だれもいなくても稼げる「仕組み作り」で自由に生きる

投稿日:

だれもいなくてもお金が稼げて、自由に生きられるなんて無理だと思っていますか。

 

無理だと思うと無理なのです。でもできると思って、方法を考えて行動するとできてしまいます。

為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
成らぬは人の 為さぬなりけり

(上杉鷹山)

 

私は自由に生きることはできると信じて行動したら、その方法に気づいてしまいました。

 

インターネットとパソコンを利用して、お金を稼げばいいだけです。そのために今まで、そして今でも記事を書き続けています。

 

記事を書く仕事

記事を書く仕事で「仕組み作り」そして自由に生きる

今までホームページやブログを作って、記事を書きページ作りを続けてきたら、お金を稼ぐ仕組みができて自由に生きられるようになりました。

 

過去に作ったページがネット資産になって、わたしがいなくてもお金が稼げるのです。

 

そのためには記事を書いてお金を稼ぐ仕組み作りをすれば、だれでも自由に生きれるチャンスはあります。

 

基本的に記事を書くことが好きな人なら、自由に生きることは可能だと感じたのです。ただ、お金を稼ぐというのは簡単なことではありませんから、記事を書き続けた結果でしかありません。

 

記事を書いてお金を稼ぐ仕組みが分かっても、記事をかけなければ稼げないということです。ですから、自分で記事が書けないなら、お金を使って人に頼んで書いてもらうという人もいます。

老後も働ける仕事

記事を書く仕事で自由に働ける方法もある

クラウドソーシングで記事を書く仕事があるのも、自分で書けない面倒といった人たちがいるからです。

クラウドワークス

記事さえ書ければ、ライティングの仕事で稼ぐこともできます。もちろん自分でブログやホームページを作って、稼ぐことも可能なのです。

 

自分で記事を書いて自分のサイトで稼ごうとした場合は、稼ぐための仕組み作りが分からなければ、一円も稼げません。

 

ただお金を稼ぐ仕組みが分かっていても、記事が書けなくてはだめなのです。

 

結局ネットでお金を稼ぐためには、記事を書く仕事が基本になります。
 

 

スポンサードリンク


 
 

記事を書くのが好きなら可能性はある

記事さえ書ければ、ページを作りそのページに広告や商品を載せておくだけです。広告や商品を載せる方法が分かれば、だれでもできてしまうのですが、肝心の記事を書くことができないという人は多いのではないでしょうか。

 

やることは記事を書いて、広告や商品を載せるというだけなのに、お金が稼げないという人がほとんどです。

 

記事を書くことを継続する難しさと、いつ稼げるかわからない不安があるからだと思います。

 

いつ稼げるのか分からないまま、半年から一年もの期間を無収入のまま、記事を書き続けるなんてできますか。

 

一度稼いだ経験があると続けられるのですが、初心者には精神的にもつらい時期となるのは間違いありません。ですから記事を書くのが好きで、一年くらいは稼げなくても大丈夫と思える人でないと続かないのです。

 

わたしは失業して暇と孤独を紛らわすために、継続できたことが幸いしました。一年も記事を書いて広告を載せたり、商品を紹介したページをたくさん作っていたら、徐々に稼げるようになった経験があります。

 

ですから記事を書いてページ作りができる人なら、稼ぐための仕組み作りができて、結果的に自由な生き方ができると分かったのです。

 

記事を書く仕事なら、インターネットとパソコンさえあれば、どこに住んでいてもできます。

 

これほど自由な仕事は、なかなか見つかりません。とはいっても稼げるまでに時間がかかるのが、歯がゆいところではあります。

 

でもどんな事でも慣れるまでには、結構苦労するはずですから、お金を稼ごうとしたらなおさらです。

 

記事を書くことに慣れるには継続あるのみ

会社勤めをしているなら、仕事が終わった後に記事を書くこともできます。

 

記事を書けないというのは、普段書いていないからなので、ニュースや本を読んで自分の意見や感想を書くようにすると、徐々に慣れてくると思うのです。

 

今稼ごうとすると難しいですが、継続しながら数年先を見据える考え方で、コツコツ取り組む以外に道は開けません。

 

100円、500円、1,000円が稼げるようになると、記事を書くことが楽しくなってきます。

 

一年や二年なんて過ぎてしまえば、あっという間な感じなのですから。まずはワードプレスを作って、記事を書くことに慣れるのが大切だと思います。

 

お金を稼ぐ方法はそれからでも遅くありません。最初は誰も読んでくれませんし見てもくれないからです。

 

記事を書いて広告や商品を紹介するだけ

二、三か月記事が書けるようなら、稼ぐ方法はあります。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

A8.net

こちらに登録すると、アフィリエイト商品の紹介や楽天そしてアマゾンの商品等の紹介ができるようになります。

サイトを読むだけでもお金を稼ぐ方法なども理解できるでしょう。実際に稼いでいるサイトなども見ることができるので、ページ作りの参考にもなります。

 

記事を書けるようになったら、広告や商品を紹介しておけば、購入してくれることもありますので、報酬がいただけるのです。

 

とにかく記事を書くこと

とにかく記事を書くことができないと、ネットでお金を稼ぐことができません。ネット初心者がお金を稼ごうと思ったら、記事を書くことが最も基本的なことです。

 

どんなに素晴らしい教材で学んでも、記事がかけなければ意味がない勉強になってしまうでしょう。

 

わたしが数年間取り組んでみて分かったのは、集客できる記事を書くことの大切さです。集客できる記事を書くことで、広告や商品を紹介できる仕組みが生きてきます。

 

何歳でもどこに住んでいても、記事を書く仕事なら、慣れてしまえばできるのですから、あきらめないで取り組んでほしいですね。

 

【まとめ】

記事を書く仕事で稼ぐ選択肢もある。

記事を書くことができるなら、どこに住んでいても年齢に関係なく、お金を稼ぐ仕組み作りはできます。

継続して記事を書いて仕組みが作れれば、自由な生き方も夢ではない。



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.