60代からの働き方なら完全週休自由制で自宅で仕事ができる!

更新日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい
スポンサーリンク




インターネット環境を上手に利用すれば自宅で仕事もできます。


60代から自分の家で仕事を始めて、完全週休自由制を導入した働き方をしています。

 

年金をもらえるようになったので、働きたい時に働いて、休みたい時には休むといった自由な働き方を始めました。

 

もう60代ですから、わがままな働き方をして、自由な生活しようと考えてもいいと思うのです。

インターネットを利用したら、自由気ままな働き方ができるようになりました。

 

わたしは60歳から本気で取り組みましたが、50代から準備をしておくとスムーズに完全週休自由制に移行できます。

 

60歳から自由気ままな働き方がしたい人は、60歳前から準備しておくといいでしょう。

 

2年間準備をして60代から完全週休自由制的な働き方を始めてみました。

 

その結果「60代から完全週休自由制を取り入れた自由な働き方」ができると確信が持てたのです。

 

60代から完全週休自由制な働き方も可能

会社で雇われて働いている場合は、週休二日制とか有給休暇があります。

 

60代からは自分で仕事をすれば、完全週休自由制も可能です。

 

年金をもらえるようになったら、自宅で仕事をする働き方はいかがでしょう。

 

でも、仕事を請け負ったりしていては、自由な働き方はできません。

 

わたしはネットを利用した、自由な働き方を見つけてしまいました。

あくまでも自分の都合で働き、休みたい時は今からでも休む働き方です。

 

どんな状況になっても自由に行動できます。

 

インターネット環境が整ったいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は作れますから、無理して働きに出る必要もありません。

 

パソコンを使って、自宅で仕事ができるような働き方をすれば、雇われる働き方から解放されます。

そういった自宅でお金を稼ぐ方法を知らない場合は、会社で雇われて働くことになるでしょう。

 

例えお金を稼ぐ方法を知っても、準備段階がありますから実際に行動できる人は、少ないと思います。

お金を稼ぐ選択肢はいろいろありますから、無理して完全週休自由制を目指す必要もありません。

 

わたしの場合は、就活してもどこも雇ってくれなかったので、自分でやってみただけです。

 

 

スポンサードリンク


 

どこも雇ってくれないのでネットの仕事を選んだ

本来ならわたしも65歳くらいまでは会社で雇ってもらって、給料をもらった働き方をするつもりでいたのですが、どこの会社も雇ってくれなかったのです。

 

50代後半で失業すると、会社に雇ってもらえないこともあります。

例え仕事があったとしても、自分のやりたい仕事ではなく、結構きつい仕事になることが多いようです。

 

わたしは50代で覚悟を決めました。

60歳を過ぎてからは、通勤もなく自宅でできる働き方をしようと考えてみたのです。

 

そして、自分でやる仕事を探してみたらネットの仕事で稼ぐ方法があって、しかも自宅でできるという願ってもない働き方でした。

 

ネットの仕事でお金を稼ぐ仕組みを作る

副業の教科書

ネットの仕事で自宅でお金が稼げるとなれば、そんなに簡単にできることではないことは、誰にでも想像できるでしょう。

 

簡単にお金が稼げないことですから、ほとんどの人が諦めてしまいます。

でもお金を稼ぐ方法を調べてみたら、できそうな気になってきたのです。

 

なぜかというと、ホームページを作って記事を書いて広告や商品を載せるだけで、お金が稼げると書いてあったからでした。

 

どうしてお金が稼げるのだろうと思いながら、実際に自分でやってみたのですが、なかなか稼げません。

 

稼げるまでやり続けることが、唯一の方法のようなことも書いてありました。

 

記事を書いてネットでお金が稼げる方法なら、とことんやってみようと思って随分長いこと続けてみたのです。

 

すると三ヵ月から半年と時が過ぎて行く間に、少しづつですがお金は稼げてきました。

「もう少しの辛抱だ!」と思いながら、さらに記事を書き続けたのです。

 

ネットで稼いで完全週休自由制はできると確信

確かに続けることは大変でしたが、お金は稼げました。

なるほど! 記事を書く作業を継続することは、並大抵の精神力ではできませんね。

 

他にもお金を稼ぐ選択肢があるのに、辛い作業を続ける気にはならないでしょう。

こういった事情があることが分かって、途中で挫折する意味も理解できました。

 

結果的にお金を稼げるまで続けられた人だけが、ネットで稼げるということにいなりそうです。

 

いったん稼げるようになると後が楽になります。

 

なぜかというと、それまでに作ってきたページが検索されるようになって、24時間働いてくれるようになるからです。

 

こういった仕組みを作ることが、完全週休自由制への入り口だと思ってください。

人に雇われないでも、自分でお金を稼ぐ仕組みを作ることはできるということです。

 

記事を書く辛い作業を乗り越えて、お金を稼ぐ話はそれからということになります。

ネットでお金を稼げるようになると、この方法を別な形で応用できることに気づくでしょう。

 

他に働く選択肢があると無理

今の時代はワードプレスを使ったブログなどでもできますから、記事を書くことが好きな人にとっては、年齢に関係なく完全週休自由制を獲得できそうです。

 

実際自分でサイトを作って稼いでみないと、完全週休自由制の実感がわかないと思います。

 

わたし自身も、もし50代後半で就職できていたら、こういった自由な働き方はできなかったでしょう。

 

他に無理しないでもお金を得られる選択肢があると、辛いことはしたくないものです。

普通に働いていれば給料がもらえて、週休二日制は当たり前なので、無理する必要はありません。

 

仕事もない、お金もないという状況で、必死になった時にでも思い出してください。

 

ネットの働き方に興味のある人は、こんな働き方もしています

クラウドソーシングという働き方
在宅ワークならクラウドワークス

フリーランスの方に向いている働き方です。

 

関連記事:
在宅ワークのみで生活出来ていますがあなたはなぜやらないのですか

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

スポンサーリンク


ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人



-60歳からの働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.