働きたくても仕事がない時には自分ができることで勝負する!

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



働きたくても仕事がない時ってありますよね!

そんな時は自分で始めるのが最適です。

 

わたしは、働きたくても仕事がなくて、ハローワークにずいぶん通っていましたが、結果的に仕事は見つかりませんでした。

その時は働くといったら、会社に雇われることだと思っていたからです。ところがいくら就活しても採用されず、どこの会社も雇ってくれませんでした。

 

これからどうすればいいのか、ずいぶん悩んだ末に、何とか生活できる分くらいでいいので、自分で何かできないかと考えたのです。

 

お金を稼ぐことで自分にできることって何だろう?

 

自分に何が出来るのかをネットで探したのです。

 

もしこの時にクラウドソーシングという働きに出会っていれば、間違いなくこの仕事をしていたと思います。なぜかというと、家にいながらできる仕事だったからです。

 

働きたくても仕事がないならクラウドソーシングという働き方

最近の働き方改革によって、副業のことが話題になってきました。

 

NHKの『クローズアップ現代』や、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』で、クラウドソーシングという働き方が紹介され、ますます注目されるようになってきました。

 

もし、いま働きたくても仕事がないという状況なら、この家でできるクラウドソーシングという働き方を見てください。

在宅ワークならクラウドワークス

 

わたしが失業していた50代の半ば頃には、在宅ワークという働き方のイメージが悪かったこともあって、在宅ワークという検索をしていませんでした。ですから、家でできる在宅ワークの仕事を見つける事ができなかったのです。

 

 

いまはフリーランス・女性・若者・シニアなどが、クラウドソーシングという働き方をしているのですから、働きたくても仕事がないというあなたにお勧めします。

 

わたしの場合は、クラウドソーシングという働き方に出会えなかったことで、新しいネットで稼ぐ方法に出会っていました。

 

働きたくても仕事がないのでホームページ作りを始めた

自分でお金を稼ぐことを始めるというのは、勇気がいるというより不安があります。

 

自分の力で本当にお金は稼げるのだろうか? もっと就活を続けた方がいいのではないかとか、迷いの中で探してみました。すると、自分にできそうな方法に出会ったのです。

 

それがホームページ作りでした。

 

ホームページ作りの仕事の場合、会社のデザイン部門に入って、みんなで作るものと思っていたのですが、個人でもお金は稼げるようなのです。

 

それを知ったのがグーグルのサイトでした。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

このサイトを見たときに、この方法でなら自分でもお金が稼げるかもしれないと思ったのです。

 

さっそく、ホームページ作りを自力で覚えて、自分でテーマを考えて作ってみました。

 

実際にホームページを覚えることも、サイトを作る過程も楽しく感じられて、自分に合っていると思えるようになってきたのです。ホームページ作りを好きになれたことが、あきらめないことにつながって、サイトが作れてしまいました。

 

 

このサイトをグーグルの審査に出して合格してから、広告が掲載できます。一度審査に通れば、他にブログを書いても広告を掲載できるのです。

 

こういった広告を掲載することで、収益が得られることは先程紹介したサイトを見れば分かると思います。

 

このように、個人が作ったサイトでも収益を得られるというのですから、働きたくても仕事がない人にとってはありがたい方法です。でも、作ったからと言って簡単に稼げる訳ではありません。

 

作ったサイトに集客できなければ、収益を得ることは難しいでしょう。

 

お金を稼ぐことは簡単ではないということです。でも、人の役に立つ記事を書き続ければ、いづれ稼げるようになるということも忘れてはいけません。

 

ホームページを作ることで、働きたくても仕事がないということを克服できると、自分で仕事は作れるということに気づきます。ホームページと同じように、ブログでも出来る方法ですから、よりお金をかけないで始める事ができるのです。

 

リスクなく始められてお金も稼げるとしたら、仕事がない人にとってはすごくありがたい方法になります。

 

働きたくても仕事がないなら自分ができることで勝負する

家でできる仕事

ネットの仕事である程度稼げるようになったら、個人事業主として「起業」すればいいと思います。

 

雇われた働き方をしていると、仕事上の人間関係は非常に大変です。

 

個人事業主の場合は、自分で記事を書いてページを作りながら、事務仕事も自分でやります。自営業でやっていても、簡単な簿記程度の仕事はありますが、会計ソフトに入力するのでそれ程手間もかかりません。

 

ネットの仕事は複雑な仕訳も必要ないので、まずは一年間無料で使えて、確定申告もできる会計ソフトが経済的です。

やよいの青色申告オンライン

こういった仕事以外のことより「働きたくても仕事がないなら、自分でできることで勝負」することだと思っています。ホームページ作りやブログを書くことを自分1人でやることで、結果的に低コストで仕事を作ることができるのです。

 

ネット資産を持つ」ことで、未来に稼ぎ続けるという夢のような働き方を可能にしました。

 

なぜかというと、ホームページやブログサイトは最初はなかなか稼げないのですが、検索されて集客できるようになると、ページ自体が365日24時間自分の代わりに働いてくれるからです。

 

こういった仕組みを作ってしまえば、お金も稼げて自由な時間が増えるでしょう。

 

お金を稼ぎ続ける仕組みを作ることができるのが、ホームページやブログで稼ぐ方法となります。

 

それまで経験して培ってきた「自分ができること」を、いかに表現するかがネットで稼ぐ力なのです。

 

 

最近ではネットを利用するという働き方は「理想的」だと感じています。働きたくても仕事がないと考えるより、ホームページやブログを自分の手で作ることで、仕事が作れるのです。そして長い目で見た場合に、この方法なら65歳以降に年金を受給してからも、自分の力で仕事は継続できるでしょう。

 

 

働きたくても仕事がないと言うより、自分で道を切り開くネットの仕事で情報を発信してお金を稼いでいけるのです。

 

働きたくても仕事がない人が生きていくには、ネットが最適」だと確信しました。

 

関連記事:
働きたいのにどこも採用してくれないので自分で自分を雇ってみた



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.