貧困から抜け出す方法を実際にやってみたら貧困から抜け出せた

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい

インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



お金がなければ生きられない怖さを知り、
貧困を抜け出すことに本気になりました。

 

貧困状態はお金がないことから起きます。

自分で経験してその怖さを知りました。

 

自ら招いたとはいえ
お金がないと本当に辛いですね。

 

60歳貯金ゼロから一年半かけて、
貧困生活を必死で抜け出しました。

 

貧困から抜け出す方法を見つけた

貧困に陥ると貧困を継続してしまうので、
どうしても抜けられません。

 

貧困を断ち切る覚悟でやってみたのです。

 

貧困の原因などを書いても、
貧困の人の役には立ちません。

 

実際にどうやって貧困を抜け出したのか、
その方法が分かったので書いています。

 

貧困を断ち切りたいと思う人は、
最後まで読んでください。

 

読んだからと言って行動できなければ、
いつまで経っても貧困から抜け出せません。

それ程に中途半端な貧困は
しつこく付きまといます。

 

なんとか暮らせる貧困のうちに、
抜け出したいものです。

中途半端な気持ちでやると、
余計に貧困状態になるので、
注意してください。

 

本当に心の底から貧困を抜け出したいなら、
私と同じように行動すれば
貧困を断ち切れるでしょう。

 

 

インターネットとパソコンがあって、
数千円の資金があれば始められます。

 

貧困を抜け出すために、
ブログを作っても
それ程お金はかかりません。

 

最も大切なのは貧困を抜け出したいという、
強い気持ちでブログを書くことです。

 

この気持ちが強ければ強いほど、
抜け出せる期間も早くなります。

 

私が貧困を抜け出した今では
暇な時間を利用して、
のんびり書いているブログでも
少しずつ稼げてきました。

老後ブログ収入あるの?

本気でやればもっと稼げるはずです。

 

ブログをとにかく書き続けることで、
必ず抜け出せますから諦めないでください。

 

でも何を書いたらいいのか分からないなら、
こちらのランキングページを参考にして、
どんなジャンルがあるか調べてみましょう。
人気ブログランキングへ
私自身が55歳で失業して、
60歳で全く貯金が無くなって、
借金しながら貧困を抜け出した方法は、
ホームページ作りでした。

 

ホームページで貧困を抜け出したのに、
なぜブログなのかというと、
ホームページは作るまでが大変ですし、
ホームページソフトがないと、
素人には作れないのでお金も掛かります。

 

その点ブログなら数千円あれば、
すぐにでも始められるからです。

 

どのくらい必要かはこちらを見れば、
サーバーを借りるための初期費用に
サーバー代とドメイン代が
必要なことが分かります。
ロリポップ!レンタルサーバー

 

ワードプレスを使えますので、
あとはひたすら記事を書き続ければ、
半年後、一年後あるいは二年後には、
お金が稼げるようになっているでしょう。

 

とにかく暇があったら記事を書く習慣のみ

 

今日明日に貧困から抜け出せる方法など、
ないのですからコツコツ始めるだけです。

 

心の底から貧困を抜け出したい人でないと、
途中で挫折してしまいます。

 

その遠い道のりをやっと乗り超えたので、
その体験談を書いてみました。

 

スポンサードリンク


 

貧困から抜け出す方法を実行した

お金がないという状態がどんなものかは、
実際に経験した人でないと分かりません。

 

もうお金のない貧困状態の継続は嫌です。

二度としたくないので必死でした。

 

お金のない不安から抜け出せるなら、
絶対に諦めません。

 

そして強い気持ちで取り組んで、
一年半後に貧困から抜け出し、
貯金も出来るようになりました。

簡単に書くとこうなります。

 

貧困から抜け出す方法を体験した

でも実際に体験談を書くと、
物凄く大変な経験をしてしまったのです。

 

そもそもの貧困の原因は失業にあり、
失業さえしなければ普通の生活が出来て、
年金がもらえる予定だったのです。

 

