脱サラ生活を始めて8年が過ぎても意外と生活できている

投稿日:

好きで脱サラ生活したわけでもなく、就活してもどこも雇ってくれないので、いつの間にか脱サラ生活みたいになっていました。

セミリタイアなんて、かっこいい脱サラをする人もいるようですが、わたしはかっこ悪い脱サラ生活をしてから、もう8年以上が過ぎています。

それでも何とか生きていられるのは、インターネットとパソコンがある時代だったからです。

もし、インターネットとパソコンがなかったら、どんな仕事をしていたのだろうなんて考えたこともありません。

今あるインターネットとパソコンの素晴らしさに、感謝あるのみで生きています。

 

脱サラ生活できるのはインターネットとパソコンのおかげ

ネットでお金が稼げるのですから、それも自宅にいながら毎月生活費が稼げるなんて、脱サラ生活前には想像もできませんでした。

その脱サラ生活に欠かせないのが、インターネットとパソコンなのです。

 

会社で雇ってもらえないなら、パソコンがあるじゃないか。

そうは言っても、多くの人は脱サラどころか、パソコンなんて持っていないかも知れません。

 

スマホが普及したら、パソコンより便利な道具だということだと思います。

 

でも脱サラ生活をしてみたら、両方便利な道具なのですが、お金を稼ぐ道具としてならパソコンですね。

 

仕事をパソコンでやっていますが、スマホを使う人が増えたので、わたしがパソコンを使って稼げるようになったのかも知れません。

 

凡人が脱サラ生活ができて、いまでも普通に生活できている基本は、インターネットとパソコンなのです。

 

ネットで稼ぐ脱サラ生活が理想的

パソコンでお金が稼げると気づくまでは、脱サラ生活なんて考えてもいなかったので、必死で職探しをしていました。

 

仕事が見つかる人は、簡単に思えるほどあっさり就職できてしまいますが、できない人というのはなぜかいつまで経ってもできないのです。

 

仕事を選んでいるからと言われましたが、わたしはそのタイプだと思います。

どうしても自分に合ってなさそうな仕事って、自分ではよく分かるのです。

ですからどうしても仕事を選んでしまうのですから、簡単に就職もできません。

 

そういった時に「家にいてもパソコンでお金が稼げる方法がある」という情報を見つけたのです。

 

もう就職はしないで「脱サラ生活だ!」と、決めてしまいました。

 

勤めていて満を持して脱サラというなら、計画性もあるのでしょうが、失業中に仕方なく脱サラ生活をしたのですから、考え方も行動も全く違います。

 

パソコンでお金が稼げる方法があるなら「必死で行動する覚悟」みたいなものがありました。

 

スポンサードリンク


 

ホームページ作りで脱サラ生活の道が見えた

普段パソコンを使っていても楽しかったので、パソコンでお金を稼げたらいいのになぁと思っていたのです。

 

パソコンが好きといっても、プログラムとか難しいのはダメですが、ホームページみたいに記事を書いて写真を載せたりしていると、楽しいなって言う感情がありました。

 

ですから、趣味ともいえるホームページで、脱サラ生活の仕事になったらいいなって。

 

 

趣味程度でやっていたホームページ作りですから、これを会社で役立てたいと思っても、相手にされません。

 

ただ好きでやっている趣味のようなものでした。

ところが、ある時脱サラ生活への希望を見つけてしまったのです。

 

ホームページが作れるとお金になるという、とんでもいい方法がありました。

もしあなたがブログやホームページに興味がある人なら、お金を稼げる可能性はあると思います。

 

脱サラ生活への道は決まった

わたしが見たのはグーグルのサイトです。

あのグーグルですから信頼性は抜群なので「脱サラ生活するなら、これだ!」と思ってしまいました。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

わたしも最初は趣味のページを作って、サイト審査を受けて審査に無事通過できたので、広告が使えるようになりました。

 

おかげでいまでも、インターネットとパソコンでホームページやブログを書きながら、脱サラ生活に負けないで8年後のいまでも、ネットで稼いで暮らしていられるわけです。

 

こういったブログやホームページで収入を得るのも楽しいのですが、でも作るまでに時間もかかりますし、誰でも稼げるという保証もないのですから、メンタル面が強いとか好きでないとできないかもしれません。

 

安易に簡単にできるなどとおすすめはできないのです。

その前に比較的稼ぎやすい方法でやってみてはどうでしょう。

 

脱サラ生活ならクラウドソーシングからがいい

いまはインターネットとパソコンを使って、在宅でできるクラウドソーシングという働き方もありますから、まずはこういった方法で収入を得てから始めてはどうでしょう。

 

脱サラしてフリーランスの人とか、会社員の副業や主婦の小遣い稼ぎなどで、多くの人が利用している働き方です。

 

テレビなどのメディアでもよく紹介されていますので、知っている人も多いと思います。

クラウドワークス

こういったクラウドソーシングという働き方の場合は、仕事が与えられてやるものではないので、自分ができそうな仕事を探して、積極的にやらないと稼げないものです。

 

ただ、インターネットとパソコンがあれば、在宅でも仕事ができるということで、紹介させていただきました。

 

わたしも今ではホームページやブログだけで、収入を得て生活できていますので、クラウドソーシングという働き方はしていません。

 

脱サラ生活は積極的な行動力にあり

インターネットとパソコンがあれば、いろんな働き方ができますが、その一部でも積極的にやれば生活できてしまうのです。

例えば、
ココナラ

こちらのサイトを見ていただくと分かると思いますが、自分の得意とすることをネットで売買することもできます。

 

 

インターネットとパソコンを利用して、収入を得る方法はたくさんあるということも、分かっていただけたでしょうか。

 

ですから、自分でやりたいことがあるなら脱サラ生活のハードルも下がったということです。

 

普段何気なく無駄に過ごしている時間を使って、ネットでお金を稼ぐ方法を考えてはいかがでしょう。

 

ホームページやブログがあるなら、ネットで稼ぐための参考にしてください。
A8.net

わたしが脱サラ生活をして、雇われないでも生活できているのは、こういったネットで収入を得る生活を常に考えながら、行動力を持って取組んでいるからです。

 

今は年金も受給できるようになり個人事業主の開業届を出して、ネットで収入を得る自営業をのんびりとやりながら生活しています。

 

こういったネットで収入を得られるなら、子育てや脱サラ生活も老後も長くできるいい方法だとは思いませんか。

 

わたしは、55歳で失業という時から脱サラ生活を考えるようになって、8年が経ちました。

 

定年後の脱サラ生活のために、自分に合ったなにか一つでも、今から始めてはいかがでしょう。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.