毎日が有給休暇のような自営業を目指しています

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



60歳を過ぎたら毎日が有給休暇の年金暮らし!

そんな気持ちでいたらひどい目に合いそうなご時世になりました。

65歳まで働くのも当たり前になって、70歳まで働きたければ働ける時代になりつつあります。

「亭主元気で留守がいい」と喜んでいるのは誰でしょう。

わたしは一人暮らしなので、毎日が悠々自適でもなく有遊自適な、有給休暇の自営業を目指しています。

先のことは分からないし、4年も早く年金も受給して自営業を始めてみました。

 

毎日が有給休暇のような自営業は可能だった!

インターネットとパソコンがあったので、自宅で仕事を作ってみたのです。

 

老後の暇つぶしも兼ねて、ネットの自販機みたいなものを作ってみたら、毎日が有給休暇になってきました。

 

働かないでもお金が入るといえば、会社の有給休暇のような感じでしょうか。

 

 

有給休暇の義務化

働き方改革法案が成立して、労働基準法が改正されました。

年次有給休暇は、所定の休日以外に労働者が賃金を得ながら取得できる休暇です。

 

「年10日以上有給休暇の権利がある従業員については、最低でも5日以上は有給休暇を現実に与えることが義務付けられた」ということをご存知だと思います。

 

施行は2019年年4月からになりますので、働く側も忘れないで取得しましょう。

 

年次有給休暇は、普通に働いている場合、全労働日の8割以上の出勤という条件を満たすと、雇い入れから6ヶ月後に10日の有給休暇があります。

継続勤務1年6ヶ月で…11日
継続勤務2年6ヶ月で…12日

それ以降は毎年2日ずつ増えて、6年6ヶ月以降からは、年次有給休暇は一律20日です。

 

 

所定労働日数が週3日の人の場合

継続して6ヶ月勤務で…5日
1年6ヶ月の勤務で……6日
6年6ヶ月で……11日が限度

年次有給休暇のうち、消化できなかった日数は翌年に繰り越しになりますが、2年間使用しないと消滅してしまいす。

 

 

わたしが働いていた時には、確かに有給休暇は取りづらかったですね。

病気の時に取ったくらいで、ほとんど消滅していました。

 

年次有給休暇なんて、あってないような感じで働いていたので、義務化されれば遠慮なく取れますね。

 

自営業なら有給休暇取り放題のような働き方もできる

わたしは個人事業主の自営業ですが、1人なので毎日が有給休暇のような働き方をしています。

 

休みたい時に休んで、働きたい時に働くという完全週休自由制と毎日が有給休暇と言った感じです。

 

一人暮らしですから月に15万円も稼げれば十分ですし、年金も月9万円ほど受給できるので無理に働きません。

 

60代からネットの仕事をして、コツコツ貯金しながらのんびり仕事ですので気楽なものです。

 

インターネットとパソコンがあって、それほどお金も掛からない仕事をしています。

 

サーバーとドメイン代、ネット接続料と電気代や通信費といったくらいです。

 

もっとっも掛かるのが家賃で、4万2千円ですがこれも経費で按分できますから、ほんと仕事のお金がかかりません。

 

それでいて過去に作ったページが、自動販売機のようなネット資産になっているので、わたしが頑張らなくても営業しながらお金を稼いでくれます。

 

そう言う訳で休みたい時に休んで、働きたい時に働くという完全週休自由制と毎日が有給休暇みたいな生活です。

 

老後も毎日が有給休暇のような自営業を目指す

 

起業するなら、税金のことも分かっていないとダメですね。

 

パソコンも経費になるので、買っておけば良かったと思いながら後悔しました。

ことしは新しいノートパソコンを購入して、気分よく仕事がはかどっています。

 

さすがにネットを始めてからの二年間は、必死でネットの仕事を頑張りましたが、翌年の住民税とか健康保険料などの金額の多さにびっくりしました。

 

予定納税とか個人事業税などを払うことにもなって、支払いも大変なのでのんびり働いている場合ではないのですが、今年はとりあえずブログだけにしました。

 

一人暮らしですし、お金もそれ程必要ないので株とか投資などはやっていません。

 

ネット収入だけで十分暮らせるし、年金はそのまま貯金しているので、老後資金になると思っています。

 

毎日が有給休暇のような状態で、お金が稼げて貯金もできる働き方ができるのも、インターネットとパソコンのおかげです。

 

60歳からパソコンを使った仕事が、自宅でできたことで老後が明るくなってきました。

 

じつは55歳で失業して60歳の時には貯金ゼロになって、何をどうしていいのか分からない状態で、ネットの仕事に取り組んでいたのです。

ですから、年金だけでは暮らせない場合でも、ネットの仕事をすれば何とかなるということをブログに書いてみました。

 

インターネットとパソコンを上手に利用すると、毎日が有給休暇のような働き方ができますよ。

頑張った結果ですけど。

 

一人暮らしで暇なので、お金を稼ぐための参考になるようなブログを書いて60代を暮らしています。

 

どのページを読んでも似たようなことを書いているのは、ネットで稼げることを伝えたいからです。

 

インターネットとパソコンは素晴らしい!

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自営業

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.