現在から定年後も老後も意識したネットの働き方で、お金を稼ぐ方法を実際に取組みながら、基本的に三つの方法で老後資金を貯める考え方を書いています。

スポンサーリンク



早期失業セミリタイア生活に突入しました

更新日:

ネットの仕事で稼げばいい!失業をポジティブに考えたら、セミリタイア生活も楽しくなります。

 

正社員の55歳で早期退職なら退職金も出るのでしょうが、数年勤めた契約社員の55歳です。

契約満了と言われ放り出されて「早期失業」しました。

 

仕事もお金も稼げないまま、セミリタイア生活に突入して、その後どうなったと思います?

 

早期失業してセミリタイア生活始まる

早期失業してから8年の時が過ぎた今でも、セミリタイア生活をしています。

 

失業中に必死で考えたら、会社に雇われなくても生活できる方法を見つけて、セミリタイアで仕事中です。

50代後半になって、わずかな老後資金を取り崩しながら、生活するお金を稼ぐために自分で仕事始めました。

 

世の中にこんな素晴らしい方法があるなら、早期失業する前にセミリタイアして、自分で仕事をしていれば良かったと少し後悔しています。

 

もう会社に雇われた生き方は止めました。

 

今はインターネット環境が整っていますから、自分で仕事をしようと思えばできる時代のようです。

 

スポンサードリンク


セミリタイアでできる仕事クラウドソーシング

ネットを利用した働き方に、クラウドソーシングという働き方があります。

この方法は、家でパソコンが使える環境にある人なら、誰でも出来る働き方です。

 

NHKのクローズアップ現代やTV東京など、いろんなメディアで話題になっていました。

 

仕事の種類も豊富で、子育てや失業している人にとっては、自分の得意な分野の仕事が、自宅でできるかもしれません。

どういった仕事があるのかは、実際に見ていただくのが早いと思います。

 

特に話題になっている二つの会社を紹介させていただきました。

 

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった家にいてお金を稼ぐ方法で、在宅ワークの仕事が見つかると思います。



クラウドソーシング「ランサーズ」

二つのクラウドソーシングに登録して、自分に合った仕事を探してください。

 

クラウドソーシングなら離島でもできます。

フリーランスの働き方として、奄美大島の自治体では、クラウドソーシングで仕事をしている人もいるようです。
フリーランスが最も働きやすい島化計画」を行っています。

 

もし自分でもできそうな仕事があったら、暇な時間を利用して今日からでも始められるのです。

 

自宅で仕事ができて、お金が稼げるとしたら理想的ではないでしょうか。

ネットを利用して自宅でできる仕事に、ブログを書いてお金を稼ぐ方法もあります。

 

セミリタイア生活をしながらブログを書く

ブログを始めるのにお金もそれ程掛からないので、多くの人が取り組んでいるようですが、ほとんどの人はしばらくするとやめてしまうようです。

 

ブログはすぐには稼げません。

 

わたしみたいな素人が書いたブログでも、一年も継続していると1、2万円は稼げるのですが、やってられますか?

 

お金を稼ぐ額についてはテーマ次第で変わってきますが、何より記事を書いて継続する大変さが分かるからでしょう。

でも、ブログでお金を稼げることは確かなのです。

 

セミリタイア生活なら時間もたっぷりありますし、やる気になって10個くらい作ってしまえば、10、20万円は稼げるのですから
セミリタイア生活で十分暮らしていけます。

 

10個も作るのは大変でしょうから、一つのブログを続けることで、数年先に稼ぎ続けるブログに育てるのがいいと思うのです。

 

クラウドソーシングで稼いで、ブログで稼ぐといったことを続けていれば、いずれブログだけでも生活出来るかもしれません。

 

一つのことを継続するということは、それぐらいの力があるものです。

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

セミリタイア生活する素人が、ブログでお金を稼ぐことも全く同じだと思います。

 

ところで、なぜブログでお金が稼げるのって、疑問に思ったでしょう。

こちらのグーグルのサイトをいていただければ分かります。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
(広告を掲載する場合は、サイトの審査を通らなければいけません。)

ある程度記事を書いて、ブログサイトを充実させてから申し込む必要があります。

 

ブログがあれば、お金はこういった方法でも稼げるのです。

 

スポンサーリンク



 

セミリタイア生活でホームページ作り

ブログと同じようにホームページでもお金は稼げてしまいます。

わたしの場合は、ホームページ作りが好きなので、こちらがメインの仕事です。

 

ブログの場合はいろんなテーマで書いたり、一つのテーマで書いたりもできますが、ホームページはある一つのテーマでサイトを作ります。

 

ブログだと記事を書き続けるイメージがありますが、サイト作りには完成するという充実感があるので好きです。

 

ホームページを作る場合趣味などをテーマにして作っている人もいますが、わたしの場合はアフィリエイト商品を紹介して、収入を得るという目的があります。

 

セミリタイア生活ですから、仕事をしてお金を稼がなければいけません。

 

アフィリエイト商品を紹介するページを作っています。

どういった仕事なのか分からない人はこちらのページをご覧ください。

 

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法がよくわかると思います。

ホームページやブログをやっている方必見!
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げるA8.net

アフィリエイトなら【A8.net】

紹介したい商品ごとにサイトを作ってしまえば完成です。

 

後は検索されてサイトを見てもらうのを待つだけとなります。

話だけ聞くと簡単そうですが、実際商品を売る代理店みたいなサイトですから、かなり難しい仕事です。

【まとめ】
自宅でお金を稼ぐ三つの方法
・クラウドソーシングで稼ぐ
・ブログで稼ぐ
・ホームページで稼ぐ
がネットを利用した仕事になります。

セミリタイア生活をするなら、これら三つを組み合わせた仕事をすれば、完璧です。

 

どれか一つでもモノにできれば、セミリタイア生活できます。

 

わたしはブログとホームページで、自由な時間を作って、デュアルライフ(二拠点居住)生活ができるようになりました。

 

関連記事:
定年後デュアルライフで仕事もできる方法があった!

定年後デュアルライフで仕事もできる方法があった!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。
年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかるということが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-失業, 生活

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.