働きたくないけどお金は欲しいと思う矛盾も強く願ったら叶った!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



仕事やお金から解放され
「自由」を手にすることはできるのか

 

働きたくないけどお金は欲しい」矛盾が
心をかき立ててしまいました。

 

ワガママな矛盾を正当化するため、
人生をかけて自由な生活に挑戦した
ドキュメントです。

 

 

失業して仕事もしないで遊んでいたら、
働きたくない状態になってしまいました。

 

でもお金がないと生活できないことは
知っています。

 

そこで
働かないでもお金を稼ぐ方法はないかと、
本気で考えたのです。

 

働きたくないけどお金は欲しい」と
心から願いながら毎日暇をつぶしていたら
一年ちょっと過ぎた頃から
願いがぼちぼちと叶ってきました。

働きたくないけどお金は欲しいは
矛盾ではないかも知れません。

 

ウソのように思えるでしょうが
本当の話なので参考にしてください。

 

働きたくないけどお金は欲しい矛盾は叶うのか

願い事があったとしても、
すぐには叶えられるものではないようです。

 

今では生活するお金も入ってくるし、
暇を持て余しているので
個人事業主の開業届を出して、
自営業をしています。

 

自営業をしているので
失業中とか無職じゃないと言っても、
まわりの人には信じてもらえません。

 

なぜかというと相変わらず
ブラブラしているからだと思います。

 

一人暮らしですから
毎月生活できるお金があれば、
無理に働く必要もないのです。

 

自由気ままに毎日を暮らしているせいか、
そういったのんびりした生活に
体が慣れてしまいました。

 

自営業をしながらも、
働きたくないけどお金は欲しいと思う気持ちはあります。

 

しかし、
家にいながら暇をつぶしていても毎月暮らせるのです。

 

それってもしかして「生活保護?」と
思われるかもしれませんが、違います!

 

自営業しているので
生活保護ではありません。

 

じつは年金を受給しています。

 

なんだ年金もらう年寄りだったのか
という落ちでもありません。

 

ここまで読んでいただいたのに、
そのような話で終わっては申し訳ないと思うのです。

 

これから
働きたくないけどお金は欲しいという
望みを叶えたウソのような本当の体験をお話しします。

 

信じる信じないはあなたの自由です。

 

 

スポンサードリンク


 

働きたくないけどお金は欲しい理由がある

実のところわたしは年金受給者ですが、
年金だけでは暮らせないのに、
自営業で暇つぶしをしながら暮らせています。

 

60歳の時には貯金も無くなって、
仕事もなしという生活も経験しました。

 

そういった経験をしてきた中で
「働きたくないけどお金は欲しい」という
解決策を考えたのです。

 

基本働くのが嫌いというのではなく、
就活も随分しました。

 

でもどこも雇ってくれないので、
そのうち働きに行くことや、
雇われて働くことが面倒になり、
こういった生活をしています。

 

それでも暮らせているのですから、
世の中甘く見ていると言われても、
仕方がないかもしれません。

 

真面目に働いている人から見たら、
腹が立つと思いますが、
特別ぜいたくな暮らしをしていないので
許していただきたいところです。

 

貯金もなくて年金で暮らせないのに、
なぜ暮らせるのかという話になります。

 

この「なぜ暮らせるのか」を参考にしてください。

 

働きたくないけどお金は欲しい試練の日が続いた

失業中にどこの会社も雇ってくれないので
あまりにも暇ですから暇つぶしに、
ホームページを作っていたと思ってください。

 

人が動くと書いて「働く」というなら、
机に座って指だけ動かしているので、
働かないことになります。

 

事実お金にもならないまま、
それから一年が過ぎてしまったのです。

 

収入がないだけに
年金の支給される日が待ち遠しい気持ちを
わかっていただけると思います。

 

とうとう年金が振り込まれる偶数月の15日がきました。

 

年金は二ヶ月分まとめて振り込まれるので
ひと月位ならなんとか暮らせるのです。

 

