ノーベル賞の本庶佑さんに学ぶ「6つのC」の力を体験した感想

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



2018年10月3日の「ひるおび」を見ていたら、本庶佑(ほんじょ・たすく)「6つのC」について紹介していました。

 

2018年のノーベル医学生理学賞を受賞したニュースはご覧になったと思います。

京都大高等研究院の本庶佑特別教授で76歳の方です。

 

6つのC

 

どういったことでノーベル医学生理学賞を受賞したかというと、免疫を抑制するタンパク質「PD-1」を発見し、がん免疫治療薬「オプジーボ」の開発につなげたと言われています。

 

こういったニュースを見ても、わたしたちとは働く世界が違いすぎて「すごいね!」で終わってしまうかも知れません。

 

わたしとしてもノーベル賞と聞くと、どういったことで誰がというくらいは関心があります。

 

研究内容についてはニュースでも取り上げられて、ご存知だと思いますので、別な視点で見てみたのです。

 

行動する上で大切なことは「6つのC」

  1. Curiosity(好奇心)
  2. Courage(勇気)
  3. Challenge(挑戦)
  4. Concentrate(集中)
  5. Confidence(確信)
  6. Continuation(継続)

このようにノーベル賞を受賞した、本庶佑さんの研究への取り組み方などが、生き方や働き方そして考え方などの参考になるのではないかと思って紹介させていただきました。

 

世の中のために役立つ大きなことはできなくても、自分のために役に立つ考え方が、この「6つのC」だということです。

 

何かに好奇心を持つことで、いつ成果が出るか分からないことに勇気を持って挑戦する。

 

一つのことに集中して取り組んでいると確信を感じる。

 

そして継続して取り組むことで結果がついてくる。

 

「6つのC」の話を聞いた時、自分がネットでお金を稼げるようになった時のことを思い出したのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

6つのCの力でお金を稼ぐ体験をした!

失業して就職できずにいて、お金の不安を抱えながら途方に暮れていた時、ネットの稼ぎ方に出会ったのです。

 

インターネットとパソコンがあれば、家にいながらでもネットでお金が稼げるという情報を見つけました。

 

【ネットで稼ぐことに好奇心を持つ】

「ネットでお金が稼げるの?」という好奇心から、自分の力で稼いでみたいと思ったのです。

 

しかし、素人がネットを使ってお金が稼げるほど、簡単なことではありません。

 

それでも、職は見つからないしお金も無くなるという不安の中ですから、なんとしてもお金を稼ぎたい一心でした。

 

多くの人が挑戦するのですが、ほとんど稼ぐ事ができないままやめてしまうと言われている、ネットで稼ぐことに挑戦したのです。

 

【いつ成果が出るか分からないことに挑戦する勇気】

ホームページやブログを使って、広告を掲載して報酬をいただくという方法を知りました。

 

ホームページやブログがある人や、自分で記事を書ける人なら収入を得る事ができます。

 

言葉で言うと簡単そうなのですが、実際には記事を書くことの大変さや、集客する難しさなどを考えると途中で諦めてしまう人が多いのです。

 

いつ成果が出るか分からないことでも、集中して取り組むことができないと、ネットでお金を稼ぐ壁が破れないと思います。

 

いつ成果が出るか分からないことに、挑戦するのは勇気のいることです。

 

仕事はない、お金もない不安と孤独の中で、後には引けない状態で勇気を持って挑戦してみました。

 

自分の力でお金を稼ぐことを甘く見てはいません。

 

単なる挑戦する勇気ではなく、絶対に諦めないという不退転の気持ちを持って挑戦する勇気のことです。

 

【記事を書きページ作りに集中する】

三ヵ月や半年の間も当たり前のように記事を書いて、ページ作りに集中しますが、それでもお金を稼げる保証もないのです。

 

孤独とお金の無くなる不安をエネルギーに変えて、とにかくページ作りに集中するだけの毎日を繰り返しました。

 

それでも半年も記事を書いてページ作りをしていると、少しづつ稼げる兆しを感じられます。

 

【記事を書きページ作りを継続する】

わずかな希望の中でさらに記事を書いて、ページ作りを継続していると、作業自体に慣れてきます。

 

記事を書きページ作りをすることに慣れると、やらないと落ち着かない状態になってきました。

 

いつ稼げるのか成果も出ない状態でも、ページを作ることが日常の仕事になったのです。

 

【お金が稼げる確信を得る】

とことん記事を書きページを作り続けると、徐々に集客できるようになってきます。

 

集客できるということは、お金を稼ぐ土台ができているということなのです。

 

なぜこういったことが分かるかというと、アクセス解析を使うことで、サイトを訪れている人の状況が把握できるということにあります。

 

多くの人がサイトを見てくれるようになると、確かにお金を稼げるという自信が持てるのです。

 

ネットでの集客数や金額となって数字やグラフで分かるようになり、現実に自分の口座にお金振り込まれると確信に変わります。

 

ホームページやブログを使って、お金を稼げることに確信が持てるようになれば、同じように記事を書いてページ作りをして継続するだけです。

 
6つのCで行動してきたら、自分の力で生きていく自信が出てきました。

 
そして62歳から個人事業主として、新しい働き方を始める事ができたのです。
 

【お金を稼ぐための6つのCのまとめ】

いつ成果が出るか分からないことでも、お金を稼げるまで勇気をもって挑戦し、集中して記事を書いて決して諦めない。

 

継続して取り組むうちにお金を稼げる確信に変わってきます。

 

そして、それまでに書いた記事がネット資産となり、それぞれのページが自分に代わって24時間4365日働いて、お金を稼いでくれるという結果を生み出してくれるのです。

 

この「6つのC」こそが、ネットでお金を稼ぐための考え方ではないでしょうか。

 

ノーベル賞と比べたら比べ物にもならない小さな結果ですが、わたし自身も同じような「小さな6つのC」の体験をしてきました。

 

わたしにとっては、全ての行動の中にこういった「6つのC」が存在しているということを、改めて発見できたことが、大きな成果なのです。

 

ぜひ「6つのC」を意識した働き方や考え方を持って行動してください。

 

きっといい結果が待っていることでしょう。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.