自分はネットで稼げる人なのか稼ぐ覚悟が分かる方法

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク


ネットでお金を稼いでお小遣いを稼ぐとか副業にする、あるいは本業にして生活費を稼ぐこともできます。

わたしは生活費をネットのみで稼げる人になりました。

でも、ほとんどの人はネットを利用してお小遣いも稼げないし、副業として長く稼ぎ続けることができないかもしれません。

なぜなのでしょう。

ネットでの稼ぎ方を知らない、簡単に稼げると思っていたのに稼げないとか、理由は様々あると思います。

 

インターネットとパソコンがあっても、稼げる人と稼げない人がいるのは「覚悟」の違いだけです。

 

ネットで稼げる人は覚悟が違う

絶対に小遣いが欲しいとか、副業としてお金を稼ぎたいと思う気持ちが弱すぎると、すぐに諦めてしまいます。

 

わたしは「諦めなければ稼げる」という話を聞いたので、自宅でインターネットとパソコンを使って「アフィリエイト」という方法でお金を稼ごうと考えていました。

 

考えただけではネットで稼げる人にはなれないので、実際に記事を書いて商品を買ってもらうためのページ作りをしてみたのです。

 

全くと言っていいほど稼げませんでした。

 

素人の作ったページでは、いくら商品を紹介しても買ってもらえないと思っていたら、違っていたのです。

 

そもそも集客できていないのですから、お金を稼ぐ以前にページ自体を読んでもらえていなかっただけでした。

 

ネットでお金を稼げる人になろうと思ったら、集客できるページを作らなければ、いくら頑張っても無駄なのです。

 

ここで諦めてしまう人も多いと聞きます。

 

わたしは「諦めなければ稼げる」という考えですから、簡単に諦めたりしませんでした。

 

それでもまだまだネットで稼ぐという覚悟ができていなかったのです。

 

ネットで稼げる人になる比較的簡単な方法

ネットで稼ぐ方法なんて他にもあるのですから、別の方法でやってみて自分に合う方法を見つければいいと思うのです。

 

でもネットで稼ぐことって、すごく大変なことですから簡単に稼げるなどと思っていては、いつまで経ってもネットで稼げる人にはなれません。

 

そこで、ネットで稼げる人なのか、あるいはネットで稼ぐことに向いていないのかを、比較的稼ぎやすいという働き方で試してみると、向き不向きも分かるのではないでしょうか。

 

それがクラウドソーシングという働き方です。
在宅ワークならクラウドワークス

これなら自宅で自分の都合に合わせて仕事ができますし、自分にできる仕事を選んでやるだけですから、取組みやすい方法だと思います。

 

働き方改革などで副業などが話題になると、テレビなどでも特集されるほど人気のある働き方です。

 

特に経済番組などでクラウドソーシングで働く人たちが、紹介されていたのを見かけました。

 

主婦の小遣い稼ぎや会社員の副業そしてフリーランスの人たちが、クラウドソーシングで収入を得ているのです。

 

こういったネットの仕事で稼げる人でなければ、個人でホームページやブログを書いて稼ぐなんてことは、ほとんどやっても無駄に終わるでしょう。

 

クラウドソーシングは慣れてくれば稼げる働き方だからです。

 

スポンサードリンク


 

ネットで稼げる人を目指すのは大変だ!

ホームページやブログで簡単に稼げるなどと聞いてしまうと、大変さも知らずに始める人がいますが、三ヶ月や半年過ぎても全く稼げないなんてことは普通にあります。

 

毎日記事を書いてページ作りをしているのに稼げないのですから。

 

いつ稼げるのかもわからないまま続けられた人だけが、結果的にネットで稼げる人になれるのです。

 

ですから、ネットで絶対稼げる人になるという覚悟もない人は、ホームページやブログで稼ごうなんてことは、考えない方がいいと思います。

 

クラウドソーシングで稼げる人になったら、次の段階としてブログで記事を書き続けて、お金を稼ぐということも考えられるでしょう。

 

くれぐれも、無収入のままブログなど始めないことです。

 

集客できなければお金を稼ぐベースが作れませんので、無収入の期間を耐えられるだけの覚悟を持っているかどうかにかかっています。

 

わたしは、どこも雇ってくれないという失業中の状況で、無収入のまま一年以上記事を書き続けて、何とか集客できるベースを作る事ができました。

 

とにかく、稼げない不安と焦りとが常に頭から離れなくて、何度も止めようと思いながらも暇と孤独と不安をエネルギーに変えて「覚悟」を決めて取り組んできたのです。

 

ネットで稼げる人は覚悟が違う!

ネットで絶対稼げる人になると覚悟したら、猪突猛進あるのみで記事を書いてページ作りの毎日の繰り返しにも耐え抜けました。

 

素人がネットで稼げる人になろうと思ったら、人並み以上の努力をしないとネットでお金を稼ぐ壁に、簡単にはね返されてしまうのです。

 

最初のお金を稼ぐまでの間が、ものすごく大変なことだということも身を持って体験しました。

 

壁を乗り越えるためには、ひたすら記事を書いてページ作りを繰り返すだけです。

 

稼げるかどうか疑心暗鬼になっても、ひたすら記事を書いてページ作りを繰り返す。

 

絶対に稼げると信じるだけです。

 

記事を書いてページ作りを繰り返すことだけが、結果に近づく道と信じてみました。

 

覚悟ができると継続が当たり前になり、記事を書くことにも慣れて心に余裕が出てきます。

 

そういった中で、少しずつお金が稼げてきたのです。

 

お金を稼ぐ仕組みを作るまでに時間はかかりますが、お金はそれほどかかりませんでした。

 

稼げる仕組みを作るとネットで稼げる人になれる

ネットでお金を稼ぐ仕組みができると、徐々にお金を稼ぐことが簡単に思えてきます。

 

それは、過去に作ったページが自分に代わって24時間365日ネットでお金を稼いでくれるからです。

 

こういった集客できるページを作ることが、ネット資産となる仕組みになります。

 

それまでの辛い苦労が報われて、結果的にお金と自由という時間もついてくるでしょう。

 

こうなるとお金を稼ぐベースができているので、あとはどんどん記事を書いてページ作りをすれば、ネットで稼ぎ続ける人になれるのです。

 

ネットで稼げない人は、こういった壁を乗り越えた後の状態を聞かされて、お金を稼ぐ仕組み作りまでの辛さを知らないで始めるから、途中で挫折するのだと思います。

 

ネットでお金を稼ぐ人になるという覚悟があるなら、稼ぐまでの大変さも心得たうえで挑戦すれば、取り組み方も変わるでしょう。

 

ネットでお金を稼ぐことは本当に大変なことです。

 

まずはクラウドソーシングから始めて、ネットで稼げる人になりましょう。

 

より自由なネットで稼げる人になる試練はそれからです。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自由な生き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.