50代でライティングの仕事を始めた!老後の仕事にぴったりかも知れない

投稿日:

50代でライティングの仕事を始めたわけではありませんが、いつの間にかライティングの仕事で生活できていることに気づいたのです。

 

もしかしたら、記事を書くことができたら年齢や住む場所に関係なく、在宅ワークで長く仕事ができるのではないかと思えるようになってきました。

 

失業や定年あるいは介護などで仕事がない場合、家にいながらでも出来る在宅ワークなどを考えてみてはどうでしょうか。

 
副業の教科書
 

在宅ワークの仕事で「本当にお金を稼げるのか」「未経験でできるのか」と思うと、なかなか行動できないものです。

 

在宅ワークでお金を稼ごうとしたら、ライティングの仕事がいいと思います。最初は大変かもしれませんが、慣れれば結構できるようになるものです。

 

ライティングの仕事なら、長くできるので早く始めて慣れておいたほうが、お金を稼ぎやすいのではないでしょうか。

 

そこで、わたしが実際に在宅ワークで生活できるようになった体験談をご紹介します。もし今後に在宅ワークを考えているのであれば、参考にしてみてください。

 

在宅ワークを始めたきっかけは失業とパソコン

わたしが在宅ワークを始めたきっかけは、失業した時でした。それまではパソコンを使った仕事はしていなかったのですが、ハローワークでパソコンを覚えたことで、働く考え方が変わったのです。

 

まさか自分がライティングの仕事をするなんて、まったく予想していませんでした。そもそも在宅の仕事なんて、お金の稼げない内職のようなものと思っていたので、働き方として考えもしなかったのです。

 

失業してパソコンを覚えた時でも、在宅ワークなど考えもせず趣味でホームページを作っていました。ホームページ作りができたら、雇ってもらえるかもしれないと思って始めたのですが、趣味程度のことしかできません。

 

ホームページは写真や簡単な説明など、そして自分の感想などを書いたりして作っていたのですが、いまひとつ精彩のないページだったのです。そこで関連する記事などを追加していたら、それなりにホームページらしくなってきました。

 
 

スポンサードリンク


 

自分で記事を書くライティングの仕事がお金になる

失業中で暇と孤独を忘れるために、写真を撮っては記事を書いてページ作りに専念していたら、趣味としてのページ作りが楽しくて、いつの間にかお金を稼げるようになっていたのです。

 

なぜお金が稼げるようになったのかを考えてみたら、ライティングというか記事を書くことができたからだと思っています。

 

ホームページやブログを作るだけなら、やり方さえ分かればだれでも作れますが、記事を書くとなると結構大変なのです。

 

しかし、記事を書くことも慣れだということが分かって、暇と孤独を忘れるために、数か月記事を書き続けていたら、記事を書くことが苦にならなくなってきました。

 

どんなことでも始めた時の数か月は、つらく感じると思います。つらさを乗り越えた先に、見えなかった景色が見えるみたいです。

 

その景色がどういうものかというと、自分の力でお金を稼ぐことができて「自由な時間が増えた」でした。

 

50代でライティングの仕事を始めたことが功を奏す

わたしが50代でライティングを意識したわけではなく、ホームページやブログを始めるために記事を書き続けた結果、ライティングの大切さが分かったのです。

 

結局何歳からでもライティングの仕事はできるし、継続して書いているとお金も稼げるようになるということを確信しました。

 

ライティングができれば、会社勤めをしていなくても在宅ワークができます。

 

クラウドソーシングという働き方をご存知でしょうか。クラウドソーシングとは、インターネットで仕事を仲介してくれるサービスのことです。

 

ネット環境さえあれば、自宅にいながら仕事の受注をして、自宅で作業ができます。すべてがネットを利用して納品や報酬などを完結できるのです。

 

失業や介護あるいは子育てなどで、全くお金を稼げないという不安があるなら、在宅ワークであれば自分のペースで仕事ができます。

 

いくつかのクラウドソーシングを比較して、クラウドソーシングサイトに会員登録してみてはどうでしょう。

 

