60歳から5万円で起業の準備をして個人事業主で働いています

投稿日:

60歳から起業するとなると、ちょっと考えてしまうと思いますが、5万円くらいで起業できるならリスクもないので、私は50代後半から準備しながら61歳から起業しました。

 

起業しようと思っても、特に何か資格とか特技があるわけでもありませんでしたが、年金だけでは暮らせないので自分で何とかしようと考えていたのです。

パソコンを利用した働き方

会社で雇ってくれないのですから仕方なく始めてみました。

やってみるとできるものですね。

 

60歳の一人暮らしですから、気楽と言えば気楽に始めることができた気がします。

年金で不足する5、6万円くらいなら、自分でも稼げるような気がしませんか?

 

幸い今の時代にはインターネットとパソコンがあるので、ネットで稼ぐことはそれほど難しくないのかもしれません。

 

と、軽い気持ちで60歳から起業の準備を始めてみたら、結構楽しいかも知れないと思ったので、61歳から起業してみました。

 

5万円の元手くらいで起業できるなら、だれでも始められそうな金額です。

 

60歳からの起業でも5万円で準備万端

60歳の起業と言っても元手が5万円ですから、大きなことはできないのでホームページ作りをやってみようと思ったのです。

 

実際には50代後半から60歳にかけて、起業のための準備をしてきました。

 

ホームページ作りを覚えるために、ホームページ作成ソフトを購入し、自力で勉強してみようと思ったからです。

 

今のソフトはよくできているので、難しいことが分からなくても基本を繰り返すだけで、結構作れてしまいます。

 

実際記事を書いてページ作りをしてみると、これが自分に合っていたのでしょうか、作っていて楽しいのです。

 

これでお金が稼げるなら、いくらでもがんばれそうな気がしていました。

 

そこで、レンタルサーバーとホームページを作るためのドメインを取得してみたら、初期費用などを合計しても2万円ほどですから、始めるにあたっては5万円も使っていません。

 

とはいっても、パソコンやネット接続料などもありますが、個人でもそのくらいは必要としていると思います。

 

 

スポンサードリンク


 

ホームページが作れる人なら60歳起業も夢ではない

最初から何もない状態の人なら、パソコンを購入したりネット接続契約などは、恐らく考えないのが普通です。

 

ネットの仕事など思いもしないことかもしれません。

 

でも普段パソコンを使っている人で、ホームページやブログを書いている人なら、ネットでお金が稼げると知ったら、その方法を色々調べて見るでしょう。

 

パソコンを使って自宅でお金を稼ぐ方法を見つけたとしたら、起業ということも考えるようになるかもしれませんね。

 

ただ訳のわからないようなネットで稼ぐ方法なら、起業など考えないと思います。

 

でも、グーグルのサイトを見て、自分の好きなこととお金を稼ぐ方法がマッチしたとしたらどうでしょう。

 

ホームページやブログを書いて、自分の家でお金が稼げる方法があるとしたら、挑戦したくなると思うのです。

 

ホームページに興味があっても、だれでもできそうな自分の作った趣味サイトから、お金が稼げる方法があるとは知らないかも知れません。

 

60歳起業を自宅する方法

ホームページでお金を稼ぐとなったら、会社でWEBデザインの仕事ですから、家で自分で作るサイトなんて趣味の領域と思うでしょう。

 

それでもホームページが作れるという人なら、60歳起業にこだわらず、何歳からでも自宅でお金を稼ぐチャンスがあるのですから、夢が広がる話ですね。

 

実際どういったことをするのかは、グーグルアドセンスというサイトを見ていただくと理解できるでしょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

 

ホームページが作れるとか興味がある人なら、間違いなく「いいかもしれない」とか「サイト作ってみたい」となるはずです。

 

わたしは「これだ!」って思いましたから。

 

60歳起業にお金をかけない

今はブログを使ってもできますし、ワードプレスというソフトを導入すれば、サーバーとドメイン代ですから、ますますリスクなく始められそうです。

 

年間でも2万円もかからないでできるのですから、サイト作りをしてからでも起業することは十分できます。

 

実際わたしは一年ほどホームページ作りの準備していたのですが、稼げるということを実感できたので、2年目の61歳から個人事業主で開業届を出して、自営業を始めました。

 

60歳から起業する気でいたらできたのですが、性格的に石橋を叩いて渡ることになったのです。

 

仕事自体は記事を書いてページ作りをするだけですから、お金もかかりません。

 

コツコツ記事を書き続けていればできることなので、起業するには地味な分野だと思います。

 

60歳起業は長くできる仕事がいいと思う

地味な仕事でも継続して取り組んでいたら、年金で不足する分くらいは稼げたのですから、これからの老後を考えると、体力も必要ないし長く取り組める仕事になると感じているのです。

 

なんといっても記事を書いて作ったページが検索されるようになると、ネット資産となる所が気に入っています。

 

毎年自分のサイトを増やすことによって、より確実にお金を稼ぐサイトが作れそうです。

 

いったん作ったページは、時々修正や手直しなどをするだけで、24時間365日ネットで働いてくれるのですから、頼もしい営業がいるのと同じような感じがします。

それほどお金がかからなくても、仕事となると簡単ではありませんから、60歳起業をけして甘く見てはいけません。

 

WEBデザインを勉強して本格的なホームページが作れる人なら、クラウドソーシングで仕事を受けてもできますので、60歳起業にこだわらずにいくつからでも始められと思います。
クラウドワークス

60歳からの小さな起業なら、ホームページ作りもいいかなと思って書いてみました。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ホームページ

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.