現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



会社も仕事も辞めてブログを書いて一年後どうなったと思います?

更新日:

ブログは稼げないと言われたけど、会社も仕事もやめたので一年やってみました。

 

一年後のブログどうなったと思います?

今日もブログ書いて投稿するつもりです。

 

ということはブログで稼げるようになった?

 

会社も仕事も辞めてネットで稼ぎたいと思ったら、最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

会社も仕事もやめてブログを書いて一年後こうなった

結論から言うと確かに稼げていますが、人によってとらえ方も違うと思うのです。

 

途中まで読んでいただくと、文章の流れの中で、さりげなくリンク貼っています。

 

そのページを見ていただければ、ブログでどのくらい稼げているか分かるでしょう。

 

わたしが一年でどれくらい稼ぐかは、あなたにとってはそれ程重要ではなくて、どのように稼げてきたのかが重要だと思います。

 

ブログを一年間書いてみると、その大変さがよくわかるはずです。

 

わたしがもしお金が稼げないようだと、あなたのやる気をなくしてしまったり、ショックを受けたりすると困ります。

 

わたしが会社も仕事もやめてブログを書いて一年後ですから、どのぐらい稼いでいるのか気になるかも知れません。

普通に考えて会社も仕事もやめたら、必死にやるはずですから相当稼いでいると予想するでしょうね。

 

 

できればこの程度のブログで、このくらい稼げるなら自分には、もっと稼げそうだと思っていただければ幸いです。

 

 

あの有名なイケダハヤトさんがブログに書いています。

「ブログで1、2万円くらいなら誰でも稼げますよ!」って、本当でした!

 

 

ブログのテーマによって収入にも違いがありますので、稼げるまでの過程を感じてください。

会社も仕事もやめてブログを書いて一年後にこれだけ?と思ったら、絶対やらない方がいいと思います。

 

ブログのテーマ選びに失敗しても「ブログで1、2万円くらいなら誰でも稼げますよ!」って、わたしも書くことにしました。

 

 

会社も仕事もやめてブログを書いて、一年後に毎月1、2万円稼ぐことができたら凄いことですよ。

会社に雇われる以外でお金を稼ぐことって、すごく大変なことを知っていますか?

雇われる以外で実際やってみないと、お金を稼ぐ大変さは分からないかも知れません。
老後ブログ収入あるの?
 

スポンサードリンク


会社も仕事もやめて雇われる以外のブログで稼ぐ

 

わたしの中では会社も仕事もやめて、ブログを書いて一年後に稼げるまで行動したというところに、まず価値を感じています。

 

それはなぜかというとブログで稼ぐ土台ができたということです。

 

これから諦めずに記事を書いて行けば、まだまだ稼げるようになるし、過去記事が24時間働いて毎月1、2万円くらいなら稼いでくれる資産ブログになっているという現実を感じました。

 

ブログの種をまいてから芽を出して成長して、一年後に毎月1、2万円の実をつけてくれるのですから、ありがたいですね。

 

会社も仕事もやめてブログを書いているので、こういったブログを10個作るか、あるいは記事を十倍書くかすれば、毎月10万、20万円が稼げるという可能性が出てきました。

 

そこまでやるのと思うかもしれませんが、素人がネットでましてブログでお金を稼ごうとしたら、そのくらいの気持ちがないととても生活できる程のお金は稼げないと思っています。

 

そのぐらいの気持ちで会社も仕事もやめてネットの仕事をしていますので、ブログの他にホームページ作りをして、アフィリエイトもやってみました。

 

どちらかというとホームページ作りが好きでしたから、さきにホームページを作ってお金が稼げるようになったので、ブログを始めたというのが現実です。

 

ですから一年後の今の段階でブログで毎月1、2万円でも問題ありません。

 

ブログを継続するということの方が、まだまだ大事なことなので未来に、年金で不足する分くらいを稼げればと思うのです。

とは言ってももうすでに年金を61歳の時に、4年繰り上げてもらってしまいました。

 

 

会社も仕事もやめているので、もらえる物があれば貰っといて、自分の精神面を安定させておくというのが狙いです。

 

こういったせこい戦略を練って、会社も仕事もやめてブログという戦術を展開してみました。

 

人生先はまだまだ長いので、ブログを書いて一年後なんてまだまだ子供みたいなものです。

今は稼げなくても未来に資産となって、お金を稼いでくれるブログ作りを目指しています。

 

 

スポンサーリンク



 

会社も仕事も辞めないでブログを書いて一年後でもいい

 

インターネット環境が整っているのですから、無理に会社も仕事もやめる必要もないので、収入のあるうちに将来稼げるような資産ブログをコツコツ作っていくのも一つの方法です。

 

とにかく目的を持って行動すれば遠回りしても、いずれその目的地に着くようになっているのですから、途中で諦めたらだめということになります。

 

わたし自身も会社も仕事もやめて、というより就職できなかったので、ネットでお金を稼ぐという目的地を経由して、ブログを背中にしょって60代を生きているのです。

 

60歳で貯金ゼロになったことが、わたしがネットで稼ぐことを諦めないで、老後資金を補充しながら老後を生きるという働き方になっています。

 

そうしてお金を稼ぎ続けないと、下流老人にもなれないし老後破産が待っているのですから必死ですよ。

といった感じで取り組む事ができれば、ネットでお金を稼いで暮らせるかも知れません。

 

ネットの仕事はすべて自己責任ですから、稼げないので困ったということではダメなのです。

 

 

スポンサーリンク



 

稼げないので困ったということのない働き方で、ネットを利用して在宅で稼げる方法を紹介します。

会社を辞めても自宅でできる働き方

雇用される以外でお金が稼げる方法に、クラウドソーシングの働きがあります。

空き時間の活用で、無理なくできる作業を考えた時に、自宅でできる仕事は最適ですね。

 

何より上場企業の案件サービスなので安心感があります。

利用者数100万人を超える数字をみても、クラウドソーシングの人気の凄さがが分かるでしょう。

 

60歳からお金をかけないで仕事がしたいという方は、クラウドソーシングの働き方です。

会社を辞めてもネットでお金が稼げる、この仕事で稼げなければ、他のネットで稼ぐ方法は難しいかも知れません。

クラウドソーシングの働き方の魅力
・初心者でもできる簡単な作業が多い
・案件が多いので常に仕事がある
・タスク案件が簡単なのでおすすめ
在宅ワークならクラウドワークス

本気でやればアルバイトやパート代くらいは稼げます。

 

 

記事を書く事で色々な知識も学べるので、後々自分でブログを始めるのにも参考になると思います。

 

仕事に慣れてくれば稼げるのですが、最初はどうしても数をこなす必要があるでしょう。

自宅でできる方法ですから、一度サイトをご覧になってから考えてください。

 

会社を辞めて収入がないなら最適な働き方ですし、お仕事の種類もはデータ入力を始め、アンケートやライティング等からシステム開発まで計246種類!

 

あなたにあった仕事もきっと見つかります。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-ブログ

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.