仕事がない50代お金がないから生活できるようになった

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク


50代で失業して再就職できなかったら、収入がなくなるなんてことは誰でもわかります。

ですから必死で再就職先を探すわけです。

でも、どこも雇ってくれないとしたらどうします。

 

定年後に仕事探し

 

一日中テレビ観たり、遊びに出かけると思うのです。

 

50代でそういった生活を繰り返していたら、3年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

 

仕事もないとお金だって無くなってしまうでしょう。

 

失業したら収入がないのは当たり前のことですから、節約して生活してもお金は減る一方です。

 

50代でそういった生活では、一年先も老後もどうなるか分かりません。

 

それでも60代には年金が入るので、わずかな望みは持っていると思います。

 

しかし、年金だけでは暮らせないことも十分わかっているかも知れません。

 

ただ節約しているだけでは、夢も希望もないと思いながらも、本気で考えているでしょうか。

 

50代で就職できないのも、資格や技術そして職歴なども関係しているのかも知れません。

 

人それぞれ生き方も働き方も違うと分かっていても、年齢に関係なくお金が必要なことは皆同じです。

 

お金がない時にお金を稼ぐためのお金を使う

結局お金が稼げないと、生きていく事が難しいということになります。

 

会社で雇ってくれない仕事がない50代なら、自分が変わらなければいけないと気づいたとしたらどうでしょう。

 

わたしの場合は今まで7回程の転職経験があります。

 

これじゃあ、50代後半で再就職は難しいということも気づいたのです。

 

こうなると、もう守りの生き方では、60代を生きていけないことがはっきりと見えると思います。

 

会社で働いていた時は節約しながら、お金を増やすことより減らさないような努力をしていたかも知れません。

 

でも失業したら、お金が減る一方です。

 

この状況は非常にストレスが溜まります。

 

働き方に対する考えを改めて、お金を使うようにしてはどうでしょう。

 

まずは資格か技術を身につけるために、自己投資を考えることです。

 

 

スポンサードリンク


 

お金を使わない自己投資でお金を稼ぐ準備

50代で失業したとはいえ、ハローワークで失業給付金ももらえます。

 

失業者対策で、失業給付金をもらいながら職業訓練もできるのです。

 

なかにはただお金をもらうために、職業訓練に通っている人もいるようですが、できれば自分のためになることを学んでおいた方がいいと思います。

 

わたしの場合は、三か月間パソコン教室に通ったことで、パソコンという素晴らしい道具に出会えました。

 

恐らく多くの人はパソコンなんて、使えて当たり前と思っているかもしれません。

 

実際パソコンを覚えた程度の初心者では、50代の就職などには役に立たない技能なのです。

 

でもパソコンが使えるというだけではダメですが、活かす方法を考えながらネットで調べてみると、とんでもなく凄い道具であるということに気づくでしょう。

 

考えていないと気づかないし、自分の中で変化も起きません。

 

しかし、会社で雇ってもらえない状況になった時、パソコンという道具を使って、自分で何かできないかと考えられないでしょうか。

 

お金を使って稼げることに自己投資

パソコンは会社で使うもので、家ではゲームや通販のためのインターネット、そして年賀状作りや家計簿と言ったことに使っているかもしれません。

 

いまではスマホがあるので、メールや通販もパソコンを使う人も少ないと思います。

 

パソコンを利用して何かできないか?などと考えていないのが普通です。

 

でもわたしは、会社で雇ってもらえないと知った時から、50代後半にパソコン関連の自己投資をしてきました。

 

50代の失業期間中ですから、若い時と同じ考えではいけないと思って、寿司、焼き肉、お酒、車、趣味といったお金の出ることをやめたのです。

 

そのお金をパソコン関連の本やお金の稼ぎ方などに投資して、稼ぎ方を学んでみました。

 

いつの間にか50代でパソコンを使うことが趣味になったほど、パソコンが好きになっていたのです。

 

このパソコンを使ってお金を稼ぐ方法を50代で知った時に、夢と希望が湧いてきました。

 

ネットとパソコンがあればお金を稼ぐ方法はある

働き方を変えなさい

インターネットとパソコンがあれば、雇われなくてもお金を稼げるという情報が、たくさん出ていたからです。

 

