WEBデザイナーなら自宅で自分で仕事を作って稼げる!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



WEBデザイナーという特技があるなら、会社に雇われることなく、自宅で仕事をすることもできます。

 

会社で雇われていれば、仕事もあって給料ももらえるのですから、無理して自宅でやる必要も感じないかも知れません。

 

でも、50代ともなると、WEBデザイナーで就職や転職することも難しくなります。定年後を考えた場合にフリーランスで働くといった考えもできるのです。

 

働き方を変えなさい

 

もし、WEBデザイナーの仕事で自由を求めているというなら、自宅でできる方法があります。わたしは、会社で雇ってくれないので自分でWEBデザイナーを目指して、自宅で仕事を始めました。

 

雇われて仕事をしないので、自宅で自分のペースで仕事もしています。そしてお金を稼げるようになったので、自営業を始めました。

 

働く場所の自由や自由な時間を手に入れて、自宅で仕事ができるようになったのです。

 

WEBデザイナーの特技があると、定年後でも自宅で仕事ができるという利点があります。

 

WEBデザイナーの特技を使って自宅で仕事をする考え方

WEBデザイナーの特技があると自宅で仕事をして稼げる方法に、仕事を請け負ってやる方法と自力で稼ぐ方法の二つがあります。

 

最初に仕事を請け負って自宅でやる方法ですが、クラウドソーシングという働き方です。

 

クラウドソーシングという働き方をする場合、複数の会社に登録して、仕事が途切れないようにしておくのも大切です。

 

個人でお金を稼ぐ場合には、仕事がないというのが一番の悩みになると思います。

 

 

WEBデザイナーとしてクラウドソーシングで仕事

WEBデザイナーには自宅でできる仕事が豊富にあります。

まずはどんな仕事があるのか自分の目で確かめてください。

在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった家にいてお金を稼ぐ方法で、在宅ワークの仕事が見つかると思います。


クラウドソーシング「ランサーズ」

自分にできる仕事がありますか?

 

 

もし出来そうな仕事があると思えるなら、まずは登録だけでもしておくといいでしょう。お金も掛からないし、登録を済ませておけばいつでも始める事ができます。

 

サイトをじっくりよく読んでから、始めてみましょう。

実際に仕事をしなければお金を稼ぐことはできません。

 

 

こういったWEBの仕事を請け負って、自宅でできる方法の他に自分でテーマを考えて、自分のペースでサイトを作る方法もあります。

 

スポンサードリンク


 

WEBデザイナーなら自分でテーマを決めて自宅で仕事する考え方

WEBデザイナーの特技があるなら、自宅で仕事をしてもっと自由に稼げる方法があります。

 

一からすべて自分で考えてサイトを作りますので、かなり難易度が上がりますが、やりがいを感じる仕事になるでしょう。

 

自分でサイトを作って、なぜお金が稼げるのか疑問に思ったら、こちらのグーグルのサイトをご覧になってください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

自分のサイトがあれば、広告を掲載して収益を得る事ができる方法なのです。(広告を掲載する場合は、サイトの審査を通らなければいけません。)

 

まずはサイト作りに専念してアドセンスの審査を通ることが、最初の目標になります。

 

審査を一度通れば後はサイトをどんどん作ればいいだけです。もちろんブログで始めても広告を載せる事ができます。

 

ネット検索をしてサイトを見てみれば、多くのサイトが広告を掲載していますので、収益を得る意味も理解できるでしょう。

 

WEBデザイナーなら集客できるサイトを作って自宅で仕事にできる

WEBデザイナーなら、サイトは作れるかも知れませんが、お金を稼ぐサイト作りとなると、見出しの作り方や記事の書き方にも「SEO」という、検索エンジンを意識した作り方をしなければ、集客することが難しいのです。

 

例えば『在宅ワークのみで生活』と検索すると、Googleで一ページ目の一番上に、わたしのページが検索表示されています。

このように狙ったキーワードで、上位表示されれば集客はできるということです。

 

サイトでお金を稼ぐためには、集客ができるということが前提にあります。

 

すぐにはお金を稼げないということがどういうことか、こちらを見ていただければ、稼げるまでのおよその経過も分かるでしょう。
老後ブログ収入あるの?

作るテーマによって、稼げるまでの時間も違ってきますので、参考程度に見てください。

 

WEBデザイナーでも稼ぐまでには時間がかかる

WEBデザイナーが自宅で仕事をして、自由になるまでには稼げるまでの間、収入がないということを知っていなければ、途中で挫折します。

 

半年から一年間は、自分でテーマを考えて記事を書いてページ作りをするだけですから、稼げない期間がもどかしく感じるかもしれません。しかし、今は稼げないかも知れませんが、未来に稼ぎ続ける仕組みづくりをしているのですから辛抱です。

 

いったんサイトから検索されるようになると、それまでに作ったページがあなたに代わって、365日24時間働いてくれるようになります。

 

こういった集客ができるようになれば、広告からの収益も出てお金を稼げているでしょう。

結果的にお金を稼げて自由な時間が増えるということになります。

 

ネットの仕事で最も大事なのは、未来に稼ぎ続けるサイトを作ることです。

 

集客できるサイトになれば、広告だけでなく商品なども紹介して売り上げの何%かを頂くという、アフィリエイトもできます。

 

WEBデザイナーという特技を生かすことができれば、インターネットという環境がある場所なら、どこに住んでいても集客できるサイトを作ってお金を稼ぐことができるでしょう。

 

50代、60代に雇われた仕事から解放されたいと思うなら、今のうちからコツコツ始めてみるのもいいかも知れません。

 

WEBデザイナーの特技を生かすことで、お金を稼ぎ続けるサイト作りができるという方法を紹介しました。

 

関連記事:
web制作の仕事がないなら考え方を変えて自分で作ればいい!



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ホームページ

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.