現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



雇用される以外にどうやって稼ぐか!雇用される以外に稼ぐ方法はあった!

更新日:

雇用される以外にどうやって稼ぐことができるのか考えてみました。

 

どうやって稼ぐのか
仕事は自分で作れば稼げるのではないか?

作れない人が多い働き方に着目したら稼げました!

 

「仕事は自分で作れば稼げるのに作れない」
だから雇われる仕事で辛い思いをしても、我慢して働かなければいけません。

 

わたしは今は自分で仕事を作って、お金を稼いで生活しています。

 

やればできるものですね。

あなたはなぜやらないのですか?

 

恐らく雇われる以外にどうやって稼ぐかが分からないからだと思います。

 

 

わたしもずっと雇われた働き方をしてきましたから、雇われる以外で仕事がしたい気持ちは分かるのです。

 

でも、実際には雇われる仕事があれば給料が稼げるので、雇用される以外で稼ぐとなると、副業を考えるくらいでしょうか。

 

雇われない働き方については、強く意識していないかも知れません。

 

考えたとしても恐らく、自分で仕事は作れないと勝手に思っているでしょう。

以前のわたしも自分で仕事は作れないと思っていました。

 

ところが転機が訪れたのです。

 

雇われる働き方をしようとして、就職活動を始めたのですがどこの会社も「雇ってくれません」55歳過ぎは用なしですか?

 

雇われる働き方の選択肢がなくなる前に行動してください。

 

スポンサードリンク


 

雇用される以外にどうやって稼ぐか考えた

雇ってもらえればお金は稼げると思っていたのに、雇ってもらえない厳しい現実を知りました。

 

雇用される働き方が辛いとか給料が安いとか、愚痴を言う場所も無くなったのです。

甘ったれた状態から不安が湧いてきました。

 

そうなると自分で何か仕事を始めないと、これからの人生路頭に迷ってしまいます。

 

でも雇われる以外に何もできない自分が、いったい何をやればいいのか分かりません。

50代後半から試練が始まったのです。

 

貯金があるうちはまだ余裕でいられますが、先々のことを考えると不安になります。

 

雇われる以外で自分で稼ぐ方法は何かを、じっくり考えたらネットの仕事がありました。

 

 

今はインターネット環境が整っているので、誰でもパソコンは使えるようになっていますが、それを利用して「雇用される以外でお金が稼げる方法」となると、ほとんど知らないようです。

 

最近では働き方改革で、副業なども話題になって取り上げられていますので、ネット上でもいろんな働き方が紹介されています。

 

わたしの場合は雇用される働き方ができなかったので、副業という選択肢ではなく、本業としてネットの仕事を考えていました。

 

 

雇用される選択肢が無くなってからでは、どうやってお金を稼ぐか悩みますから、雇用されて安心できている時に副業として取り組んでおくべきですね。

 

ネットの仕事は自分で作れば稼げるので、パソコン一台さえあればどこでもできます。

 

スポンサーリンク



 

どうやって稼ぐか!雇用される以外でお金が稼げる方法

一人でできる仕事

雇用される以外でお金が稼げる方法に、クラウドソーシングの働きがあります。

 

一日の中での空き時間の活用で、無理なくできる作業を考えた時に、自宅でできる仕事は最適ですね。

 

何より上場企業の案件サービスなので安心感があります。

利用者数100万人を超える数字をみても、クラウドソーシングの人気が分かります。

お金をかけないで仕事がしたいという方は、クラウドソーシングの副業です。

 

雇用される以外でお金が稼げるこの仕事で稼げなければ、他のネット副業で稼ぐことは難しいかも知れません。

クラウドソーシングの働き方の魅力
・初心者でもできる簡単な作業が多い
・案件が多いので常に仕事がある
・タスク案件が簡単なのでおすすめ

本気で作業すればアルバイトやパート代くらいは稼げます。

 

記事を書く事で色々な知識も学べるので、後々自分でブログを始めるのにも参考になると思います。

仕事に慣れてくれば稼げるのですが、最初は数をこなす必要があるでしょう。

在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった自宅でできる仕事が、きっと見つかります。

 

 

スポンサーリンク



 

雇用される以外でお金が稼げるとデュアルライフな生活もできる

わたしの場合はデュアルライフな働き方で、二拠点を住まいにして生活していますので、ネットの働き方は最適な方法なのです。

 

田舎で農業が忙しくなったら、田舎暮らしをしながらパソコンで仕事もしています。

 

ネットでお金が稼げるということは、働く場所を選ばないのですから自由です。

 

雇用されている中で会社に出社せずに、家でもできるという話もありますが、そういった半自由的な働き方ではありません。

 

自分で仕事を作るので納期もノルマもなく、ほかに用事があればそちらを優先できます。

完全自由な働き方ができるのが、ネットの働き方のいいところなのです。

 

自由な働き方ができると言っても、最初からできるわけではないので、多くの人はやらないかやっても途中でやめてしまいます。

 

自分で作る仕事は最初の土台となる部分を、作ることが最も難しいので、その壁を越えられない人が多いようです。

 

一旦この壁を越えて土台が作れると、あとは継続するだけでいいのですから、比較的楽に仕事ができるようになります。

 

雇用される以外にどうやって稼ぐかは、土台を作れてからの結果でしかありません。

 

どうやって稼ぐか!ホームページやブログでお金が稼げる

わたしは雇用される以外でお金が稼ぐ土台を作るために、ホームページやブログを作っています。

 

ホームページの場合は半年から一年かけて、自分でテーマを考えて記事を書いて、サイト作りをしてきました。

 

雇用される以外でどうやってお金が稼ぐことができるのか、その間お金を稼げないと分かった上で、先を見据えて土台作りに取り組んだのです。

 

 

約一年間をネットでお金を稼ぐ土台作りに費やしたことで、結果的にそれまで作ったサイトが24時間365日間、わたしの代わりにお金を稼いでくれています。

 

雇用される以外でお金を稼げるようになりたい場合は、自分自身が将来自由に働けることが重要だと思っているのです。

 

ネットが資産となって未来に稼ぎ続ける方法こそが、雇用される以外で収入を得る理想ではないでしょうか。

 

 

ホームページで収入を得られるようになったので、新しい収入源としてブログを作っています。

 

ブログの場合も最初は全く稼げませんが、徐々に稼げてくる感じですから時間がかかるのです。

 

でも少しづつでも稼げる感覚を知りながら、土台作りができますから楽しみはあります。

 

ブログのテーマによって収入にも違いがありますが、稼げるまでの過程を感じてください。
老後ブログ収入あるの?
わたしの場合はこんな感じです。

 

すぐに稼げるようになる人もいれば、なかなか稼げないのはテーマにもよりますので、その辺をしっかり吟味してから始めないと、途中で挫折します。

 

雇用される以外でホームページやブログでお金を稼ぐ事ができるのですから、今現在収入のあるうちにじっくり取り組んでみてはどうでしょうか。

 

どうやって稼ぐかを常に考えていたら、雇われる働き方以外にもネットで稼ぐ方法があったということです。

 

ネットで稼ぐための考え方やノウハウを学ぶなどを参考にしてください。

 

関連記事:
私の人生に副業の教科書などない!全て本気の本業の教科書だ!

私の人生に副業の教科書などない!全て本気の本業の教科書だ!


ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-お金の稼ぎ方(ネット), 在宅ワーク

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.