働きたくないけどお金は欲しい年金の話

年金で生活できるか

年金の場合は働いてもいないのに、
お金が頂けるるのですから、
ありがたいですね。

 

年金が入るのも
60歳まで納めていたからなのですが、
一時世の中の噂に惑わされて
数年間納めなかったことがあります。

 

その行動が、
受給した時からボディーブローとなって
効いてきました。

 

年金だけでは暮らせないに、
納めないこともあったのですから、
ますます年金だけでは暮らせない金額に
なってしまったのです。

 

年金はしっかり収めましょう。

 

あの時しっかり収めていれば、
今頃は「働きたくないけどお金は欲しい」
だけで暮らせていたのにと思いながら、
銀行へ向かっていたのです。

 

働きたくないけどお金は欲しいが叶った瞬間

久しぶりにまとまったお金が
口座に振り込まれるのでワクワクしながら
銀行のATMで生活費を引き出しました。

 

そして、
通帳の残高を確認した時に、
思わず目が見開いてしまい、
上のまぶたと下のまぶたが
極端に離れた感じになったのです。

 

いわゆるビックリした感じと言えば、
分かっていただけると思います。

 

そのぐらいの衝撃を感じながら、
もう一度通帳残高を確認してみました。

 

なぜなら、
残高が数百円しか残っていない通帳に、
年金の他にもお金が振り込まれて
残高が増えていたからです。

 

これこそが、
「働きたくないけどお金は欲しい」
という結果だと言っても、
意味が分からないでしょうね。

 

じつは、
暇つぶしに作っていたホームページからの
収益が出ていたからなのです。

 

この時から年金で不足する分くらいが
ネットで稼げるようになっていました。

 

年金が9万円でネット収入が5万円ほど
といった感じになって、
働かなくても暮らせるようになったのです。

 

一年以上も暇つぶしに作ったページが、
徐々に力を発揮していつの間にか
生活費くらいが稼げてしまいました。

 

年金を使わなくても暮らせるなんて、
ありがたいことこの上ありません。

 

こうして働きたくないけどお金は欲しいが
現実にかなってしまったのです。

 

働きたくないけどお金は欲しい現実

毎日100円稼ぐ方法

失業して暇つぶしに作ってきたサイトが、
わたしに代わって24時間365日働いて、
お金を稼いでくれています。

 

働かないでもお金が入ってくるので、
個人事業主として開業届をだしました。

 

税金対策のために青色申告の届けも出し、
自営業を始めたという話も
納得していただけるでしょう。

 

働きたくないけどお金が欲しいと
心で強く願いながら、
自分の好きなことをしているうちに、
その願いが叶っていました。

「願望は実現する」「思考は現実化する」
と聞いたことはありますが、
自分でその体験ができたのです。

 

働きたくないけどお金は欲しいという
夢が叶って自由な時間が増えてきたので
ブログを始めてみました。

 

自営業としても暇なので、
お金を稼げるようになった方法を
ブログに書いています。

 

そしたら、
ブログでもいくらか稼げるようになって、
働きたくないというような感情ではなく、
自由って素晴らしいと思えたのです。

 

ブログも一年以上続けているので、
働きたくないけどお金が欲しいというより
働かないでもお金は稼げるといったほうが
正しいかもしれません。

 

働きたくないけどお金が欲しいと思なら、
年金と同じようにホームページやブログで、
ページを積み上げてください。

 

近い未来には年金と同じように、
働かなくても稼げる可能性はあります。

 

挑戦してみますか?

 

働きたくないけどお金は欲しいと思うなら
こちらのページを読むと、
なぜお金が稼げるのかそういったヒントが
分かるかも知れません。
無料の読み物の中にお宝が入っていた!

あなたに少しでも
「働きたくないけどお金は欲しい」矛盾を
解決していただきたいのです。

 
仕事やお金から解放され
「自由」を手にすることはできるのか
関連記事:
Q:お金から自由になりたいのですができますか? A:できます!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-夢を叶える

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.