会社で働かない生き方をして自分の力で稼ぎたい!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



会社で働かない生き方

派遣会社で5年働かせていただいても、
才能なしと判断され契約終了で失業です!

 

会社で働かない生き方をして、
自分の力で稼ぎたいと心に誓いました。

 

会社で働かない生き方をして、
自分の力でお金を稼ぎたいならできます!

 

60歳を目前にして普通の人が
会社で働かない生き方は出来るのか
挑戦してみたらできたのです。

 

中高年でも諦めてはいけないという所を、
ブログに書いてみました。

 

最後まで読んでいただければ、
中高年でも会社で働かない生き方の、
可能性を感じるかもしれません。

 

会社で働かない生き方を考える

会社での働き方は人それぞれでしょうが、
中高年になって無職になると、
底知れない不安が襲ってきます。

 

やっと見つけた派遣会社の仕事も、
3ヶ月ごとにやってくる契約更新時期には、
契約打ち切りの不安を感じていました。

 

自分が契約更新できても派遣の誰かが、
辞めていくのを見ると辛いものです。

 

いつ契約終了になってもしかたない状況で、
12時間の単純作業を毎日繰り返していては、
先の見通しがたちません。

 

12時間働くことは肉体的にも辛いですが、
このくらい働かないと貯金が出来ないので、
お金のため生活のため必死なのです。

 

会社で働く事が出来る間は生活も出来るし、
働く場があるのは本当に有難い事でした。

しかし会社は安住の地ではありません。

 

派遣で仕事をしていると退職金もないので、
定年まで働いて老後資金を貯めたくても、
契約終了と言われれば失業です。

 

これが50代半ばを過ぎて失業してしまうと、
次の仕事が見つかりません。

 

中高年になっても特技も資格もないと、
再就職は難しいものです。

 

失業状態が長引けば貯金を取り崩す生活で、
先が見えなくなります。

 

60歳近くになって再就職できないと、
貯金もなし日々の生活にも支障も出て、
老後破産まっしぐらです。

 

60歳を目前にして再就職できない状況なら、
どうすればいいのでしょう。

もう覚悟を決めなければ生きて行けません。

 

スポンサードリンク


 

会社で働かない生き方をする覚悟

私の場合は会社で働かない生き方をして、
自分の力で稼ぎたいと心に誓いました。

 

とにかく自分に出来る仕事なら何でもやり、
将来を生きる力が欲しかったのです。

 

失業中の中でとことん調べて考えた末に、
ホームページ作りをすることにしました。

 

なぜホームページ作りだったのかというと、

  • お金が稼げる
  • 定年や年齢に関係なく長く出来る
  • 始めるのにそれ程お金がかからない
  • ホームページ作りで稼いでいる人がいる
  • グーグル広告が使えると稼ぎやすいらしい

しかし、良い事ばかりではありません。

 

最もなのですがお金を稼ぐまでが、
かなり大変ということです。

 

それでも会社で働かない生き方をするため、
この方法でやることにしました。

 

自分の生き方を変えるためには、
やらねばならない時があり、
出来なければそれまでのことと思って、
このホームページ作りにかけてみたのです。

 

あの有名なグーグルです。
良ければ参考にしてください。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

会社で働かない生き方を始める

パソコンはハローワークの紹介で、
パソコン教室で学びホームページは、
自力で学んでネット関連については、
ネットで調べまくりました。

 

お金を稼ぐまでの準備も大変ですが、
お金を稼ぐための基本的な事は学びながら、
始める事が出来ます。

 

始める準備までは誰でも出来るでしょう。

しかしお金を稼ぐ試練はこの準備の後から、
これでもかという位に試されます。

 

実際やってみてこの試練に耐えきるのは、
相当精神面が強くないと難しいです。

 

まず記事を書くことが出来なければ、
ページが作れないのに書けなくなります。

 

何とか記事を書いてページを作って三ヶ月、
全くお金が稼げないのです。

 

正直ショックで辛くなってきます。

 

普通この辺で稼げないことが分かったら、
辞めるでしょうね。

 

会社で働かない生き方をすると思う一念が、
諦めることを選択しませんでした。

 

とにかく記事を書くのが辛い中で、
ページ作りの毎日です。

 

半年が過ぎても稼げるという訳でもなく、
稼げそうな予感だけはしてきました。

 

素人がネットでお金を稼いで生活するのは、
並の努力ではできないようです。

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

素人がネットでお金を稼ごうとするなら、
それなりの努力は必要です。

 

記事を書きページを作るのが基本ですから、
この繰り返しをとことんするだけで、
お金が稼げるようになって来ます。

 
 

スポンサーリンク



 

会社で働かない生き方としてブログも始める

素人が始めたブログを見ていただければ、
お金を稼ぐ過程が分かるかも知れません。

 

私は2017年の6月中旬ごろから始めて、
ブログでもお金は稼げるという所を、
検証しています。

老後ブログ収入あるの?

素人でも継続して書いていれば、
お金は稼げてくることが分かるでしょう。

 

素人がネットでお金を稼ごうとするなら、
継続することでしかお金の壁を破れません。

 

まして生活できるほどのお金を
ネットで稼ごうとするなら、
一年や二年は辛抱する位の気持ちでないと、
途中で挫折してしまいます。

 

私の場合会社で働かない生き方をして、
自分の力で稼ぎたいと心に誓ったことで、
その思いを貫きました。

会社で働かない生き方をしたいなら継続しかない

実際自分の力でお金が稼げるようになると、
時間的自由があります。

 

そして老後も収入を得て長く出来る仕事と、
確信出来ました。

 

それは今まで作ったページが、
24時間自動販売機のように無人で働いて、
お金を稼いでくれるからです。

 

50代で失業しても諦めさえしなければ、
やってやれないことはありません。

 

ホームページ作りでもブログでも、
とことんやってしまえば生活も変わります。

 

数年先を目指して継続あるのみです。

 

諦めさえしなければ
いずれ良い結果がついて来るものです。

 

会社で働かない生き方をして、
自分の力で稼ぎたいと思ってから一年半で、
本当に会社で働かないでも
生活出来るようになっていました。

会社で働かない生き方を思考する

思考は現実化すると言われていますが、
普通の思考では弱すぎます。

 

強い信念のある思考が必要かもしれません。

 

強い信念を半年から一年持ち続ければ、
まずお金を稼ぐ扉は開きます。

 

その扉さえ開ければあとは楽です。

 

記事を書いてページを作る事に専念すれば、
自由な時間が近づいてきます。

 

会社で働かない生き方を捨てたら、
自由な時間が手に入りました。

 

自由な時間を無駄に過ごすのではなく、
生涯現役を目指してブログを書き続けます。

会社で働かない生き方クラウドソーシング

会社で働かない生き方には、
フリーランスで仕事をする方法もあります。

 

そういった人の仕事の一つが、
クラウドソーシングという働き方です。

 

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

この働き方なら自宅でもパソコンを使って、
仕事が出来ます。

 

空いた時間を利用してお金を稼げるので、
取組んでいる人も多いのです。

 

 

【編集後記】
ネットで探してみると、
会社で働かない生き方は意外とあります。

 

会社で雇われて働くだけでなく、
自分の力で稼ぐ方法も考えてみてください。

 

会社で働かない生き方をして、
自分の力で稼ぎたいと心に誓ったら、
会社で働かない生き方が出来ました。

 

しっかり考えて行動すると出来るものですね。

 

私は会社で働かない生き方をしながら、
62歳から自営業を始めて、
しっかり稼いで税金を納めています。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), 夢を叶える

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.