中高年5年間ひきこもりに気づかずにいつの間にか自営業開始

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい
スポンサーリンク




インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

失業した時にハローワークで知った、
就職の為のパソコン教室に通った頃から、
中高年ひきこもりが始まりました。

 

55歳で失業してパソコンに出会い、
そのまま部屋でパソコン三昧の日々です。

 

この時中高年ひきこもりとも思わずに、
三年以上も家に引きこもっていました。

 

時を無駄に過ごしていたようにしか、
見えないでしょうね。

 

人生なんてわからないものです。

 

 

いくら探しても就職できない状態では、
押してもダメな時は引くしかありません。

 

たまたま人生の中で
引いている時間が長かっただけです。

 

今では自営業でネットの仕事をして、
お金を稼いで生活しています。

 

中高年ひきこもりでパソコンを覚える

パソコン教室に通っていた時は、
文字入力やインターネットにメールなど、
全てが新鮮な感じでした。

 

パソコンでの文字入力を覚えて、
ワードやエクセル等の操作も覚えて、
パソコンの素晴らしさに驚いたものです。

 

しかしこれだけのことを覚えても、
できて当たり前と言われて、
就職の役に立たないことも分かりました。

 

パソコン教室も終了し
失業給付金の受給期間中に
就職先も決まらず無職状態だったのです。

 

次第にハローワークにもいかなくなり、
就職活動も止めてしまいました。

 

パソコンに興味が出てきたので、
安い中古のパソコンを買って
部屋にインターネットを引いたのです。

 

失業期間中に得たものは、
パソコンとの出会いでした。

 

自分の好きな事がインターネットと、
パソコンの中にあったのです。

 

仕事は見つからないし
パソコンを使う事だけが
何より楽しくなってしまいました。

 

確かに中高年のひきこもり状態で、
遊んでいるようにしか見えません。

 

しかし自分の中では何か新しい発想が、
脳の中に生まれてくるような感じがして、
一日中パソコンを使っていました。

 

テレビよりもパソコンの方が楽しくて、
食料を買いに行く以外は外にも出ず、
パソコンだけが友達のような感じです。

 

どう見ても中高年のひきこもりですが、
一人暮らしなので迷惑をかけるでもなく、
ただパソコンの魅力に取りつかれて、
遊んでいました。

 

収入がなくても貯金があるうちは、
それでも楽しかったのですが、
収入がなければ貯金は減る一方ですから、
だんだん心細くなって来るものです。

 

スポンサードリンク


 

中高年のひきこもり中にネットの仕事を見つけた

老後資金の為に貯金してきたお金を、
中高年の50代後半で家に引きこもり、
無駄に使ってしまう怖さはあっても、
雇ってくれるところがなければ、
どうしようもないと思っていました。

 

しかし中高年のひきこもりとも知らずに、
パソコンを使っていたことが、
功を奏してきたのです。

 

お金が無くなるのが不安で、
ネットで就職情報を探しながら、
雇ってくれそうな所を探したのですが、
中高年でお金になる仕事がありません。

 

資格も特技もないものにとっては、
何を探してもライバルが多すぎて、
応募してもお祈りメールが届くだけです。

 

色々と仕事のことで検索していたら、
興味のあるページに出会いました。

 

有名なグーグルの名前があったのです。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

簡単に説明すると、
「ホームページのある人ならお金が稼げる」
ということになります。

 

以前勤めていた会社でも
ホームページを作る部署があって、
面白そうだなとは思っていました。

 

その時はパソコンを使う仕事など、
自分がやるとも思っていなかったので、
見ているだけだったのです。

 

実際パソコンを使えるようになってから、
ホームページでお金が稼げると分かれば、
興味が湧いてきました。

中高年がひきこもり中に自営業を始めた

失業してから4年経っていました。

中高年のひきこもりをしながら、
ホームページ作りを覚えてみたのです。

 

ホームページソフトを使うと作れるので、
覚えることが楽しくなり、
これなら出来そうな気がして、
より引きこもりが激しくなってきました。

 

それでも自分では中高年のひきこもりとは
思っていなかったと思います。

 

とにかくページ作りのために
部屋に引きこもり記事を書いて
一日一日が過ぎて行ったのです。

 

ホームページがグーグルの審査に通ると、
より引きこもりも強烈になってきて、
食生活も乱れっぱなしでした。

 

記事を書いてページを作り広告を載せる。

 

この繰り返しを半年ほどやってきたら、
お金が稼げるようになって来ました。

 

60歳で貯金が無くなっても、
何としてもネットでお金を稼いで、
暮らしたいと思って初志貫徹です。

 

諦めなければ何とかなると信じて、
一年以上取り組んで来たら、
生活費まで稼げるようになって、
驚きました。

 

続けているとお金が稼げる自信も出て、
無職生活を脱出するために、
個人事業主の開業届を出して、
自営業を始めています。

 

失業してパソコンに出会って、
中高年が5年も引きこもりとも知らず、
ホームページを作ってきたら、
いつの間にか自営業をしていました。

 
自営業と言っても
家の中でパソコンの仕事なので、
相変わらず人にも会わず、
引きこもりと同じ状態です。

しかし老後は何とか生活して行けそうな
気がしています。

 
【編集後記】
中高年ひきこもりと気づかずに、
根本にあった仕事やお金という問題を、
パソコンで解決してみました。

 
仕事やお金の不安が解決したら、
自由な引きこもりが出来るようになり、
時々田舎暮らしをしながら、
農業の手伝いをしています。

 
お金ってありがたいものですね。

 

 
パソコンもインターネットも素晴らしい!

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク


ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-生活

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.