田舎暮らしの前にWEBの仕事を覚えると役に立つ

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



将来田舎暮らしを考えているなら、田舎暮らしの前にWEBの仕事を覚えておくと、きっと役に立つと思いますよ。自分で自分用のサイトが作れると、家にいながらでもお金を稼げるってことを知ってますか?

 

わたしは田舎暮らしする2年くらい前に、独学でWEBの仕事を覚えてみました。WEBデザインの仕事なら自分でサイトが作れるので、就職する必要もありません。

 

自分で記事を書きページ作りをして、自分用のサイトを作ることを仕事にすればいいだけです。

 

田舎でもインターネットが使えるように、NTTに頼んでBフレッツのネット回線を引きました。

 

するとどうでしょう田舎の山の中でも、お金を稼ぐ事ができるようになったのです。

 

田舎暮らしの前にWEBの仕事を覚えておく

ウェブサイトを自分で作れるようになれば、自由な働き方も生活もできます。田舎暮らしの前にWEBの仕事を覚えておくことを考えてみましょう。

 

WEBデザインの仕事といっても、ホームページを作っているだけですから、ホームページ作成ソフトを使って誰でも作れてしまうほど簡単です。わたしはこのソフトを買ってサイト作りを覚えました。そのおかげで今では時々田舎暮らしの二拠点居住生活ができています。

 

パソコン、スマホ、タブレットに対応したサイトが作れるのですから、いまのソフトは素晴らしい。

参考:
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

自宅でお金を稼ぐ人ってこういったソフトを使っているんだということです。もちろん集客できるなら、どんなソフトを使っても問題ありません。

 

ネットで収入を得ようと思ったら、集客ができなければやっても意味がないのです。ページは簡単に作れても、集客方法とお金を稼ぐ方法が分からないのでは一円も稼げません。

 

普通はWEBデザインの仕事って、会社でやるものって思っているでしょう。そういう人がこのソフトを覚えても会社では役に立ちません。

 

でも個人で家にいながらお金を稼ごうとする人なら、このソフトの凄さを分かっています。

 

結局個人でお金を稼ぐためには、集客できるサイトが作れるということが大事で、自由に生きるためには、自由になるための稼ぐ方法があるということなのです。

 

 

 

スポンサードリンク


 

webの仕事でも会社や請負で働く考え方は別

スクールに通ってWEBデザインの勉強をした人でも、自分で自分のサイトを作ってお金を稼ごうなんて考えていないはずです。

 

だから、結婚したりすると辞めちゃう人もいるのかも知れません。せっかく身につけた技能なのに、もったいないですよね。

 

なかには、インターネットを使ってWEBデザインの仕事を請け負うような、クラウドソーシング的働き方をする人もいます。いわゆるフリーランスの人に結構多い仕事が、WEBデザインかもしれません。

 

それはそれで田舎でもどこでもできる仕事ですから、自由な働き方の選択肢の一つですね。

もっと自由に稼いで自由な時間を増やす方法があります。

 

webの仕事で自由な働き方をする考え方

わたしは独学でWEBデザインを覚えたので、仕事を受けてまでやる自信がありません。そこで自分で自由にテーマを決めて、記事を書いてページ作りをしているわけです。

 

これでお金が稼げるなら、無理して勤めたり仕事を請け負う必要もないので、気ままに仕事ができます。田舎暮らしをするなら、仕事ものんびりやりたいのでWEBデザインはぴったりだと思うのです。

 

とにかく自分でサイト作りができる人には、最適な働き方なのではないでしょうか。

 

ホームページ作成ソフトを使って自由な働き方をする考え方

わたしはちょうど失業中で暇だったこともあって、暇つぶしに独学でホームページ作成ソフトを使って、サイト作りを覚えられたことが幸いしました。

 

一年くらい自分でテーマを考えて、ページ作りしてたら結構なページを作れたのです。同時にwebでお金を稼ぐ方法も知ったので、試しながらページ作りができました。

 

あなたはサイトを作ってお金を稼ぐ方法を知っていますか。

 

記事を書いてサイト作りができても、お金を稼ぐ方法が分からなければ趣味と同じです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

こちらの成功事例などを見れば、お金を稼げる意味が分かると思います。

 

他にも「楽天」や「アマゾン」の商品を紹介しても、お金って稼げるのです。

 

ほとんどやり方を知らないので稼げないというのは、こういった意味になります。

 

「楽天」や「アマゾン」の商品を自分で買うことはあっても、その商品を紹介してお金が稼げるなんて考えないでしょう。楽天やアマゾンアフィリエイトで検索すると、そういった方法があることも分かります。

 

自分でサイト作りができると、お金を稼ぐ方法は結構たくさんあるということです。

 

最近ではホームページではなく、ワードプレスを使ってブログを書いている人も多くなりました。

 

ブログで自由な働き方をする考え方

ブログでもお金は稼げるので、やり方としては全く変わりません。ブログでも一年くらい記事を書いていると、お金は稼げますが結構続けるのって大変です。

 

わたしもネットで収入が得られるようになって、時間的余裕が出てきました。

 

そこでとにかく一年間は頑張ろうと思って、ネットブログをワードプレスで始めてみたのです。

 

すると徐々にお金が稼げてきたのですが、一つのブログを一年も続けるのは大変なうえに、これで生活費を稼ごうと思ったらかなり難しい気もしました。

 

お小遣い程度でいいなら、一つのブログでも稼げる可能性は感じましたが、生活するお金を稼ごうと思ったら、ブログを五つくらい作って書くか、あるいは一つのブログに一日5記事くらい書き続けないと難しいんじゃないかと思うのです。

 

こんなこと毎日続けられませんから、ほとんどの人は諦めてしまうんでしょうね。

 

田舎暮らしの前にWEBの仕事が役に立つ

田舎暮らしでお金を稼ぐなら、webで稼げる方法もあるということです。自分でサイト作りができると、お金は稼げるという意味は分かっていただけたと思います。

 

それでもお金を稼ぐのですから、簡単に稼げるほど甘くないのです。一年ぐらいは試行錯誤して、サイト作りや集客方法などを勉強しないと稼げません。

 

自分でサイトが作れるようになると、田舎暮らししながらのんびりサイト作りをして生活できます。

 

会社に雇われる働き方から解放されて、田舎暮らしがしたいと思うなら、田舎暮らしの前にWEBの仕事を覚えておくと役に立つはずです。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ホームページ

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.