石橋を叩いて渡っていたらネットでお金が稼げた

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



ネットでお金を稼ぐために石橋を叩いて渡ることにしました。

「石橋を叩いて渡る」の意味は、なにかを行う時に「壊れるはずのない頑丈な石の橋を念のために叩くとか、用心に用心を重ねて慎重にことを行う」という意味で使われます。

わたしも橋を渡ってみて、これなら大丈夫と分かったら、橋の上を走って渡ることは簡単です。


肥後の石橋

 

会社で雇われた働き方をしている場合、会社に勤める橋なら悩まずに渡ることができるでしょう。

 

もう誰もが何度も渡っている安心できる橋だからです。

でも、ネットでお金を稼ぐ橋があったとしたら簡単に渡れますか?

 

ネットの橋の向こうに行けばお金が稼げるという話を聞いたのです。

わたしはネットの橋を信じて、一度何も考えずに渡ったことがありました。

その後どうなったと思います?

 

ネットでお金を稼ぎたいなら自分で橋を作れ

ネットの橋の途中まで来たら、前方に橋がなかったのです。

 

その橋の作り方を教えるから、あとは自分で作って渡れというのですから困りました。

 

ネットの橋さえ作れば、その先にはお金が待っているといった感じです。

「ネットで簡単に稼げると言っていたはずなのに」

 

ネットという橋を自分の力で作れば、お金は簡単に稼げるというのです。

わたしは騙されたわけではありません。

ノウハウに間違いはありませんでした。

 

ただ自分にはとても作れそうにないので、諦めて引き返した経験があります。

そういった途中まで完成した橋をいくつも見てきました。

 

多くの人がネットの橋の向こうに憧れて渡ろうとしたのでしょうが、自分で橋を作って渡るなんてことは難しいのです。

 

でもできる人にはできてしまうから、インターネットとパソコンはすごい!と思います。
スポンサードリンク


 

ネットでお金が稼げるという話は本当なのか

結論から言うとネットでお金を稼ぐことはできます。

わたし自身がネットの橋を自力で作って、ネットの橋を開通させてみたのです。

 

すると確かにお金は「簡単に稼げました」

今思うとネットの橋作りが最も大変な作業なのです。

 

ネットの橋の作り方といえば、ノウハウということになります。

いくらノウハウを教わっても自分で作らなければ、橋は完成しません。

 

この自分で作る橋の作業というのは、記事を書いてページを作ることです。

 

実際に自分の力でお金を稼いでみないと信じられないと思います。

そういった未知の橋を渡るきっかけになったのが失業でした。

 

ネットでお金が稼げるまでは信じられない話

いくら再就職先を探してもどこも雇ってくれないとなったら、自分でネットの仕事をするしかありません。

 

まだ稼げるかどうかもはっきりしないネットの橋を、渡らなければならない時が来たのです。

 

とにかく記事を書いてページ作りをするだけで、お金を稼ぐ土台作りができるのですから、寝る間も惜しんでやり続けてみました。

 

やっとネットに細い橋が架かったのです。

すると、チャリンチャリンと言った感じでお金が稼げてきました。

 

ネットの先に行けばお金が稼げるという話は本当でした。

もっとしっかりした橋を作るために、記事を書いては投稿を繰り返したのです。

 

ページを作ってしまうと、そのページが検索されるようになって、自分に代わって稼いでくれるようになります。

 

自分は何もしなくても簡単にお金が稼げるのですから、自由な時間も増えてきました。

 

結果的に自分で作った人だけが、簡単にお金が稼げるというだけの話です。

自分で実際にネットの仕事で、お金を稼いでみないと信じられないと思います。

 

ネットでお金が稼げるまでは石橋を叩いて渡る

ネットの橋は安心だからと言われても、簡単に信用できない性格なのです。

 

わたしの場合は失業中で暇な時間がたっぷりあったので、ネットの橋を慌てて渡る必要もなかったので、慎重に橋を渡る準備をしてから渡ってみました。

 

インターネットとパソコンを使った稼ぎ方を始めるなら最初は「用心深く行動する」ことです。

 

わたしも過去の経験から、ネットで稼ぐ難しさは知っているので慎重に行動しました。

 

もし、ネットの橋を考えなしで渡ったら、橋の途中で目の前に橋がないことに気づくでしょう。

 

気がついたら後ろにあった橋もなくなっていたなんてことになったら、後悔だけが残ってしまいます。

 

ネットの仕事はノウハウが分かっても簡単には稼げません。

 

自分でしっかりとしたホームページやブログサイトを作ってからでないと、お金は稼げないということです。

 

ブログでもコツコツ記事を書いて行けば、ブログ橋という立派なネット橋ができます。

 

諦めないでコツコツ継続して記事を書くことが、ネットで稼ぐ方法のなのです。

 

石橋をたたきながら少しずつ渡っていたら、いつの間にかネットでお金は稼げていました。

 

ネットでお金が稼げたので新しい橋を渡る

ネットでお金は稼げると分かったので、新しくブログを始めています。

 

ネットの仕事は途中までは石橋でできているのですが、その先は自分で好きなように作れるのです。

 

サーバー代を払ってドメインも手に入れて、しっかりしたワードプレスが橋の途中までしっかり用意されています。

 

その先は記事を書いて投稿することを繰り返すことで、お金を稼ぎながら途方もない長いブログ橋を作っていく感じです。

 

ブログの場合は完成という形がないので、長い道のりになると思います。

 

せめて10時と3時のお茶代くらいはブログで稼いで、老後の楽しみにしたいのです。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.