時々田舎暮らしができると楽しい働き方

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



脱サラ 仕事

時々田舎暮らしがしたいと思ったことありますか?

 

田舎に実家があって畑や田んぼがあるけど、会社で働いているので田舎暮らしは簡単にできない、といった人の未来の働き方などを考えてみました。

 

働き方を変えると二拠点居住生活(デュアルライフ)の田舎暮らしも夢ではありません。

 

会社勤めしているなら、土日を田舎で暮らす生活もいいですね。

 

でも、一週間とか10日といったまとまった期間を、田舎で暮らす生活ができたらもっと楽しくなると思います。

 

若い時は難しいかもしれないですが、60歳を過ぎたら時々田舎暮らし、あるいは移住も考えられそうです。

 

そのためには、時々田舎暮らしができる働き方に変えることからでしょうか。

 

自分で働いてお金が稼げるようになると、自由な時間が増えてくるので時々田舎暮らしもできます。

 

インターネットとパソコンを利用すると二拠点居住生活ができるのです。

 

時々田舎暮らしを考える

老後は田舎に移住して生活してみたいと考えている人もいると思います。

 

わたしの場合は、60歳で独り暮らしで田舎に実家があったので、二拠点居住生活を始めてみました。

 

実際にこうした生活をしてみると楽しいのです。

 

年金も61歳から受給して、悠々自適な老後と思われるでしょうが、現実はそう甘いものではありません。

 

年金だけでは暮らせないし、貯金があるわけでもなく、生活するためには不足分を稼がなければならないからです。

 

二拠点居住生活で田舎暮らしなど、生活する基盤がなければとてもできないことも分かっています。

 

そこで考えてみたのが自分流の働き方改革でした。

 

時々田舎暮らしをするためにパソコンを利用してみた

 

60代で年金暮らしを始めたのですから、今更雇われた働き方をするのではなく、自分でお金を稼ごうと考えたのです。

 

幸いにも、今はインターネット環境が整っているので、自宅でお金を稼ぐことができます。

 

やり方によっては老後はネットで稼ぐ仕事の方が、自由な働き方ができると思ったのです。

 

実際自分でパソコンを使って始めてみたら、一年くらいでお金が稼げるようになってきました。

 

自宅でパソコンを使って仕事ができると、これほど素晴らしい働き方は他にはないかもしれません。

・自宅で収入が得られる
・自由な時間が増える

この二つだけでも素晴らしいのですが、パソコンを使うとお金を稼ぐ仕組みが作れることが、最も感動したところです。

 

わたしの場合は、自宅でホームページを作っています。

 

ホームページ制作の依頼を受けて作るのではなく、自分でテーマを考えてサイトを作ってみました。

 

今はワードプレスを使って、ブログを書いている人も多くなりましたが、基本的には同じ仕組みです。

 

ネットでお金を稼ぐ方法が分かれば時々田舎暮らしもできる

こういったお金を稼ぐ仕組みをパソコンを使って作ることができます。

 

やり方としてはホームページでもブログでも、記事を書いてページを作ることです。

 

この記事を書いて作るページによって、いつの間にかお金が稼げてきます。

 

人の悩みを解決する記事や役に立つ記事を書くことで、お金が稼げるようになってくるのです。

 

こういった記事を継続して書くことができる人なら、数年後に稼げるようになっているでしょう。

 

わたしもホームページやブログを作って、記事を書き続けたことで収入が入ってきました。

 

お金が稼げると分かれば、個人事業主として開業届を出して自営業を始めることができます。

 

お金を稼ぐ仕組み作りですから、ある程度の期間もかかりますので最初は大変です。

 

でも、記事を書き続けるだけでお金が稼げるのですから、やりがいのある方法だと思います。

 

時々田舎暮らしするなら自由な働き方がいい

実際に継続して取り組んできて、お金が稼げるようになると自由なのです。

 

過去に作ったページがお金を稼いでくれるわけですから、ある時期からは特に何もしなくてもお金が入ってきます。

 

こういった自分で働かなくても、お金が入ってくる状況が作れるところが、インターネットとパソコンの凄い所だと分かりました。

 

自由な時間が増えるわけですから、また新しいページを作り続ければ、ますますお金を稼ぐ仕組みが増えてくるのです。

 

目標の金額を稼げるようになったら、二拠点居住生活を始めて田舎暮らしもできます。

 

インターネット環境の整っているところなら、どこに移動してもパソコンさえあれば、どこでも仕事はできるのです。

 

時々田舎暮らしをしながら、のんびりとした環境でブログを書くというのはどうでしょうか。

 

時々田舎暮らし以外にも夢は広がる

個人事業主で独立

 

ホームページやブログで稼げるようになれば、自分自身の自由な時間が増えるのですから、夢が広がります。

 

例えば、温泉好きなら車で移動しながら、温泉の記事をブログで発信することもできるでしょう。

 

旅が好きという人なら、パソコン一台もって記事を書きながら、ブログで稼ぐことも可能だと思います。

 

わたしの場合は、今のところ実家の農業の手伝いなども兼ねて、田舎暮らしをしていますが、こうした二拠点居住生活ができるのも、ネットで稼ぐ方法が分かったからです。

 

年金もありますので、後々はパソコン一台もって、日本中を旅したい夢があります。

 

ひとそれぞれに、自分でお金を稼げるようになった後には、新しい夢がもてると思うのです。

 

インターネットとパソコンさえあれば、時々田舎暮らしだけでなく、自分の思うように生き方を変えられます。

 

そういった夢を実現するためにも、ホームページやブログを使って、お金を稼ぐための土台を作ろうという話でした。

 

関連記事:
田舎に移住する前にパソコンの仕事を始めた



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-移住

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.