その中の一つに、お金をそれ程かけなくてもできるという方法を見つけました。

 

それがホームページ作りだったのです。

 

50代でホームページ作りが仕事になるのかと思いながら、ネットで調べてみました。

 

お金を無駄にできない状況ですから、確実にお金が稼げるという根拠が欲しかったのです。

 

するとわたし自身にとっても、人生を変える方法に出会いました。

 

人によってはどうでもいいようなことかもしれませんが、自分でできる仕事を見つけるのは簡単ではありません。

 

自分にもできてお金を稼げる方法でなければ、生活のためにやる意味がないのです。

 

 

グーグルという会社は有名ですから、誰でも知っていると思います。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

このサイトを見てどう感じたでしょうか。

 

自分でホームページやブログを持っていれば、お金を稼げるチャンスがあるということは、分かっていただけたと思います。

 

でも、パソコンに興味のない人や会社で働いて収入があると、こういった働き方は見逃してしまうのです。

 

お金をかけなくても稼げる方法はあった

最近では、働き方改革などで副業という話題が出るようになりました。

 

ですからこういった方法を知っている人もいるかも知れません。

 

でも、稼げるかどうかも分からないことに、時間をかける人は少ないと思います。

 

いまならクラウドソーシングという、副業には最適な働き方があるからです。
クラウドワークス

わたしも失業中にこの働き方を知っていたら、こういった働き方をしていたと思います。

 

ネットを利用した働き方はあっても、仕事が与えられるわけではありませんから、積極的に行動できる人には向いている働き方です。

 

お金を少し使ってお金を稼ぐ方を選んでみた

わたしはそれ以前に出会った方法が、自分の理想に合っていた働き方だったので、迷いませんでした。

 

ホームページ作りのためのソフトを購入し、サーバーを借りてドメインを取得して始めたのです。

 

このような自分でテーマを考えて作る、いつ稼げるか分からないようなホームページ作りは、興味のある人以外はやらないと思います。

 

お金を稼ぐまでに時間はかかりますが、一旦ネット上に作ってしまうと、自分の手を離れてネット資産になってくれるので、やりがいは感じる仕事です。

 

新しい記事を書いてページを作れば、それが後々お金を稼いでくれる可能性があります。

 

どのページも稼いでくれるわけではありませんが、確かに収入を得るページが出てくるのですから、夢があるのです。

 

自分が一定時間働いて稼ぐのではなく、過去に作ったページが稼いでくれるという、とんでもない方法でした。

 

自分が頑張れば頑張るだけ、自分のためになる働き方があったのです。

 

少ないお金を使ってお金を稼ぐ仕組み作り

自分に投資したのでお金は減りましたが、ネットで始めるための資金を少なくして稼ぐ方法を見つけました。

 

そして、生活できるお金を稼いでくれたのですから、お金の使い方次第では変化できるようです。

 

失業した場合は節約していてもお金が無くなるのですから、お金のあるうちにお金を稼ぐために自分に投資してはどうでしょう。

 

お金は使ってしまえばなくなるので、使い方を変えないとダメなのです。

 

お金を使ってお金を稼ぐという考え方は、なかなかできないかもしれませんが、会社で雇われた働き方をしたくないというなら、ネットの仕事がいいと思います。

 

インターネットとパソコンがあっても、考えて行動しなければ何も変わりません。

 

 

【編集後記】

自分で稼ぐ働き方を考えた時、お金を使わないという考えではなく、お金を生み出すことにお金を使ってお金を稼ぐ、という考え方も必要です。

 

でも、お金は怖い存在でもあると思うのです。

 

お金を使ってお金を稼ぐ考え方をして、FX、株、コインで儲けたり大損したりする人もいました。

 

人生なんて何が起こるか分からないものです。

 

それが楽しいというポジティブな人なら、お金を使ってお金を稼げる人なのかもしれません。

 

わたしは55歳で失業して60歳までに貯金ゼロになってしまったので、ネットで稼ぐ仕組み作りをしながら、年金とネット収入で細々と生きて行きます。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事, 失業

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.