ネットで自給自足の収入を得て田舎暮らしは楽しい!

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



ネット生活を始めてから3年が過ぎて、ネット収入を得られるようになったので、半移住の田舎暮らしをしています。

田舎暮らしといっても実家があるので、月の三分の一くらいは田舎暮らしで自給自足を始めてみました。

わたしの場合の自給自足は食べ物を自分で作るというより、食べるためのお金を得るための自給自足を考えています。

毎月生活できる収入があったら、田舎暮らしもいいかなと思って50代後半からネットの仕事で収入を得る自給自足を考えていたのです。

毎月半移住して田舎暮らしをするためには、まずお金の問題を解決しなければいけません。

ネットで稼いで田舎暮らしなんて、やっている人は少ないのではないでしょうか。

 

ネット生活の自給自足で収入を得て田舎暮らし

もう60代ですから半移住の田舎暮らしのため年金も受給したのですが、年金だけでは暮らせませんから、何とかして収入を得なければならなかったのです。

 

アルバイトやパートに行って働いていては、収入はあっても自由な時間が減ってしまいます。

 

そこで自由な時間を確保しながら、お金も稼げる自給自足的な都合のいい方法を考えて、ネットで色々調べてみたらありましたね。

 

ネットの仕事で収入を得る方法というと、ホームページやブログのようなものです。

 

記事を書いて投稿するだけのシンプルな方法ですから、これでお金が稼げるなら言うことはありません。

 

とりあえず一年ほど、記事を書いて投稿をしてみたら、集客できるようになってきたので、広告や商品等を掲載してネット収入を得る自給自足的な仕事を始めてみました。

 

これで収入面は自給自足ができるようになったので、毎月半移住的生活を楽しむことができました。
 

 

スポンサードリンク


 
 

年金とネット収入で自給自足の田舎暮らし

年金もあるしネット収入も入ると、ほぼ完全週休自由制のようなものですから、休みは取り放題です。

 

60歳で貯金がゼロになった時には、田舎暮らしなど考えられなかったことですが、ネットで自給自足を始めたらできてしまいました。

 

60歳貯金ゼロからほぼ遊んで暮らしているような生活なんて、普通は考えられませんがネットで稼ぐ方法が分かるとできてしまいますから、とんでもない時代なのです。

 

一人暮らしですからこういった自由気ままな生活ができますが、60代ならもう雇われた働き方なんてとても辛くてやってられないので、ネットで稼ぐことにしました。

 

お金は自給自足で稼いで、田舎暮らししながら野菜や米そしてそばの栽培などを手伝っています。

 

肉と魚類は自給自足できないので、お金で買っているので考えてみたら、普通の生活です。

 

お金をネットで稼いでいることが普通ではないかもしれませんが、60代の生き方の一つとして見てください。

 

一人暮らしなら収入は自給自足でネットから

一人暮らしならだれにも迷惑が掛からないので、雇われないでも自分で稼いでしまえば自由な生活が手に入るかもしれません。

 

年齢に関係なく自由になれない原因はお金だと思います。

 

50代にネットで稼ぐ方法が分かっていれば、もっと生活に余裕があるうちに始められたのですが、まさか家にいながらパソコン一台で稼げるなんて想像もできませんでした。

 

ほんと!インターネットにパソコンはすごいですね。

 

恐らく家にインターネットにパソコン一台くらいは、どこでもあると思いますが、趣味以外では使っていないでしょう。

 

ましてパソコンでお金が稼げるなんてことを知らないと思います。

 

家でお金が稼げる仕事だと、クラウドソーシングくらいなら知っているかもしれません。

 

働き方改革などの話題がでると、テレビなどでもこういった働き方が紹介されていました。

 

もうかなり前の話ですが、クローズアップ現代などやTV東京の経済番組でも取り上げられた働き方です。

クラウドワークス

お金の自給自足ができると楽しい

田舎暮らしで野菜類の自給自足も楽しいのですが、お金の自給自足ができると楽しさも倍増です。

 

インターネットとパソコンがあるなら、それほどお金もかけないでも、お金を自給自足で稼げるチャンスはあります。

 

ネット上でもよく見かけるのですが、ブログを使った方法が最も多いかもしれません。

 

お金もそれほどかからないので、始めやすいからでしょうが、実際にお金は稼げているのでしょうか。

 

わたしも一年ほどやってみたら、月3万円が稼げた時にはブログもすごいな!と思ったのですが、継続して記事を書くのは大変ですね。

 

ネットの自給自足で収入を得て、ブログで稼げるようになりたいと思っていても、生活費分をネットで稼ぐなんてことは素人には夢のような話かもしれません。

 

「ブログで飯を食う」プロのブロガーの場合は、記事を書く内容にしても「半端ない」取り組み方をしていますね。

 

とてもとても足元にも及びません。

 

それでもネットで収入を得て自給自足で生活できているのは、年金というベースがあるので安心して取り組めているからです。

 

60代という年齢になって、こういった自給自足な生活は刺激があって楽しいと思います。

 

ブログも継続した先に何があるのか、そういったことも考えながら老後の収入は自給自足で稼いでみることにしました。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自由な生き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.