令和の時代は梅の花に注目!茨城県水戸市偕楽園注目度アップ!

投稿日:

令和 梅
「令和」(れいわ)の時代到来によって、偕楽園の梅の花が慶んでいます。

平成31年4月1日11時41分過ぎ、官房長官が記者会見で新元号を「令和」と発表しました。

 

水戸市の梅まつりも終わった寂しさの中で、桜に目がいきそうになった翌日の4月1日、新しく咲く梅の便りが届いた気持ちでいっぱいです。

令和の時代は梅の花が注目され、茨城県水戸市偕楽園も注目度アップ間違いなし!

 

令和の時代到来によって偕楽園の梅が注目される

「令和」という元号は、万葉集の梅の花の歌、

時、初春の令月(れいげつ)にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

茨城県水戸市の偕楽園の梅の花が注目されるのは、梅とは切っても切れない新元号の「令和」だからです!

 

日本中が茨城県水戸市の偕楽園の梅の花に注目!

安倍晋三首相は談話で、
「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」
と言っています。

 

「見事に咲き誇る梅の花のように」と言えば、忘れてならないのが日本三名園のひとつに数えられる茨城県水戸市にある「偕楽園」の梅の花ではないでしょうか。

 

令和の時代の花は「梅の花」

梅の花の季節が終わろうとしているときに、再び梅の花が注目されるとは予想もしていませんでした。

 

4月と言えば「桜の花」が注目されますが、なんと梅の花が4月に注目されるとは、水戸市偕楽園の関係者もびっくりしているのではないでしょうか。

 

令和の時代は梅の花の時代であることは間違いありません。

 

都道府県の魅力度ランキングに影響がでそうな気がします。茨城県水戸市偕楽園の「梅の花」は、令和の時代の救世主かも。

 

 

都道府県の魅力度ランキングがグーンとアップ

都道府県の魅力度ランキングでは、毎年最下位を争う茨城県ですが、とうとう時代の風が令和の時代とともに茨城県に吹いてきたようです。

 

なぜなら令和の時代は梅の花ですから、茨城県の最下位の地位を明け渡す時が来たのかもしれません。

 

令和の時代とともに、水戸市偕楽園の梅の花が注目され、茨城県の魅力度アップは間違いないと確信しました。

 

偕楽園に見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりが明日への希望に満ち溢れるでしょう。

 

「令和」の時代と共に、水戸市の偕楽園の梅の花が注目される「令和の梅まつり」が楽しみだ!

 

 

スポンサードリンク


 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活, 茨城県

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.