スポンサーリンク



銀行カードローンで自己破産を二回救われて働き方を変えました

投稿日:

 

シニア世代の自己破産が増えているという
ネットの記事を見かけることが増えました。

 

じつは私も40代と50代に失業し、
お金が無くなり借金しています。

銀行カードローンに随分助けられたのです。


もし借金できなければ自己破産をしていたでしょう。

 

そういった意味では銀行カードローンに、
自己破産を助けていただいたということでもあります。

 

銀行カードローンも上手に使えば、
自己破産も回避する事が出来るということをブログに書いてみました。

 

自己破産を回避するため一回目の銀行カードローンを利用

40代半ばに勤務先の会社が倒産して、
失業してしまいました。

 

40代後半ともなると再就職が難しいのです。

 

独身だったことで再就職への焦りはなく、
比較的のんびりと探していたことも、
再就職できない原因だったかもしれません。

 

仕事を選んでいたわけではなく
ハローワークには失業者が多くて
いくら履歴書を書いても
面接まで行かない状況でした。

 

失業給付金や貯金を取り崩して生活しても、
働かないとお金が入らないのですから、
どうしようもないのです。

 

そのうち働く意欲というものがなくなり、
自由でいることの方が気楽な気持ちになり、
毎日堕落して行きます。

 

こういった生活をしていると
収入もなく貯金もなくなってくるので、
必死になって仕事を探すものですが、
人間堕落するとダメですね。

 

甘えた生活にどっぷりつかってしまい、
抜け出せない状況を作ってしまったのです。

 

楽をしたい気持ちが強くなって、
借金してしまいます。

 

働いていた頃にキャッシュカードを作り、
銀行カードローンもセットになっていて、
これを利用してみるかとなるわけです。

 

今まで会社でお金を稼いだ経験があるので、
いつでも返せるという自信もあり、
少し借りてしまいました。

 

仕事もしていないのに銀行カードローンで、
借金生活を始めてしまってからは、
借りて生活出来ることが当たり前になって、
借りては利息を返しての借金生活です。

 

50万円くらい借りた時には、
これくらいならまだ返せるから
大丈夫という気持ちがあって、
借金の怖さに気づいていませんでした。

 

100万円を借りると返済が心配になり、
再び仕事を探す気になってきたのですが、
なかなか仕事が見つからないのです。

 

本来なら自己破産している状態ですが、
200万円借りられる銀行ローンカードで、
なんとか救われていました。

 

まだ借りられるうちに仕事を見つけて、
働けばなんとかなるのですから。

 

こんな状況でハローワークに通っていると、
たまたま派遣の仕事があって、
運よく工場で3交替で仕事が出来たので、
借金の返済のめどが立ってきました。

 

一回目の自己破産の危機は自分の甘えから、
銀行カードローンの使い方を
誤った結果です。

 

借金を返すという目標があったことで、
自分のやりたい仕事ではなくても、
借金を返済するためには我慢して働いて、
お金を稼ぐことが出来ました。

 

借金は自分の責任ですから、
仕事が辛いとか言ってる場合ではなく、
12時間交替の仕事もしてみましたが、
夜勤の夜中にベルトコンベヤーの前で、
黙々と作業するのは大変です。

 

借金すると仕事を選べなくなります。

 

何としてもお金を稼いで返さなければ、
責任を果たせません。

 

お金を返すためにはどんな仕事をしてでも、
働いてお金を稼がなければ、
無責任な生き方をしたことになります。

 

自分で招いた借金返済責任は果たしました。

 

仕事があるなら何とかなるのですが、
借金返済のために働くのは、
精神的にもよくないですね。

スポンサードリンク


 

銀行カードローンで自己破産しないように貯金を始める

借金を完済しても貯金がないので、
今度は貯金をするために必死で働きますが、
貯金というのはなかなか増えません。

 

借金を返そうとしていた時は
食べるものをかなり我慢しても、
とにかく返済することを考えますが、
借金が無くなるとおいしい物が食べたいし、
お酒も飲みます。

 

しかし50代ですから老後資金を貯めないと、
60代が心配な訳です。

 

12時間という働き方をして、
お金を貯めることに重点を置いて、
休日は部屋で過ごして
お金を使わないようにしていました。

 

100万円を銀行カードローンで借金して
使うのは簡単でしたが、
働いて100万円の貯金は凄く大変です。

 

派遣でも5年も働くと借金も返済し、
貯金も出来るようになって来ます。

 

仕事は大変でも定年の60歳か65歳位まで、
働ければ貯金ももっと出来るし
年金受給まで働ければと思っていました。

 

ところが自分の思惑通りに行かないのが、
会社で働くことなのです。

 

55歳で契約満了ということで、
失業してしまいました。

二回目の自己破産を銀行カードローンでしのぐ

55歳という中途半端な年齢で失業すると、
再就職は極めて難しいのです。

 

失業保険を受給しながら、
パソコン教室に通ったりして、
受給期間を延ばしながら、
仕事を探したのですが見つかりません。

 

こうなると働く意欲がなくなります。

また以前と同じ状況です。

もう少しで状況が良くなるという頃に、
なぜ試練が来るのでしょう。

 

このまま就職も出来ずに借金したら、
今度こそ自己破産するかもしれないという
不安がありました。

 