登録することから、あなたの在宅ワークライフは始まります。





クラウドワークス
サグーワークス

最初は月に数千円稼げれば希望が湧いてきます

クラウドソーシングに登録してみたものの、最初はなかなか仕事の進め方が分からないと思います。まずは、仕事に慣れるために簡単にできそうな記事の作成やアンケートなどの仕事を手がけてはどうでしょう。

 

でも、簡単とはいっても不慣れなことですから、最初は仕事にとても時間がかかります。

 

それに、このような仕事では単価がとても安いので、月の収入は1000円から5000円程度かも知れません。毎月頑張って収入が1000円から5000円程度ではやる気がなくなります。

 

そこで、どうしたら効率的に収入が得られるのか考えなければいけません。

 

ライティングの仕事に専念する

初心者がクラウドソーシングで仕事をやる場合、ライティング系の仕事が最も効率良く稼げると思います。ですので、在宅ワークでの仕事はライティングと決めて、最初のうちは自分のライティング能力を上げることが第一です。

 

そして目標としては、できるだけ単価の高い仕事を受注できるようにします。

 

単価の高い仕事を求めれば、求められるレベルも高くなりますので、数をこなして書くことに慣れレベルアップすることが大切です。

 

ライティングの仕事は、最初はうまく行かずに挫折しそうになる時もあると思いますが、続けることで効率的なやり方が見えてきます。

 

在宅ワークでお金を稼ぐのですから、最初から簡単にできると思っていたり、仕事は与えられるものと思っていては、いつまでたっても自分の力でお金など稼げません。

 

在宅ワークで絶対稼ぐという覚悟を持って取り組んでください。

為せば成る 為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり

(上杉鷹山)

ライティングの仕事をホームページやブログに生かす考え方

在宅ワークで記事を書く仕事に慣れてくると、自分のブログでお金を稼ぐ方法も試してください。

 

クラウドソーシングのライティングでお金を稼げるようになったら、そのまま継続して仕事とすることもできますが、ライティング能力を生かす方法が他にもあります。

 

目先のお金ではなく、半年先や一年後にお金が稼げるようになって、より自由な時間を増やそうという考え方です。

 

ブログで記事を書いたからと言って、すぐにお金が稼げるわけではありませんが、記事を書けるようになると、自分の記事を自分のために生かすことができます。

 

ライティング能力を自分のためにステップアップ

自分用のホームページやブログを作って、自分で記事を書くことです。

 

請け負ってライティングの仕事をすれば、確実に収入になりますが、納品すればそれで終わります。自分で書いた記事がお金に代わるだけで、ネット資産とならないのはもったいないことです。

 

いまではなく、数年先を見据える考え方ができるなら、自分で書いた記事をネット資産として自分のブログに残しておきます。結果どうなるかというと、わたしのように自由な時間が増えて、自分のための生き方ができるのです。

 

過去に書いた記事が集客できるようになって、お金を稼いでくれると言ったら信じられますか。もちろん自分用の記事を書いただけでは、一円も稼げません。

 

でも、ブログ内に広告や商品を紹介できたら、お金を稼げる仕組みが作れるのです。

 

 

記事を書いて広告や商品を紹介するだけ

自分のホームページやブログを持っていたり、お金の稼ぎ方が分からない人は次のサイトを参考にしてください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

A8.net

こちらに登録すると、アフィリエイト商品の紹介や楽天そしてアマゾンの商品等の紹介ができるようになります。

サイトを読むだけでもお金を稼ぐ方法なども理解できるでしょう。実際に稼いでいるサイトなども見ることができるので、ページ作りの参考にもなります。

 

記事を書けるようになったら、広告や商品を紹介しておけば、購入してくれることもありますので、報酬がいただけるのです。

 

ライティングの応用次第では、自分でお金を稼ぐ方法もあるということが分かったと思います。

 

まとめ ライティングの仕事は自分でも作れる

ライティングができるようになると、仕事は自分で作ってお金を稼げるということです。

 

これこそが自由な在宅ワークと言えるのではないでしょうか。

 

自分に合った在宅ワークで、自分に合った生き方も可能です。

 

失業中・介護・子育て中で仕事がないというなら、クラウドソーシングがあります。

 

今から未来を見据えて、ライティング能力を磨き応用する。年齢に関係なく、働く場所に関係なくできる仕事はライティングです。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事, 在宅ワーク

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.