55歳過ぎてからも会社で雇ってもらい、
雇われて働くという考え方から抜けられず、
時間ばかりを無駄にしたことが原因でした。

 

雇われていると給料も安くて、
失業すると貧困が忍び寄ってきます。

 

こういった働き方をしていては、
60代で定年になった後に仕事がなければ、
また貧困状態になり老後破産も、
考えられるのです。

 

ですから自分の力で稼ぐようにしないと、
貧困から抜け出せません。

 

継続する貧困から抜け出す方法があるなら、
抜け出したいと思うはずです。

 

もっと早く自分で仕事すると決めていれば、
貧困など味わうこともなく、
貯金が無くなる前に余裕を持った状態で、
抜け出せたのかもしれません。

 

生活資金があるうちなら時間をかけて、
じっくり取り組めるのですが、
お金がない状態だと焦ってしまうのです。

 

短い期間で稼ごうとすると無理があって、
どうしても途中で挫折してしまいます。

 

私はまだ借金が出来る状態にあったことは、
まだ救われた方でした。

 

この借金が出来る間がタイムリミットです。

 

この状況になって本気になれないようだと、
貧困を抜け出すのは難しいと思います。

 

私が貧困を抜け出すために取り組んだ、
ホームページ作りですが、
操作から作り方を覚えるのも大変でした。

 

そもそもこんな仕事をせずに、
お金がないなら働けば済むことですが、
ハローワークでいくら探しても、
就職できないのです。

 

50代後半になるとどこも雇ってくれません。

 

収入がない状態でいると、
食べるため以外にお金が使えないし、
じわりじわり貯金が無くなって、
節約しても意味がないのです。

 

こういった状態でも、
お金が稼げるという希望があるなら、
必死になって出来てしまうのが、
火事場のバカ力なのだと感じました。

貧困から抜け出す方法はホームページ作り

始めるのにそれ程お金がかからないことと、
多くの人が稼いでいるという情報だけで、
とにかく始めて見たのです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

ホームページを作って広告を載せて、
お金を稼げる仕組みを作ります。

 

この方法はいつ稼げるのか分からないまま、
ひたすら記事を書いてページを増やして、
集客していくだけです。

 

サイトがグーグルの審査に合格すれば、
一般の人でも広告を掲載できるので、
お金を稼げるチャンスがあります。

 

審査に合格すればページに広告を掲載し、
集客に専念するだけですから、
ひたすら記事を書きページを作るだけです。

 

この繰り返しをするというのが、
出来そうで出来ないところが、
お金を稼ぐ難しさかもしれません。

 

しかし記事を書いて広告を載せて、
続ければいずれ稼げるというのですから、
それを信じてひたすら書き続けました。

 

三ヶ月が過ぎ半年が過ぎても、
ただ記事を書いて広告を載せて、
ページ作りを繰り返すだけです。

 

記事さえ書ければ単純明快な作業ですから、
誰でも出来ます。

 

ただ一つホームページの不安な所は、
記事を書いても検索されないと、
読んでもらえないところです。

 

半年が過ぎてもお金が稼げないのでは、
だんだん不安になってきます。

 

所詮素人ですからこの程度で、
お金など稼げる訳がないと思うと、
記事が書けなくなりました。

 

検索されるとはどういったことかを調べて、
その意味を理解できると、
お金を稼ぐ難しさを感じるのです。

 

検索された時上位に表示されないと、
誰も読んでくれないわけですから、
かなりレベルが高いことが分かりました。

 

こんなハイレベルな事が自分に出来るのか、
と思っていたらそれまで書いてきた中に、
わずかに稼げるページが出てきたのです。

確かに検索ページの中に、
私が書いたタイトルがありました。

 

少なくても一ページ目にあると、
検索されることは確かです。

 

少しでも稼げるページがあることが、
モチベーションになって、
再び記事を書いてページを作ってみました。

 

