下流老人予備軍にならないための秘策発見!

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



下流老人予備軍にならないための方法が、
参考になればと思っています。

 

しかし間違った処方をすると、
元の木阿弥になりますので
その点を注意して取り組んでください。

 

老後は必ず年収を上げる。
年収が300万円以上アップするかも!

 

下流老人予備軍脱出の秘策発見!

 

「60歳無職で収入がなく貯金なし、
家もクルマも持っていない自分が、
将来金銭的に困ることは予想できます」

 

と思っているので、
下流老人になる可能性が低いのです。

 

ただ60歳の時は下流老人予備軍でもあり
老後破産予備軍でもあることは
自覚していました。

 

“下流予備軍卒業”できると信じて
いまでも取り組んでいます。

 

それは
「老後は年収を大幅に上げられるものだ」
という事実に気付いたからでした。

 

「好きこそ物の上手なれ」ですから、
処方箋を誤ると奈落の底があります。
パソコンが好きでない人はご遠慮ください。

 

スポンサードリンク


 

下流老人予備軍を卒業して老後を何とかします

現役時代に会社で働いていた時は、
年収が180万~200万円くらいでした。

60代で年金生活に入ると、
年金収入が100万円程度入ります。

 

つまり年収が80万円~100万円程、
ダウンするだけの感じです。

 

その収入を補う事ができれば、
老後の生活は何とかできます。

 

実際はこのような場合を
下流老人予備軍というのかも知れません。

 

でも老後は自分で何とかすると思って
行動するなら下流老人予備軍を卒業し、
普通の暮らしくらいできると思います。

 

自慢ではありませんが、
55歳から失業してわずかな老後資金も
低所得者のなれの果てで、
60歳までに使い果たしてしまいました。

 

私は一人暮らしです。

今まで会社に雇われて
真面目にコツコツ仕事をしてきたのに、
50代で解雇され退職金もありません。

 

いくら再就職先を探しても
雇ってくれないのですから、
貯金が無くなる不安と、
先の見えない節約の生活は、
私の人生の中で最大の試練でした。

 

老後前にお金のない苦労をすると、
お金の大切さとか有難みが心底分かり、
その危機を乗り越えようとするものです。

 

人間の脳は諦めさえしなければ
道を切り開く能力を備えている気がします。

下流老人予備軍脱出のための秘策発見!

今自分に出来ることを考えてみました。
資格も特技もない私がハローワークで、
パソコン教室を受講してパソコンが
使えるようになったのですから、
これって凄いことだと思います。

 

パソコンという技能を習得しました。

 

しかし就活には全く役に立ちません。

 

ハローワークでパソコン技能を習得しても
どこも雇ってくれないので仕方なく
何か自分で仕事を始めようとして、
中古のパソコンを購入して、
家にインターネット回線まで引きました。

 

パソコンなら何でもできると聞いたので、
家で仕事ができる気がしていたのです。

 

しかしパソコン素人の初心者ですから、
何をやったらいいか分からないまま、
インターネットで調べてみました。

 

インターネットで調べるのが楽しくて、
いつの間にか文字入力もスムーズにでき、
検索も上手になったようです。

 

そんな時に出会ったのが
グーグルのサイトでした。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

私はホームページ作りに出会いました。

 

ホームページ作りなら家でできる仕事で、
老後も長く出来る気がします。

 

本業として始めてもお金を稼げるのでは、
と考えてみたのです。

 

素人の私がホームページ作りなど
出来ませんから専用ソフトを買って、
自力で覚えました。

 

素人に出来るホームページ作りですから、
とても仕事を請け負ってなどできません。

 

しかし自分の好きなテーマで作っても、
お金が稼げるところが素晴らしいのです。

 

自分で作ったページに広告を載せるだけで
お金を稼ぐ仕組みが完成します。

 

後は記事をたくさん書いてページを作れば、
集客できるようになるのです。

 

 

 

素人の私が下流老人予備軍を抜け出すのに
必死で記事を書いて一年を過ごしました。

 

60歳で仕事なしお金なしとなって、
超必死になってホームページを作ったら
お金が稼げるようになったのです。

 

超必死になって記事を書き続けた結果が、
現役時代に年収が180万~200万円なのに、
年金生活に入ったら、
年金収入が100万円程度入りました。

 

せめて自分で作ったホームページで、
年収80万円~100万円ほど稼ぎたい、
と思っていたらなんと稼げるのです。

 

自宅で自分で始めたら、
会社で働いた頃より稼げるようになり、
税金対策のために個人事業主になって、
自営業を始めました。

 

一年目無料で使える弥生会計ソフトを使い
青色申告を済ませ税金も納めています。
やよいの青色申告オンライン

 

働いていた頃よりも60代の方が年収が増え
下流老人予備軍卒業が見えてきたのです。

 

 

下流老人予備軍をブログで卒業できるか!

パソコンを覚えたことがきっかけで、
自分の働き方が変わり道が開けました。

 

経済的と時間的に余裕が出てきたので
いつの間にかブログを始めています。

 

そしてその途中経過の結果が、
老後ブログ収入あるの?

 

私は61歳の時に年金を4年繰上げ受給し
年金が月9万円ほど入りますから、
「年金で不足する分をブログで稼ぐ」
そういった検証を始めました。

 

こういった事ができるのも、
今まで作ってきたホームページが、
私に代わって24時間365日働いて
お金を稼いでくれるからです。

 

60代のこれからの課題として
ブログのみの収入を生活費の足しに、
生活できるのか将来を見据えて
取組みを始めました。

 

今まで低所得者の生活をしてましたから、
節約しながらの生活で結構やれます。

 

年金があってブログ収入があるなら、
生活できる見通しも経ってきました。

 

ブログでも継続して書いていると、
お金が稼げるということは
分かっていただけたでしょうか。

 

「老後になっても継続してお金が稼げる」
ここがポイントなのです。

 

今一年足らずのブログでも
お金が稼げているのですから、
記事を書き続けたらもっと収入は
増えることが予想できます。

 

ブログ記事なら年齢に関係なく
いつでもだれでも始められるのです。

 

今現在働いて収入があるうちに
毎日一記事ずつ書いて行けば、
定年後にかなりの記事数になるでしょう。

 

例えばですが
「家でできる仕事 本業」で検索すると、

家でできる仕事を本業にして好収入!が、
検索順位の5番目くらいに出てきます。

これは私の書いた記事なのですが、
検索された際に一ページ目に出てくると、
お金が稼げる可能性があるのです。

 

こういった一ページの検索結果に
表示させることで集客できます。

 

これが難しい所ですから素人には無理!
と思ったら私も素人なのです。

 

素人の私にできたのですから、
やる気になれば誰でも出来ます。

 

先程のような検索されそうな記事を、
たくさん書いていれば、
いずれ検索されるようになるのです。

 

かと言って「ダイエット」などで
記事を書いても一円も稼げません。

 

皆がやっているし企業も書いているので、
素人は書くだけ無駄です。

 

ライバルの少なそうなテーマでないと、
お金は稼げないということになります。

ブログから収入があるとしたら、
年金の不足分を補える可能性があるのです。

 

人生には試練がつきもの

試練を楽しめる余裕などありませんが、
諦めなければ必ず道はあります。

 

壁に突き当たったら数をこなすことが、
壁を破る一つの方法ではないでしょうか。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後資金

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.