60歳から自由な働き方をすると考え方が変わる

投稿日:

会社という組織の中での仕事から、5年以上も離れてしまうと、もう組織の中に戻れなくなります。

自分で始めたネットの仕事で、自分でお金を稼ぐという自由な働き方をする体験をしてしまうとなおさらです。

60歳定年あるいは65歳からの人生をどのようにしようか、迷っている人もいるかも知れません。

 

そういった人の中に、わたしのような自由な働き方が参考になればと思います。

 

60歳から自由な働き方をするという考え方もある

わたしは55歳までは会社というかごの中の鳥のような働き方をしてきましたが、55歳でかごから自然界に放り出され、途方に暮れた時期がありました。

 

若い時ならと思っても、現実は受け入れなければなりません。

 

55歳から迷いに迷って、なんとか60歳から自分でできる小さな仕事を見つける事ができました。

 

60歳から自由な働き方をすることにしたのです。

 

今はインターネットにパソコンがありますから、だれでも考え方ややり方次第では、ネットでお金が稼げる自由な働き方をする時代になっています。

 

お金もないし年金だけでは暮らせないと知った時から、60代以降を見据えて覚悟を持って本気でやってみることにしたのです。

 

それが自由な働き方をするための、ホームページ作りでした。

 

 

スポンサードリンク


 

60歳から自由な働き方をするネットの仕事

今は自由な働き方をするのに、本当に便利で良い時代ですね。

 

ホームページ作りも簡単にできるソフトがあります。

 

60歳から専門的にWEBデザインなど覚えられません。

 

初心者でも作れるホームページ作成ソフトを購入して、とにかくページが作れるようになればいいのです。

 

覚えることが楽しいと思える人なら、自由な働き方をすることも続けられると思います。

 

わたしが考えるお金の稼ぎ方は、ホームページを作ってお金を稼ぐという方法です。

 

ホームページを依頼されて作るのではなく、自分専用のホームページを作るのですから、WEBデザインなどの知識も必要ありません。

 

ソフトに綺麗なテンプレートがありますから、それで十分見栄えのいいページが作れてしまいます。

 

自分で営業しホームページの仕事を請け負って、素人がお金を稼ぐなんてことが簡単にできるわけがありません。

 

全く考え方を変えることで、自由な働き方をすることもできて、新しい稼ぎ方ができます。

 

その原点になったサイトがありますのでご覧ください。

 

グーグルという会社は有名ですから、誰でも知っていると思います。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

このサイトを見てどう感じたでしょうか。

 

自分でホームページやブログを持っていれば、お金を稼げるチャンスがあるということは、分かっていただけたと思います。

 

こういった自由な働き方をする方法で、お金を稼ごうという考え方です。

 

今読まれているこのブログも、こういった考えのもとに作っています。

 

同じ方法で自由な働き方をする仕組み作り

多くのホームページやブログも同じように作られているのです。

 

趣味としてページを作っている人の無料ブログでも、無料ブログを提供している会社が広告を掲載しています。

 

ホームページやブログを使うことで、広告を掲載したり商品を紹介することもできるのです。

 

この方法さえ分かれば、会社で働くことなく家にいても自由な働き方をすることができます。

 

わたしは同じような方法で、60歳から自分でホームページを作って収入を得ることにしました。

 

それでも不安があったので、61歳の時に年金を繰り上げて受給しています。

 

年金というベースがあったおかげで、年金で不足する分を稼ぐという目標もできました。

 

一人が生活する分くらいの収入は、ネットでも得られると分かったので、62歳の時に個人事業主として開業届を出し自営業を始めたのです。

 

自分の得意な分野で記事を書ければ、ブログでも稼げるし自由な働き方をすることもできるでしょう。

 

どういったページを作るかは、ネットを見れば参考になるページがたくさんあります。

 

わたしのブログを参考にしていただいても問題ありません。

老後ブログ収入あるの?

必ず稼げるという保証はないので、全て自己責任でお願いします。

 

ただ私のブログは、数年先を見据えてコツコツ書いているだけです。

 

60代以降も長くできる仕事になると思って、自由な働き方をする方法を継続しています。

 

自由な働き方をするまでがすごく大変

勘違いしてはいけないのが、お金はすぐには稼げないということです。

 

ホームページ作りやブログを作るという作業をして、記事を書く作業があります。

 

そして、広告や商品を掲載するための申請なども必要です。

 

素人にとっては準備するだけでも大変な作業だと思います。

 

こういった準備作業については、ネットで調べればいくらでも出ていますので、やる気のある人はじっくり調べてください。

 

ホームページでもブログでも始めるまでは、何とか頑張れるのですが、その後に継続して記事を書くことが最も大変なのです。

 

ほとんどの人はこの段階で挫折すると思います。

 

なぜかというと、記事を書くというつらさと、いつ稼げるか分からないという不安が心を支配してくるからです。

 

そういった状況を乗り切った先に、お金が稼げるという道ができてきます。

 

これらのことが分かった上でとことんやらないと、骨折り損のくたびれ儲けになってしまうので、自由な働き方をすることは諦めてください。

 

そういった場合は、アルバイトやパートの仕事を探すしかありません。

 

ですから、60歳定年でも会社に残れるチャンスがあるのなら、会社で仕事を続けた方が無難です。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!

 

60歳から自由な働き方をするなら覚悟と準備

もし自分の好きなことをしたいと思うなら、覚悟と準備をしっかりすることだと思います。

 

60代で会社を離れて、また別の会社で働こうとした時に、今までにない違和感を感じるかも知れません。

 

その違和感がどういったものかは、実際に働いてみると分かります。

 

60代になると新たに働くことが大きな壁となってしまい、働くのが辛くなるものです。

 

60代以降の生活をどうするかは、50代のうちに考えておく方がいいと思います。

 

多くの人は、60代以降に仕事を探そうとしますが、自分が求めるような仕事はない場合が多いものです。

 

60歳から考え方を変えれば、自由な働き方をするという方法もあるという実体験をもとに書いてみました。

 

何もしない老後の生活はつらいですよ。

 

わたしのように将来を見据えたブログを始めてはどうでしょう。

 

何もしない老後よりは生きがいを感じると思います。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.