それからはページは増えるたびに、
少しづつお金が稼げてきたのです。

 

それでも振り込まれる程の金額ではなく、
お金が稼げるという感覚程度でした。

 

月一万円の壁が破れません。

この状態の中で60歳が過ぎて、
貯金が完全になくなり最悪の状態です。

 

このまま続けて本当に稼げるかというより、
全くお金がない状態がものすごく怖いし、
この先どうしようという思いのなかで、
「借金」を決断しました。

 

稼げる見通しもないまま借金するのは、
本当に不安で怖いものです。

 

この借金が出来るタイムリミットの中で、
記事を書いてページを作り続けてきたら、
年金受給できる歳が来ていました。

 

年金だけで生活出来れば
貧困脱出できるのですが、
お金のない人は抜けられないものです。

 

61歳で厚生年金が受給できたことで、
国民年金も4年繰り上げて受給し、
借金も少しするだけでよくなり、
気分がかなり楽になったのです。

 

ホームページ作りも一年が過ぎて、
かなりのページを作っていました。

 

それでもまだ振り込まれるほどの金額が、
稼げないのですからかなり厳しいです。

 

せめて年金で足りない分くらいは、
早いうちに稼ぎたいと思いながら、
記事を書くスピードを上げて、
ページ作りをしてきました。

貧困から抜け出す方法

 

貧困から抜け出せる日が来た

自分でもどのくらいのページを作ったのか
分かりませんが、
素人が作ったページでも、
お金を稼げることは分かりました。

 

一年以上が過ぎたころから、
年金での不足分くらいが稼げるようになり、
借金が止まりました。

 

とにかくページを作り続けた結果、
お金が稼げるとともに時間的余裕も出て、
さらに新しいサイトを作り続けたのです。

 

ネットの仕事って凄いですね。

いったん稼げるようになったら、
作ったページが24時間働いてくれます。

 

こういった状態になると、
貧困から抜け出すことも出来て、
貯金も出来るようになるでしょう。

 

諦めないで記事を書き続ける先に、
貧困から抜け出す道が見えてきます。

 

ここまで本気になれないというなら、
雇われた仕事を探して一時的にでも、
貧困を抜け出したほうがいいですね。

 

それでも仕事が見つからなかったら、
クラウドソーシングで仕事もあります。

 

お仕事の種類は246種類あります!
在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングという働き方は、
NHKやテレビ東京など多くのメディアで、
取り上げられ話題になっています。

 

家にいながらできる仕事ですから、
やってみてはどうでしょうか。

 

貧困を抜け出す可能性があるならやる!

お金のない生活はいやです。

 

時給で雇われているうちは暮らせても、
失業したらすぐに生活が苦しくなってしまいます。

 

いつも貧困と隣り合わせの働き方では、
ダメなのです。

 

自分でネットの仕事を始めてから、
本気でやったら一年ちょっとで、
会社で働いていた時のような収入が入り、
普通の生活ができてしまいました。

 

インターネット環境がある今の時代なら、
本気になればお金は稼げると知り、
新しい収入源を目指して、
ブログをやっています。

 

今すぐ稼ぐことを考えると
雇われた働き方になりますが、
今は稼げなくても未来に稼ぎ続ける
ネットで稼ぐ仕組みを作ってしまえば、
貧困から抜けられると思うのです。

 

ホームページやブログを使った稼ぎ方に、
貧困を抜け出すチャンスがあります。

 

もう二度と貧困生活はしないと、
脳に強烈に叩き込んで行動したら、
貧困は辛いんだと脳が知ったのでしょう。

 
心から貧困が辛いと分かれば、
脳が本気になって動き出します。

 

ネットでお金を稼ぐことは難しいが、
継続すれば稼げるようになる!

 

ネットで稼ぐことを諦めなかったら、
いつの間にか貧困から抜け出せました。

 

インターネットは素晴らしい!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.