老後難民にならないための老後対策は身近にあった

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい
インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



60歳貯金なし!老後難民を覚悟していました。

しかし、50代最後に老後対策しておいたことが、功を奏して希望が見えてきたのです。

 

老後対策としてインターネットを活用してみました。

 

 

身近にあったインターネット環境とパソコンを利用してみたら、60代に希望が見えています。

 

老後難民にならないための老後対策の一つとして、ブログを始めてはどうでしょう。ブログなど役に立たないと思っている人も、多いかもしれません。

 

しかし、ブログを継続して書いていれば、少しでもお金が稼げるようになってきます。

 

老後難民にならないための老後対策を考える

一人暮らしで住まいが賃貸という人も多いのではないでしょうか。

 

この家賃というのが老後に重くのしかかってきます。わたしはこの家賃代を出来ればブログ収入で、何とかしたいと考えてみたのです。

 

年金を受給しても最低限生活できる金額を確保することが、老後難民にならないための老後対策でもあると思います。

 

でも実際にブログで稼げるのか心配だと思いますので、わたしが一年間取り組んでみたブログ収入をご覧ください。
老後ブログ収入あるの?

一気にお金を稼ごうとすると難しいので、数年かけてじっくり取り組むことができます。

 

なぜここまでブログやネットの仕事にこだわるのかというと、お金もほとんどかけずに自宅でできる方法で、老後も継続して稼げる方法になると思っているからです。

 

老後の生活費は自分で稼ぐという時代になっています。男性でも女性でも年金以外の収入源を確保する為に、できることはやっておかなければいけません。

 

スポンサードリンク


老後対策していても油断禁物

わたしの場合は年金が93,000円ですから、ブログで3万円の収入があると、最低限の生活はできます。

 

こういったネットでお金を稼ぐ方法を、50代最後の頃から始めてみたのですが、意外と稼げることが分かりました。

 

ホームページやブログを使って、お金を稼ごうとする場合はすぐには稼げませんが、継続してページを作ることで徐々に稼げてしまうのです。

 

 

わたし自身が60歳で貯金なしの状態から、ホームページやブログを作ってきたら、ネットのみの仕事で生活できるようになったのですから、老後難民にならないための老後対策としても、十分可能性を感じています。

 

自宅でできるネットの仕事でお金が稼げるようになり、老後対策として62歳から個人事業主の開業届を出して自営業を始めました。

 

 

本来なら、40代、50代のうちから老後のことも考えておかなければいけないのですが、人生何が起きるか分かりません。

 

40代からコツコツ貯金をして老後資金を貯めてきても、50代で失業してしまうと、再就職も思うようにいかないのです。今まで貯めてきた老後資金も日々の生活のために使いだしたら、どんどん貯金が減っていくのですから、怖いですよ。

 

 

もし退職金があるから、年金受給までの間は大丈夫と言える人ならいいのですが、けっこうお金かかるでしょう。

 

今は65歳まで働く気なら働くこともできますが、収入は少なくなってしまいます。65歳で年金受給ができたとして、年金だけで暮らせるというなら心配することもないでしょう。

 

 

貯金があって取り崩しながら年金で生活しても、長生きした時貯金はまだ大丈夫ですか。もし、途中で年金だけで生活できないかもしれないとなった時が困ると思うのです。

 

収入も無くなり貯金が減っていくということを見ているだけでも、ストレスが溜まります。

わたしは50代後半にそういった体験をしたから怖いのです。

 

関連記事:
貯蓄なしの老後を一年間実体験して分かった事

老後対策に最適なのはお金を稼ぎ続けること

収入がなくて貯金が減っていく怖さから、老後もできるだけお金を稼ぎ続けることの大切さを感じています。

 

ネットでお金を稼ぐための仕組み作りという方法を知っていますか?

その老後対策の仕組み作りの一つがブログなのです。

 

 

60歳から一年間続けただけでも、多少は稼げるのですから、65歳まで続けたらもう少し稼げると思っています。いつまでも資産となって残るような記事を書いて行けば、未来にもお金を稼げるネット資産となるのです。

 

なぜブログでお金が稼げるのか分からない人もいると思います。

こちらのグーグルのサイトをご覧になってみてください。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
(広告を掲載する場合は、サイトの審査を通らなければいけません。)

わたしが老後にもできると言っている意味も分かっていただけたでしょうか。

 

 

体力も使わない仕事ですから、できるだけ早く始めることで、作業にも慣れておくというのが、長続きするコツだと思っているのです。

 

この仕事は雇われてするのではなく、自分の好きなテーマを考えて、自分のペースでできるところが老後の仕事にも向いています。こういった自分の好きなテーマで、ホームページやブログを書いていけば、老後の生きがいにもなるでしょう。

 

得手不得手もあり誰でも出来るという訳には行きませんが、自分の経験や得意なことを発信する仕事が好きな人には、向いている方法だと思います。

 

ネットを利用した家でできる仕事で老後対策

その他にもネットを利用して、家でできる仕事はあります。インターネット環境が整っているので、パソコンがあれば家にいながらでも仕事はできるのです。

 

いまはスマホを使う人が増えて、パソコンを持っていないという人も増えてきました。スマホがあれば、ほとんどのことはできてしまうのですから、仕方ないのかも知れませんが、自宅でお金を稼ごうとするなら、パソコンは必須な道具です。

 

 

クラウドソーシングという働き方をご存知でしょうか。

働き方改革の副業などが話題になると、NHKやTV東京などでもこういった働き方を取り上げていました。

 

仕事の種類も豊富で、自宅で安心してできるということで、始める人も多い働き方です。

在宅ワークならクラウドワークス

 

自宅でできる仕事はあるのですが、どうしてもネットの仕事の話になると、若い人がやるイメージがあります。でもパソコンが使える人なら、できる仕事もあるのです。

 

これだけインターネット環境が整ってきているのですから、パソコンが使えれば日本中どこでも仕事はできると言えます。

 

ただやる気にならないのか、できないと思っている人が多いのが現実だと思うのです。

これからの老後の仕事対策の一つに、ネットという働き方も選択肢の一つに考えても良いのではないでしょうか。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-老後対策

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.