老後資金はいくら必要か 独身60歳で考えた老後資金補充方法

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



独身の老後資金はいくら必要か?
その答えを見つけて行動中です。

 

60歳独身で貯金ゼロだったのに
今では老後資金はいくら必要かなど、
考えることも無くなりました。

 

毎月老後資金を補充しつつ
老後を生きる方法を見つけたからです。

 

老後資金はいくら必要か

 

老後資金はいくら必要か 独身なら解決策はある

50代なら老後資金がどの位必要なのか、
心配になってくると思います。

 

もし家庭というものがあったら、
必死に仕事を探して
就職していたかもしれません。

 

私は55歳で独身だったこともあり、
失業しても必死に仕事を探さずに、
逆に老後資金にと思っていた貯金を、
60歳で使い果たしてしまいました。

 

老後資金はいくら必要か考えていたら、
独身という生活環境にいるなら
それほど深く考えなくてもいいのではと、
思えるようになってきたからです。

 

独身という立場なら自己責任で、
なんでも挑戦できます。

 

その甲斐あって63歳の時には
失業中に使った老後資金は
通帳に戻ってきました。

 

最悪60歳からでも行動次第では、
老後資金は作れることが分かり、
その方法をブログに書いてみます。

 

スポンサードリンク


 

老後資金はいくら必要か独身ならネットの仕事

55歳から老後資金に関しては、
すべて後手後手に回ってしまい、
どうしようもないまま60代を目前にし、
60歳からどうして老後資金を貯めるか、
考えに考え抜いてネットの仕事を
選択することにしました。

 

60歳を過ぎたら
どこも雇ってくれないのですから、
ネットを利用し自分でやる以外に方法が、
見つからなかったのです。

 

目先のお金を考えるとアルバイトや、
パートも考えられたのですが、
どう頑張っても生活費を稼ぎ続ける事は、
難しいことが分かっています。

 

60歳独身で貯金がないという状況では、
普通に働いていては老後破産が見えて、
70代が全く見えないのです。

 

ではどうするかというと、
ネットを利用した働き方なら、
仕事さえあれば継続的に収入を得られ、
60代も70代も出来ると思います。

 

そんな都合のいい仕事があるのか、
調べてみたらあったのです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

ホームページが作れたら
お金が稼げる可能性があるのですから、
やらないわけにはいきません。

 

老後資金はいくら必要か独身なら挑戦あるのみ

素人が始めるにはハードルが高いですが、
出来る人がいるなら自分にもできるはず。

 

雇われる仕事探しは消極的でしたが、
自分でお金を稼げることには積極的に
行動出来ました。

 

確かに今はページを作るソフトもあって、
誰でも作れますしブログでもできます。

 

多くの人が取り組んでいるというのも、
簡単に始められるからでしょう。

 

60代なら年金が入ってくるのですから
毎月の不足分を稼げる状態にすれば、
老後資金がいくら必要かなど
考えることなどは無意味です。

 

貯金がないとどうしても老後資金の事が、
気になってしまいますが
毎月収入があれば問題ありません。

 

年金があれば後は不足分を補うために、
自分でホームページを作り
広告収入で稼ぐ仕組みを作ります。

 

独身の人が老後資金はいくら必要かなど、
心配する前にホームページやブログで、
毎月お金の入る仕組みを作ればいいのです。

 

私はこの仕組みを作ってわかりました。

 

ホームページやブログを作ってしまえば、
老後もお金を稼ぎ続けることは可能だと、
思えるようになってきたのです。

 

60歳の時に貯金ゼロだったのが、
ホームページでお金を稼げるようになり、
生活費も貯金も出来るようになったら、
老後資金がいくら必要かなど、
独身なら考えなくて済みます。

 

自分の生活のことを考えていれば、
今の生活費といくらかの貯金が出来れば、
それほど深刻に考える必要もありません。

老後資金はいくら必要か独身ならネット資産作り

老後も結局はお金が心配なのですから、
とにかくホームページを作り記事を書き、
ページを増やしていくようなやり方で、
長くできる仕事にもなります。

 

ですから70代でもお金を稼ぎながら
年金の不足分を補えれば問題解決です。

 

もしページが作れないことがあっても、
それまでに作ったページが資産となり、
24時間ネットで代わりに働いてくれて、
お金を稼いでくれます。

 

私が実際に実践してみて、
この方法でお金を稼いで行くことは、
可能だということが分かりました。

 

年金もあれば不足分だけでなく、
余分に稼げるようになってきますので、
貯金も出来ています。

 

私自身厚生年金だけでは4万円なので、
国民年金を4年前倒しで合計9万円ほど、
受給できたことで不足分を補充しながら、
老後資金も貯金できるようになりました。

 

60歳からだと厳しい取り組みですが、
50代から取り組んでいれば余裕で、
お金を稼ぐ仕組みは出来るでしょう。

 

私は60歳から一年半で仕組みを作り、
老後資金はいくら必要かなどの心配は、
全くしなくなりました。

 

独身なら毎日少しずつでも記事を書いて、
ページ作りを続けていれば、
いずれ年金をもらうころまでには、
お金を稼げていると思います。

 

老後資金が心配ならこういった方法でも、
可能性があるのですからやるべきです。

 

老後資金がいくら必要か独身時代に考え、
貯金をしながらホームページやブログで、
収入を得るという考え方をしていれば、
年金受給の頃は楽になっているでしょう。

 

長生きできる時代の老後資金は大切です。

 

老後資金がなくて老後が心配なら
日ごろから貯金するか、
お金を稼ぐ仕組み作りをして行く意外に、
その心配から逃れる方法はありません。

 

私がホームページを一年半続けて、
お金が稼げることは分かっています。

 

しかしお金を稼ぐまでが凄く大変なので、
出来る限り早く始めて時間をかけながら、
じっくりお金を稼ぐ仕組み作りを、
していく方法がいいと思うのです。

 

時間をかけても諦めなければ
誰でもできます。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後資金

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.