自己流で脱・老後破産の道をまっしぐら!

投稿日:

スマホもいいけどパソコン一台あればいい。インターネット環境を上手に利用。

スポンサーリンク


60歳貯金ゼロ無職では、老後破産が見えていました。

 

ところが、自己流ですが老後破産を回避する方法が分かったような気がしています。

 

恐らく「脱・老後破産」にはネットの仕事が最適な方法だと思うのです。

 

60歳貯金ゼロ無職から、ネットの仕事を自己流で始めて4年が過ぎました。

 

いま64歳でも、まだ老後破産していません。

 

老後破産どころか、貯金もできてきました。

 

自己流の「脱・老後破産」の途中経過をブログに書いてみます。

 

60代ですから油断すると、いつ老後破産するかわかりません。

 

脱・老後破産! 貯金ゼロで60代をスタート

仕事もない貯金もない状態で、老後破産の道をまっしぐらだと思っていたら、ネットの仕事を始めてからは意外な展開です。

 

ですから、いまでは老後破産という言葉も気になりません。

 

ネットでお金を稼ぎながら、60代を必死で生きながら「脱・老後破産」の検証をしています。

 

55歳で失業してから60歳までに、自己流で脱・老後破産をずっと考えてきました。

 

60歳で仕事もない貯金もないのですから、定年後などと言ってられませんので、何とか老後破産を回避するための策を考えて、準備しながらの60代突入だったのです。

 
 

スポンサードリンク


 

脱・老後破産は自分で仕事を作る考え方

60歳貯金ゼロから脱・老後破産を目指している人はいますか。

 

わたしは失業してから9年がたち、現在64歳ですが、まだ老後破産してません。

 

それはネットで稼ぐ方法に出会ったからだと思えるのです。

 

ネットのやり方次第では、貯金ゼロからでも老後破産はしないし、お金は稼げます。

 

借金をして必死になってやってみましたが、結構つらいので借金のないうちに手を打っておいたほうが、精神的にも楽ですよ。

 

借金をしても借金がエネルギーに変えられないと、脱・老後破産は難しのです。

 

それには自分でお金を稼げるという、根拠がなければできません。

 

会社で働けない状況で、借金となったら必死というより、超必死の覚悟を持った行動ができてしまうのかも知れません。

 

わたしは50代の終わりごろに、ネットで稼ぐ方法を見つけたのでやってみました。

 

脱・老後破産のためには自分でお金を稼げるという根拠が必要

老後資金

60代でも自分でお金が稼げるとなれば、脱・老後破産も見えてきます。

 

そのためにも自分の力でお金が稼げる根拠が、どうしても必要なのです。

 

その根拠はネットの中にありました。

 

わたしがネットでお金を稼げると確信した根拠は、グーグルのサイトを見てからです。

 

自分のホームページやブログがあると、お金が稼げるということを知りました。

 

普通の人はホームページ作りなんて、趣味程度にやってるだけですから、お金を稼げるなんて考えないかもしれません。

 

脱・老後破産のために必死・本気・覚悟が必要

ホームページやブログが作れれば、お金を稼げるという根拠があるのですから、迷わずやればいいだけです。

 

自分でテーマを考えて、記事を書いてホームページを作るとなった時、ほとんどの人は行動できません。

 

なぜかというと、すぐには稼げないし、いつ稼げるかわからないからです。

 

でも、仕事もない貯金もない状態ですから脱・老後破産のために、それでお金が稼げるとなったら、無我夢中でやれることはわたし自身が体験しました。

 

必死とか本気あるいは覚悟ができると、とんでもない力が出てくるのです。

 

ホームページ作り方やネットにつなぐ方法などを学んで、約2年くらい本気で取り組んでみたら、ネットでお金を稼げました。

 

脱・老後破産は難しい

よく「ネットでは稼げない」などと言われていますが、普通にやっていたら稼げません。

 

サラリーマンのような考え方では、ほぼ無理だということも分かりました。

 

趣味ならお金にならなくても続けられますが、お金を稼ぐ目的で始めると稼げないのです。

 

というより、稼げるようになるまで続けられないということでしょうか。

 

ネットで稼ぐ場合は、今すぐに稼げるというほど甘くないので、稼げるようになるまで時間がかかります。

 

これが分かっていないと、途中であきらめてしまうからです。

 

ですから自分の好きなテーマで、趣味のように続けるのが稼ぐコツかも知れません。

 

脱・老後破産のために年金を受給する

ネットの仕事を自己流でやったため、稼ぐまでに時間がかかりそうなので、脱・老後破産のために年金に頼って、ネットの仕事を続けてみたのです。

 

60歳で仕事なし貯金なしで、いつまでも借金してもいられませんから、61歳で年金に頼ってみました。

 

会社員を7回ほど転職し、平均以下の給与で数十年勤務した結果、わたしの年金の支給額は月額約9万円です。

 

年金が毎月9万円もあれば、老後破産はしないと思いながら、ホームページを作り続けました。

 

60歳までに老後資金を蓄えることもできなかったのですから、年金で不足する分を老後も体が動く限りひたすら働いて、ネットで稼いでいくつもりです。

 

それしか選択肢はないと思っています。

 

脱・老後破産のためにやっておくべき対策

脱・老後破産のためにやっておくべき対策はもちろんあります。

 

真っ先に考えるべきは、住む家を確保することです。

 

脱・老後破産のために家賃代は年金から支払うことで、悩みは解決しました。

 

年金の残りは5万円ほどなので、不足分の6万円くらいをネットで稼ぐつもりでいたのです。

 

一人暮らしですから、住む家と生活費があれば脱・老後破産は継続できます。

 

ネットの仕事は脱・老後破産に最適な方法

2年もネットの仕事を続けてきたら、年金なしでも生活できるようになってきました。

 

ネットの仕事は最初は全く稼げませんでしたが、稼げるようになるとやればやるほど成果が見えてくるので楽しいのです。

 

ネットの仕事を続けてきたら、老後になってもできるし、脱・老後破産に最適な方法と分かったのですが、やはり「継続した結果」ですから、教えることはできても稼げるのは、本人次第というもどかしさを感じています。

 

わたしはネットの仕事によって、老後破産の危機は乗り越えました。

 

このままネットの仕事を継続していれば、脱・老後破産できそうです。

 

インターネットとパソコンのある時代で、本当に良かったと思っています。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後対策

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.