パソコンがあっても記事が書けないとネットでは稼げない

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク



年金の支給開始年齢が、65歳からいずれ68歳になってと、どんどん年金受給年齢が遠ざかっていきます。

もう年金なんかあてにしている場合じゃないな! と思っていたら、私は61歳の時に4年繰り上げて受給していました。

そしてネットの仕事に本気で取り組んでいます。

60代でネットの仕事をして、年金で足りない分を稼ぐつもりでいたら、稼げてしまったのです。

でも、ネットの仕事なんて稼げないし、稼げても一時的なものと思っているかもしれませんね。

 

確かに、やり方次第ではそうなる人もいるでしょう。

安定して収益が発生する方法を知らないだけかも知れません。

記事を書いて書いて書き続けていたら、いつの間にか稼げていました。

 

記事を書くだけでお金が稼げるようになる?

たとえば、私がやっているアドセンスという方法は、比較的安定しているのでおすすめです。

 

商品を売り込む必要もなく、自分の好きなように文章を書いて投稿するだけですから、初心者にも取り組みやすい方法だと思っています。

 

すぐに稼げなくなるどころか、ここ3年間くらいは継続して収益が上がっているのです。

 

記事を書くことで間違ったやり方をしなければ、長い間稼げます。

 

年金で不足する分が5、6万円とか言われていますが、わたしは年金の不足分はアドセンスで補填できるようになりました。

 

アドセンスって何と思ったら、こちらのサイトをご覧ください。
 

スポンサードリンク


 

記事が書けないと何をやっても大変な思いをする

よく聞くせどりをはじめ転売も、わかりやすくて取り組みやすいので人気がありますが、どうしても労働観があってやっていません。

・軍資金が必要
・商品の仕入れ
・商品の発送

お金を使って商品を仕入れても、必ず売れるかどうかもわかりません。

 

売れなかったら、在庫の山になってしまうだけですから、不安なわけです。

たとえ売れたとしても発送する手間もあります。

 

売れても売れなくても、またお金を仕入れのために使うという繰り返しですから、継続するのも大変でしょうね。

 

その他にも、広告費を投入して稼ぐ方法などもありますが、広告にお金使っても儲かる保証はないのです。

 

ネットの仕事は、確かに儲かる保証のない中で試行錯誤する方法かもしれません。

 

記事が書けないとネットでは稼げない

比較的稼ぎやすいと言われるアドセンスもそうですが、儲かる保証はありません。

 

お金をかけないで記事を書くだけの方法なら、お金を失うリスクはないのですから、安心して取り組むことができるというだけです。

 

ブログを書いてアドセンス広告で稼ぐと、口で言うだけなら簡単なのですが、実際記事を書いて取り組んでみれば、その大変さも実感するでしょう。

 

ネットでお金を稼ぐことは簡単ではありません。

 

簡単に稼げないことも分かった上で、諦めずに記事を書き続けた人だけが稼げるといった世界です。

 

パソコンがあっても記事が書けないとネットでは稼げないと知ったので、とことん記事を書いて慣れてみました。

 

そういったことも承知して、記事を書くのことにも慣れることができたのです。

 

わたしも記事を書けるようになってから、ホームページやブログにアドセンスを取り入れて稼いでいますので、あなたにもおすすめします。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

 

ネットで稼ぎたいなら記事を書け!

比較的安定感のあるアドセンスですが、アクセスを集めてくれている記事の順位が落ちると、収益も落ちて気分も落ち込んでしまうこともあったのですが一喜一憂をしても仕方ありません。

 

新しい記事を書いたほうがいいと思ったのです。

 

検索順位が変動するのも、Google次第ですから、よりたくさんの記事を書けば、アクセスを集める記事も増えてきます。

 

そんなふうに考えられるようにならないと、ネットで稼ごうなんて無理かもしれません。

 

ネットの仕事をしていると、いつもなんとなく不安があると思うのです。

 

でも2年3年と記事を書いて継続して稼げてくると、自信につながります。

 

やはり記事を書き続けることで、24時間365日自分に代わって稼いでくれる記事が増えてきますから。

 

ネットで稼げるようになって、貯金もできるようになると、ネット収入の不安定さにも慣れてくるものです。

 

とにかく「記事を書け!」と、自分に言い聞かせています。

 

最初は記事を書いて稼ぐためのベース作り

記事を書く仕事

最初はベースになる記事が少ないのですから、不安定な収益は当たり前です。

 

記事を書き続けることで、ある程度最低ラインみたいな収入が確立してきます。

 

それが生活できるレベルの金額なら、毎月安心できるようになりますから、どんどん記事を書くだけでいいと思うのです。

 

結局1年前と3年後の違いは、記事の数ですから結果的にたくさん書いたほうが、安定して稼げるということになりますね。

 

どのくらいの記事を書いたらベースになるかは、稼げてみないと分からないところが、ネットの難しいところです。

 

人それぞれテーマも違うのですから、違って当たり前という無責任な答えになります。

 

とにかく記事を書き続けてみた結果がすべてではないでしょうか。

 

家でできる仕事ならネットの仕事

記事を書いてお金を稼げるようになると、老後の仕事にもいいと思うのですが、その他にも家でできるネットの仕事を探してみたら、クラウドソーシングという働き方がありました。

 

仕事の種類も豊富ですから、自分にできる仕事があったらやってみてはどうでしょう。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

インターネットとパソコンがあれば自宅にいながら、仕事もできるのですからありがたい時代になりましたね。

 

わたしも今の時代じゃなければ、自宅で仕事なんて絶対にできていなかったと思っています。

 

インターネットが普及し、パソコンで仕事ができるようになったおかげで、60代になっても自宅で仕事ができるのです。

 

今のうちにネットの仕事に慣れてしまえば、老後も結構できる仕事になるのではないでしょうか。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2018 All Rights Reserved.