定年後にできる仕事なら自宅でパソコンを使うといいですよ!

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい

インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



定年後どんな仕事をしたいのか考えていますか?

仕事をするのにも「収入」「働く場所」「働く日数」「働く時間」「通勤時間」が気になります。

 

こういった悩みを解決するために、60歳過ぎたら自宅で自分で仕事することを選択したらどうでしょう。自宅にパソコンがあれば、定年後は自分で仕事ができると思います。

わたしは50代半ばに失業してしまい、定年もないまま60歳から自宅で仕事を始めました。

 

パソコン一台あれば、自宅でできてしまうのですから、雇われて働く必要もありません。

「収入」………自分が欲しい分だけ働く
「働く場所」…自宅
「働く日数」…自由
「働く時間」…自由
「通勤時間」…なし

 

定年後に自宅でできる仕事があった

雇われて働く経験をしてきた人にとっては「自宅でパソコンを使った仕事をしてお金が稼げる」など、まったく信じられないでしょうね。

 

わたし自身も最初は凄く不安で信じられませんでした。ところが、パソコンを使ってお金を稼ぐ方法を見つけてしまったのです。

 

おそらくほとんどの人は、なぜお金が稼げるのか知らないと思います。

例え知ったとしても、できないのかもしれません。

 

その一番の要因は、すぐには稼げないし、いつお金が稼げるか分からないからです。この「いつお金が稼げるか分からない」状況が、サラリーマン的思考の人には怖いと思います。

 

今月働いたら来月には給料としていただける方が、安心感があるので当然のことでしょう。

ただ、こういった雇われる考え方は現役時代ならいいと思っています。

 

しかし、定年後には辛い仕事で雇われたくない、できれば定年後は自分の好きなように生きたいと思っている人も多いはずです。

定年後に自分の好きなようにできる仕事はある

ネットにつながるパソコンがあれば、仕事はできます。

わたしは60歳から本気でパソコンを使った仕事を始めてみました。

 

そして、61歳の時に個人事業主で開業届を出しても良かったのですが、慎重になりすぎて62歳の時に自宅で自営業を始めたのです。

関連記事:好きなことを仕事にする前に石橋を叩いて渡る方法

 

「収入」………自分が欲しい分だけ働く

実際にネットの仕事をして、銀行口座にお金が振り込まれると、感動しながら不思議な感じがしました。でも今では当たり前になってしまい、会社で働いていた頃のように、給料が振り込まれる感じになっています。

ネットの仕事ですから、毎月決まった金額ではありませんが、それがまた刺激になって頑張れるのです。ネットの仕事は一年目より二年目の方が、お金の稼ぎ方も分かってきますから楽しくなってきます。

 

「働く場所」……自宅

失業してから8年も雇われた働き方をしていないので、自宅で自由な働き方が当たり前になってきました。

インターネット環境が整ってきたことで、わたしのような自宅での働き方は、定年後の仕事として十分可能性を感じたのです。

 

「働く日数」……自由
自宅で仕事をしているのですから、ほぼ完全週休自由制になっています。

自分の好きな時に働いて、好きな時に休むといった自由な時間があるのです。

 

「働く時間」……自由
自分の都合に合わせていつでもできます。

朝早く起きて仕事するとか、朝はゆっくり起きて、午後から自分の都合のいい時に仕事ができるのです。

 

「通勤時間」……なし
仕事をする場所は自宅ですから、通勤時間などありません。

 

わたしが実際にネットの仕事を始めたのは、失業中の60歳からですから、定年後にできる仕事と言ってもいいと思います。ネットの仕事をして稼げるようになって、定年後というより何歳からでもネットを利用して、お金は稼げると分かりました。

 

ですから、スマホばかり使っていないで、パソコンを使えるようにしておいた方がいいと思うのです。

 

スポンサードリンク


 

定年後にできる仕事環境

スマホが登場してから、ネット検索もパソコン中心からスマホへと移ってきました。

 

いままでのパソコン用に作られていたホームページも、スマホに対応したサイトにしなければ、検索されなくなってしまいます。

 

パソコン、タブレット、スマホに対応した作り方(レスポンシブデザイン)が、当たり前になってきました。こういったサイトに作り変えることは大変なことですから、まだまだチャンスがあるのです。

 

ホームページ作りも便利なソフトがありますから、パソコン、タブレット、スマホに対応したサイトが簡単にできてしまいます。そして、いまはワードプレスというソフトもありますから、パソコン、タブレット、スマホ対応を意識しなくても、サイト作りが容易になってきました。

 

ブログなどもワードプレスが当たり前になって、ネットでお金を稼ごうと思う人にとっては、便利で使いやすい環境ができていると思います。

 

定年後にできるブログの仕事

 

ネットで稼ぐためのハードルがどんどん低くなってきた感じがして、ブログなどもワードプレスが当たり前になってきました。

 

年間で使うお金も一万円もあれば、できてしまうのですから本当に始めやすくなっています。それでも、お金を稼げる人というのは少ないようです。

 

簡単に始められる環境ができても、お金を稼ぐことは難しいという現実があります。

ブログを一年間やってみて、記事を書く大変さを身をもって知りました。

 

それでも継続して書いてきたら、記事を書くことのプレッシャーは消えて、普通に書けるようになってきたのです。

 

継続という行動は簡単そうで難しいかもしれません。

 

ですから、ブログで稼げると分かっても稼げるようになるまで、記事を書き続けることができないようです。

 

何かを得ようとすると、どんなことでも最初は大変な思いをしながら、徐々に慣れてきて習得できるようになります。

 

始める前は良いところだけが目に入りますから、その大変さも分かりません。実際にやってみると、地道に行動する部分などがボディーブローのように効いてくるものです。

 

書くことに慣れてしまうと、単純な作業の繰り返しなのですから、できるようになってきます。

 

ブログの場合は記事を書くことが仕事ですから、自分の得意な分野か好きなことでないと続けられないでしょう。まして、ブログはすぐに稼げる訳でもないのですから、自分がやっていることに信念が持てないかも知れません。

 

いつ稼げるか分からない状態で続けることがいかに大変かは、実際にやってみないと分からないでしょう。

 

ブログは定年後にもできる仕事で、お金も稼げるのですから最適な方法だと思うのですが、できそうで出来ないのも事実です。定年後にできる仕事はブログに限ったことではありません。

 

定年後にできるクラウドソーシングの仕事

クラウドソーシングという働き方もありますから、定年後に家にいながら仕事もできます。定年後に時間があるようなら、自宅でお金を稼ぐ事が出来る、クラウドソーシングはどうでしょう。

 

実際どういった仕事があるのか、見てみるのが一番早いですね。

在宅ワークならクラウドワークス

定年後にパソコンを利用した働き方で収入を得られるのですから、スマホばかり使うのではなく、パソコンでお金が稼げるということを知っておいた方がいいと思います。

 

【まとめ】
定年後にパソコンを使ってお金を稼ぐこともできる。
その方法に、
・ホームページ作り
・ブログを書く
・クラウドソーシングで稼ぐ
といった仕事が考えられます。

こういった方法でもお金を稼げるのですが、継続して行動できない人には、ネットの仕事は難しいかもしれません。

 

できれば定年前から準備して、コツコツ作業を繰り返して慣れておくというのが、長続きするコツだと思います。

定年後にもできる仕事は、稼ぎ続けることができるというのが重要です。



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-定年後の働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.