失業中の過ごし方で働き方が変わる「失業はチャンスだ!」と考える

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



チャンスが目の前にあるのに、
失業中では気づかないかも知れません。

 

私は55歳から5年間失業して、
時間を無駄に過ごしているとは、
本心では思っていませんでした。

 

そのため失業中の過ごし方の中に
チャンスがあることを見つけたのです。

「失業中はチャンスだらけだ!」
失業中の過ごし方を知らなかっただけ。

 

失業中の行動と考え方次第で
全く別な世界で働く事ができます。

 

いままでの働く考え方がダメではなく、
別な考え方もあるということです。

 

失業中の過ごし方で働き方を変えました

生きるということは考え方次第です。

 

私は55歳で失業しましたが
「私にはツキがあった」と感じています。

 

なぜなら失業したことで、
「自分の好きなように生きなさい」と、
言われていると思ったからです。

 

好きなように生きなさいと言われても、
お金がなければできませんね。

 

生活できるお金があれば誰だって、
自分の好きな生き方をするでしょう。

 

問題はお金なのです。

 

と思ったらまだ失業したばかりで、
多少の貯金と失業保険も入るので、
自分の好きなように出来ます。

 

やる気になれば何でもできます。

 

スポンサードリンク


 

失業中の過ごし方と考え方

失業してもまだお金に困ってませんから、
「私はついている」と考えました。

 

自分で会社を辞めると支給されるまでに
3ヵ月位掛かってしまいますが、
会社都合の失業だったために、
失業給付金が早くいただけたのです。

 

「ついている」と思ったら、
もう一つついていました。

 

ハローワークで職探しをしていたら、
パソコン教室が無料で受講できたのです。

 

無料で受講できるのはありがたいですね。

ツキがあります。

 

すると何とパソコンを無料受講できて、
手当もいただけるというのですから、
ツキの連鎖が止まりません。

 

パソコンを覚えられてお金もいただけて、
失業中とは思えませんでした。

ついているからでしょうか。

パソコン教室でインターネット、メール、
エクセル、ワードなどを教えていただき、
仲間と楽しく受講できました。

 

失業中の孤独感もなく楽しく学びながら、
パソコン技能を身につけられたのです。

 

失業したのにどう見てもついています。

 

失業中の過ごし方の考え方も変わり、
自分の脳が勝手に判断するのか、
「自分はついている」と
思えるようになって来ました。

 

失業中の過ごし方としては、
失業保険の受給が終わっても
就職できないなら考え方を変えて、
自分でやるしかありません。

 

そうなると再就職ができなくても、
それはパソコンをタダで覚えたのだから、
「自分で仕事を始めろってこと」かも。
そう思ってネットで調べていたら、
ネットでお金を稼ぐ方法を見つけました。

 

自分はついていると思うと
自分に合った方法に出会うようです。

 

それがこちらのグーグルのサイトでした。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

普通に考えると出来ないと思うでしょう。

 

でもパソコンが使えるようになると
やる気になってしまいます。

失業中の暇な時間の過ごし方

失業中の暇な時間を利用して、
ホームページを作ることにしました。

 

実際やってみたら楽しいのですから、
これはついてると思ったほどです。

 

失業中なのですから時間もあって、
暇もつぶれて楽しい過ごし方が出来ます。

 

ホームページを作りながら
楽しい日々を過ごしていたら、
「チャリン」という感じのお金が、
ネットで稼げたのです。

 

「私はついている?」
自分でお金を稼ぐ方法に出会ってました。

 

ホームページを作って半年くらい経つと、
ネットで小遣い程のお金を稼げるのです。

 

「私は本当についているかも?」
楽しくホームページ作りをしながら、
お金も稼げるなんて夢のようでした。
毎日100円稼ぐ方法

失業中の過ごし方で働き方が変わる

気がついたら60歳を超えていました。

 

さすがに貯金はなくなりましたが、
年金があったのです。

 

61歳で年金を4年繰り上げて受給し、
不足分はネットで稼いで生活出来ました。

「私はついています」

今まで作ってきたホームページが、
私に代わって24時間365日働いて、
お金を稼いでくれるようになったのです。

「ついているとしか思えません」

失業給付金をもらってから6年後に、
年金をもらって過ごしています。

 

お金がなかったら暮らせないのですから、
お金ってありがたいですね。

 

50代の後半の5年間まともに仕事もせず、
パソコンとインターネットに興味を持ち、
ホームページを作ってお金を稼ぐ土台が、
60代になって出来ました。

 

62歳になって個人事業主として開業し、
ネットの仕事で自営業を始めたのです。

 

そして一年が過ぎて確定申告を済ませ、
税金を払えるようになりました。

 

55歳から失業中で職業無職から、
やっと解放されツキに感謝しています。

 

失業中の過ごし方を考えることで、
働き方が変わるのですから、
「失業はチャンスだ!」と考えましょう。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-失業

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.