすると、
とんでもなく難しいのです。

 

ネットで稼ぐことを始めた人は、
たくさんいるようですが、
その中の5%位の人しか稼げないという、
超難しい仕事になります。

 

このとんでもなく難しいことに、
あえて挑戦しました。

 

それも一度ページを作れば、
そのページが私に代わって
24時間働いてくれるという仕組みです。

 

この仕組みを作る事が出来れば、
年金で暮らせない状態から抜け出して、
自由な生き方が出来ます。

 

スポンサーリンク



 

「年金で暮らせない」がエネルギーに代わる

記事を書いてはページを作り広告を載せる
この作業を3か月続けてみました。
お金は稼げません。

 

新しいサイトを作って、
記事を書いてページを作り広告を掲載し、
商品を紹介して投稿する。

 

半年が過ぎましたが、
稼げる気配がありませんでした。

 

60歳から本格的にホームページ作りを始め、
記事を書いてはページを作り広告を載せて、
投稿していたら一年が経ちました。

 

記事を書くことには慣れたのですが、
お金が稼げないので止めたくなります。

 

こうなると仕事を探したほうが
よっぽど早いような気にもなりました。

 

普通に考えるならそうするでしょう。

 

でも私には、
「年金では暮らせない」の意味が、
どういった結果になるか見えたのです。

 

「仕事がなくなったら収入がない」

 

だから年金で足りない分を、
自分で稼ごうとしました。

 

稼げないものは稼げないのです。

 

自分でお金を稼ぐってすごく大変!

 

なぜ稼げないのだろうと考えると、
記事が書けません。

 

ネットで調べてみると、
「継続すれば必ず稼げる」ということを、
多くのページが書いていました。

 

この「継続すれば」というのが、
どのくらい継続すればいいのか、
はっきり分からないから辛いのです。

 

また挫折するのかと不安がよぎるのですが、
何としてもお金を稼がなければ、
老後破産は間違いありません。

 

もう60歳です。
貯蓄がゼロになってしまいました。

 

不安で髪の毛も真っ白になってきます。

 

そんな時厚生年金の案内が届いたのです。

61歳です。
厚生年金4万円ではどうにもなりません。
国民年金も4年繰り上げて受給しました。

 

それが月9万円です。

 

節約してもどうしても足りない分は、
借金するしかありません。

 

この年金ではどうしてもこの先暮らせない、
アルバイトをすれば老後破産が忍び寄る。

 

何とか自分で稼ぐしかないと思うと、
この年金が力を与えてくれました。

 

継続すれば稼げるというなら、
とことんやってみようと思ったのです。

 

ページを作る作業もスピードアップ。
ただひたすらページを作り続けていたら、
「チャリン」と音がしました。

 

とうとうお金が稼げるまで続けたようです。

 

「チャリン、チャリン」心地よい響きが始まりました。

 

どのくらいページを作ったのか。

【大リーガーのイチローの名言】

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

ページを作り、お金が稼げるまでやり続けただけです。

 

お金を稼ぐまでが本当に大変でした。

 

小さいことを積み重ねてきたら、
年金だけでは暮らせない不足分を、
稼ぐ事が出来ました。

 

そしてまた一年積み重ねてきたら、
今まで作ったたくさんのページが、
私に代わって24時間ネットで働いて、
お金を稼いでくれています。

 

私も年金で暮らせない一人でしたが、
あの時諦めないで本当に良かった!

 

62歳から個人事業主の開業届を出して、
自営業を始めました。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-老後資金

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.