しかし会社で雇ってくれないのですから、
どうしようもなく不安ばかりで、
お金が使えないのです。

 

寿司とか焼肉、ビールとかお菓子類は、
一切買わないでとにかく安いものを、
値引きする時間帯に行って買うことで、
節約しました。

 

しかしいくら節約しても、
収入がないと先の見通しが立ちません。

 

人生の中でこんなに不安になったのは、
以前に銀行のカードローンで100万円を
借金して以来の強烈な不安です。

 

もう二度と借金はしないと決めていたのに、
このままでは同じ道を再び通ってしまい、
行きつく先は自己破産も見えてきます。

自己破産回避のためにホームページ作りを始める

ハローワークでパソコンを学んだ時に、
パソコンに希望みたいなものを感じて、
安いパソコンを購入してネットに
つながるようにしていました。

 

唯一の趣味となったパソコンですから、
インターネット接続料が負担に感じても、
止めることはできません。

 

そういった中でネットの仕事を調べました。

 

ネットを利用してお金は稼げるというので、
お金のかからない方法を探してみたのです。

 

自分で出来そうなネットの仕事を探したら、
グーグルの名前を見つけました。

 

グーグルアドセンスというサイトを見て、
有名なグーグルなら間違いないと思い、
ホームページを始めることにしたのです。

ホームページがある人なら
収益を得られる可能性があるというので、
自分でも作ってみようと思って、
始めてみました。

 

今はホームページを簡単に作れる、
ホームページソフトがあるので、
ページを簡単に作れます。

 

ソフトの使い方さえ覚えれば、
誰でも作れてしまうほど、
素晴らしいソフトが買えるのです。

 

ソフトの使い方を覚えながら、
ネット用語も調べてサーバーを借りて、
ドメインを取得して
ホームページを作ってみました。

 

ホームページ作りを覚えるのも、
作るのも楽しかったので、
これなら出来そうだと思って、
本気で取り組んでみたのです。

 

どうしてもネットでお金を稼がなければ、
自己破産してしまいます。

 

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

銀行カードローンで二回目の自己破産危機を乗り越える

ホームページを仕事にして、
お金を稼がなければ60代で自己破産は、
間違いないことは分かりました。

始めたのはほぼ60歳でしたから。

 

記事を書いてページを作る作業で、
毎日毎日が過ぎて行きます。

三ヶ月経ってもお金は稼げません。

 

それでもグーグルアドセンスの広告なら、
必ず稼げる日は来ると信じて、
記事を書いてはページを作り続けました。

 

そして半年が過ぎたころに、
稼げそうな感じがしてきたのです。

 

しかし振り込まれるほどは稼げないので、
かなり大変な仕事だと思います。

 

もう生活するお金が底をついていました。

お金を稼ぐというのは本当に大変ですね。

銀行のカードローンを利用して借金です。

 

もう二度と借金はしないと思っていたのに、
結局借金生活が始まりました。

 

借金をして生活をしながらも、
小さな金額は稼げてているのですが、
伸びないのです。

 

借金をするたび返済が気になって、
不安ばかりが襲ってきます。

 

そこで年金を受給することにしました。

 

4年繰り上げ受給すれば何とかなると思い、
受給することにしたのですが、
それでも不足分は銀行のカードローンで、
補充しなければならないのです。

 

年金があると思うと精神的には
ずいぶん楽になります。

 

銀行カードローンが借りられる間に、
何としても稼げるようにするため
寝る時間を減らして倍速で、
ページ作りをしてみました。

 

やらなければ稼げないし、
年金だけでは暮らせないので、
借金が続けばいずれ破産なので必死です。

 

全ては銀行カードローンで借りられる間が、
タイムリミットと思いながら、
記事を書いてページを作り続けました。

 

どれくらいのページを作ったのかさえ、
分からない程無駄に作っていたと思います。

毎日100円稼ぐ方法

一年が過ぎた頃にはお金が稼げてきました。

年金で不足する分が稼げたのです。

 

借金から解放された気がしてきましたが、
借りたら返済が待っています。

 

しかしネットの力は凄いですね。

借金返済に半年もかかりませんでした。

 

これで銀行カードローンを借りて、
返済が滞る心配がなくなり、
安ど感が笑顔を取り戻してくれます。

 

もし銀行のカードローンがなかったら、
もう自己破産していたかもしれません。

 

二回目の自己破産の試練が来ても、
乗り越えられたのは銀行カードローンが
あったからだと思っています。

銀行カードローンを作っておいて良かった!

 

収入のある時の借金ならいいのですが、
収入がない失業時の銀行カードローンは、
使い方を誤るととても怖いですね。

 

三回目の自己破産危機は経験したくないし、
銀行カードローンはお守りにして、
新しい収入源作りにブログを始めました。

 

半年やってみたら
お金を稼げそうな気がしてきたので、
老後の自己破産を避けるために、
ブログでお金を稼げるようにしています。

老後ブログ収入あるの?

 
ブログが資産となるまで続けます。

ブログが銀行カードローンに代わって、
資産となり私の力になってくれるように
老後も続けて書いて行く事にしました。

 

人気ブログランキングへ
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-夢を叶える, 生活

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.