60歳からの独立起業で年金に頼りました

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい

インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



気力も体力も充実している60歳で、
ネットで独立起業をしたとしても
遅すぎることはありません。

年金

長い老後を生きるためにも、
61歳から年金に頼ってみました。

 

老後の豊かな生活を目指すために、
まずは61歳から年金を受給して
62歳で個人事業主として独立起業に
役立ててみたのです。

 

60歳からの独立起業で老後を考える

公的年金の種類は国民年金(基礎年金)、
厚生年金、国民年金があります。

公的年金は20歳以上のすべての人が
加入しなければならない制度です。

会社員、公務員、自営業(個人事業主)や
フリーランス、専業主婦など
働き方によって、受け取れる年金額も違ってきます。

会社員として働いていた独身者 月14万6,000円
妻が専業主婦の元会社員夫婦 月21万1,000円
自営業、フリーランスで働いていた独身者 6万5,000円
自営業で働いていた夫婦 月13万円

このように年金として支払われ、
老後の主な収入源となるのです。

とても年金だけでは暮らせないと知り、
積極的に年金を利用して独立起業し、
攻めの年金生活を試みています。

 

65歳からとか70歳から年金をもらうような
守りの年金生活ができないと知った時から
60歳独立起業を考えてみたのです。

 

厚生年金も65歳受給への移行期間ですが、
私の場合は61歳から受給できたので、
国民年金も4年繰り上げて受給しました。

 

厚生年金が61歳から受給できるなら、
国民年金は65歳から受給するという人が
多いと思います。

 

事情というのは人それぞれ違って
やむを得ない事情があると
国民年金を4年繰り上げて受給しなければ
生活出来ない場合もあるのです。

 

それでも年金だけでは暮らせないとしたら
この年金を生活の基盤として
攻めの年金生活もやむをえません。

 

地震の時にはまず自分自身の
身の安全を守ることと同じように、
生活出来ない状況の時には自分の生活を
まず考えなければいけないのです。

老後に生活出来なくなれば
国が何とかしてくれるだろうと考えたら、
「生活費くらいは自分の力で稼ごう」など
考えない人が増えてきても
不思議ではありません。

 

年金制度も不安定な時代と言われ、
早いうちに受給し国に頼ろうとして
繰り上げ受給をする人もいるでしょう。

 

私もそのひとりですが
私は60歳前の5年間を無収入で生活して
貧乏生活の免疫を脳に取りこんだので、
その怖さを知っています。

 

ですから60歳の元気なうちに独立起業して
61歳では年金に頼りながら
独立開業の厳しい時期を乗り越えることが
できたと思うのです。

 

 

スポンサードリンク


 

60歳からの独立起業ならインターネット

インターネット環境が整ったいまなら、
少ない資金で個人でも独立起業できて、
柔軟に働く環境があります。

 

ネット環境を利用すれば、
ひとりでも自宅で起業することが
可能な時代になったと感じました。

 

年金だけに頼って生活もできませんから
年金だけでは足りない分をネットで稼いで
生活しようと思っています。

無謀でしょうか?

 

インターネット環境とパソコンがあれば
家にいながら仕事が出来るというのに
スマホばかり使うようになって
パソコンを処分する人が多いと聞きます。

 

仕事がないとか年金だけでは暮らせない等、
消極的になる前にパソコンを
もっと利用しましょう。

 

私はお金がないので60歳から独立開業して
ネットのみで生活出来ているのも、
年金を4年繰り上げて受給して
攻めの年金生活をしたからです。

60歳からの独立起業で年金に頼らない生活

63歳の今は独立起業したことで
年金に頼らない生活をして
所得税・健康保険料・住民税を
払って老後資金も貯金しながら
働いています。

 

私のような攻めの年金受給で
生涯現役で仕事をつづけたほうが
税金も入るし国としても
良いのではないでしょうか。

 

ネットの仕事はホームページ作りや
ブログを書いていますから、
60歳から一年ほどかけて作ったページが
いま私に代わって24時間365日働いて
お金を稼いでくれています。

 

このようなネットの仕事なら、
70歳過ぎても体力を使わないので、
やる気が続く限りできますし、
過去の資産記事が稼いでくれるので
それ程体力も使いません。

 

60歳からの独立起業で体力のあるうちに
しっかりとしたサイトを作れば
老後も働きながらお金が稼げます。

毎日100円稼ぐ方法

60歳からの独立起業で収入源を増やす

ネット環境とパソコンがあれば
お金を稼げる方法があるのです。

 

恐らくネットでお金を稼ぐ方法を
知らないだけでしょう。

 

私の取り組んでいるネット収入の一つに
ブログがありますが
このブログ一つで将来は年金の不足分位は
稼いでみるつもりです。
老後ブログ収入あるの?

 

ホームページやブログで独立起業なら
お金もほとんどかかりません。

 

こんなリスクのない方法で独立起業して
生活もできて老後資金も貯まるのですから
老後には理想的な働き方ですね。

 

それに年金というベースがあると
独立起業も石橋をたたいて渡っている位の
安心感もあります。

 

こういったネットを利用した
独立起業もできるという話でした。

 

関連記事:
ブログでお金を稼ぎたいと思ってネットの仕事を始めました

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク


ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-定年後の起業, 自営業, 起業

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.