自分時間の切り売りをしてお金を稼ぐ仕組みを作ってみたら稼げた!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい
インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。

スポンサーリンク



自分時間の切り売り

あなたが稼いだお金はどのくらいの時間が
かかったのでしょうか?

 

人は必ず時間を切り売りして
お金を稼いでいます。

 

もし全く時間を使っていないとしたら、
それはただで手に入れたお金ですが、
あなたのために誰かが時間を切り売りして
稼いだお金だということです。

 

お金を稼ぐということを、
過去にさかのぼって考えると、
誰かが時間を切り売りして稼いだ以外に、
考えられません。

 

自分時間の切り売りをしてお金を稼ぐことは当たり前のこと

年金の場合は口座に振り込まれるので、
タダでもらっているように見えるでしょう。

 

しかし、過去に自分の時間を切り売りして
稼いだお金で年金を収めた結果なのです。

 

わたしがいまネットから得ている収入は、
ほぼ不労所得のように何もしなくても
口座に振り込まれてきます。

 

このお金さえも数年前に
自分の時間を切り売りをして
作った仕組みから稼ぎ続けることが
できているだけです。

 

会社で働いている人だけが、
時間の切り売りをしているのではなく、
ネットの仕事で稼いでいる人でも
皆、過去の自分時間を切り売りをして
未来に稼いでいるだけだと思っています。

 

株や投資で稼いだお金でさえ、
最初に使ったお金は
自分の時間の切り売りの中から
生まれた一部のお金なのです。

 

人は時間の切り売りから
逃れることはできません。

 

時間の切り売りをしていないと思っても、
人生の中で気がつかないまま
自分時間を切り売りしているものです。

 

その切り売りをする時間が、
短い人と長い人が存在すると言えます。

 

会社で働いている人は、
一日の長い時間を切り売りして
お金を稼いでいるでしょう。

 

今何もしないでネットでお金を稼げる人は
未来にお金を稼ぎ続ける仕組みを作るため
過去に自分時間を切り売りしています。

 

自分時間がお金にならなかったので
気づかなかっただけかもしれません。

 

過去に半年や一年程の時間を切り売りし、
その時にお金を手に入れなかった人達です。

 

ですから、
時間を切り売りしている姿が見えないだけ
ということになるでしょう。

 

結局時間の切り売りをいかに短くして、
時間を上手に使うことができるかが、
お金の稼ぎ方に現れるということです。

 

 

スポンサードリンク


 

自分時間の切り売りに無駄な時間をなくす考え方

野菜の茎の部分は育つために必要ですが、
調理しようとすると茎のところは、
食べないので切り落として使いません。

 

雇われていても無駄な部分があります。

 

自分の時間を長く切り売りして
お金を稼ぐサラリーマンの場合は
野菜の茎の部分にあたる無駄な部分が
通勤時間かもしれません。

 

お金を稼ぐためとはいえ
自分の時間を切り売りするために
お金にならない通勤時間を捨てながら
仕事をしているのですからもったいない。

 

通勤手当と言うお金をもらっていても、
お金にならない自分の切り売り時間です。

 

この通勤時間さえも
無駄にはできないと思っています。

 

そこで雇われることを辞めて、
自宅で自分で仕事をすることにしました。

 

自分のために自分時間を切り売りしてみた

通勤時間が無くなり無駄な時間が減り、
24時間を自分の時間として使えます。

 

この24時間の中の一部を
一年間だけ先行切り売りして、
ホームページを作ってみました。

 

もちろんその一年間はお金は稼げませんが、
一年後から過去記事が24時間365日
わたしに代わってお金を稼ぎ出しました。

 

ですから、
今稼げている不労所得のようなお金は、
過去に使った自分時間の先行切り売りの
結果でしかありません。

 

お金が稼げるようになっても、
一日の時間が増えることはありませんが、
相変わらず24時間自由な時間があります。

 

個人事業主で開業届けを出して、
自営業を始めました。

 

ほぼ何もしなくてお金を稼げているのに、
更にお金を稼ぐために
切り売りできる時間が24時間あるのです。

 

自分時間を切り売りできる時間があり、
あの頃の通勤時間分くらいを
切り売りしてブログを始めてみました。

 

すると、
この時間を切り売りしただけで、
毎月1、2万円が稼げるブログに
なってきたのです。
老後ブログ収入あるの?

 

過去に時間を切り売りして作ったサイトで
お金も稼げて自由な時間ができたので、
実家の農業の手伝いを始めました。

 

まわりから見ると失業してやる事もなく
農業を手伝っているようにしか
見えないと思います。

 

それでもいいのです。

 

自分の時間を上手に切り売りすれば自由な時間は作れます

自分の限られた時間を切り売りして、
お金を稼いで暮らしていると思いますが、
自由な時間はたくさんありますか。

 

普通の人は自分の時間を切り売りし、
お金を稼がねば生活できないのですから
仕方ありません。

 

そのためにどうしても無駄な時間を
使ってしまうものです。

 

一日8時間だけというならいいのですが、
朝夕の通勤時間そして残業する時間まで
余分に使ってしまいます。

 

大切な自分の時間を切り売りしています。

 

わたしはいま、
雇われない働き方をしながら、
自分のために時間を切り売りして、
稼ぐ仕組みを作り続けています。

 

その中の一つのブログも、
まだ生活できるほどのお金を
稼げていないのです。

 

そこで毎日暇な時間を利用して、
未来に稼ぎ続けるブログにするため、
時間の切り売りをしています。

 

生きて行く中で最も必要で厄介なものに
大切な時間を奪われないように
お金を稼ぐ仕組みを自分から切り離す

この考え方が難しい!

 

そのために24時間の一部の自分時間を
お金を稼ぐ仕組みづくりのために
切り売りしてみました。

 

関連記事:
ネット自販機(中身無料)を設置して新しい働き方を始めました
 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

スポンサーリンク



誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-生活

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.