人生七転び八起き八回目はチャンスの時

更新日:

為せば成る、為さねば成らぬ何事も」と思いながら、働き方を変えてみました。

 

雇われていると会社の都合で、職を失うこともあります。そのたびに就職先を探して、働いているのではないでしょうか。

 

七転び八起き

 

何度も仕事を変えていると、給料が上がることはほとんどありません。自分の生活のために働くようになると、仕事を選べなくなってくるからです。

 

生活するためにいままでも一生懸命働いていたと思うのですが、いくら一生懸命働いても失業する時は失業します。

 

こういった先の見えない働き方を七回もして、わたしは八回目で止めました。

 

人気ブログランキング

 

人生七転び八起きなら八回目はチャンスの時かも

人生七転び八起きなどと思っていたら、7回も失業してしまいました。それでも懲りずに8回目の就活をしてみたのですが、どこの会社も雇ってくれません。

 

働けるだけでもありがたいと思っていたのに、就職することが大変な時もあります。

 

失業ばかり繰り返していたので、8回目も就職できると思っていましたが、そういった考え方が甘いことに気づかされて、働く考え方を変えてみました。

 

働く人生七回転ばなくても、いまの時代ならチャンスはすぐ近くにあるようです。

 

わたしはそのことに気づいたので、働く考え方を変えてみました。

 

インターネットとパソコンのある時代になっていたことが、働き方を大きく変えてくれたのです。

 

スポンサードリンク


 

七転び八回目は自分の好きな仕事をやってみた

なぜ七回も失業したのかと考えてみたら、自分の好きな仕事ができなかったからです。働いていても「何とか生活できる収入」では、失業した時には精神的に余裕が持てません。

 

七転びしてチャンスが巡ってきました。

 

八回目の就職が決まらなかったことが、幸いしてチャンスに変わってきたのです。

 

七回目の仕事は、工場で12時間勤務を3年間させていただけたので、多少の貯金ができてからの失業ですから、精神的に余裕がありました。

 

ですから、すぐに就職できなくても焦ることもありません。

 

何度か失業を経験したことで、同じ過ちというか自分の働き方のふがいなさに嫌気がさしてきたのです。

 

八回目も就職していたら同じ結果で苦しい生活

30代、40代、50代で失業をすると、その後の収入は下がる一方なのに、雇ってもらえないと収入の道が途絶えてしまい、生活が苦しくなることは分かっていました。

 

7回も失業していると、貯金などもそれ程貯まりませんから、結婚なども考えられません。

 

何とかして自分の人生を好転させる方法を考えてみました。精神的に余裕がある時に行動できれば、働き方は変えられます。

 

生活だけで精一杯といった日々から抜け出すために、働き方を変えたいという気持ちを強く持てばいいのです。

 

働いても働いてもよくならないのは、方法が間違っていたということかもしれません。

 

わたしは精神的に余裕のあるうちに、働き方の考え方を根本から変えてみることにしました。

 

それがインターネットとパソコンだったのです。

 

お金にならないことをやる考え方

今までお金のために働いていたのにうまくいかなかったので、お金にならないことをやることで、自分の未来を変えてみようという発想です。

 

普通は今月働いて、来月確実に給料がもらえる働き方をしていると思います。わたしもこれが正しいと思っていましたが、いつまで経っても楽になれなかったのですから、なにかが違うわけです。

 

そこで「今はお金にならないけれど、未来にお金を稼げる」という考え方になります。

 

雇ってもらえない、多少の貯蓄があって精神的に余裕があるとなると、こういった無謀なことにチャレンジできるのです。

 

それに独身の一人暮らしなら、誰にも迷惑がかかりません。

 

しかしお金にならないことをいつまでも続けていたら、本当に破産してしまいますから、未来に稼げる根拠のある方法を始めてみました。

 

お金にならないことなので仕事とは言えませんが、続けていたら仕事になってきたのです。

 

今はお金にならなくても未来に稼ぎ続ける考え方

失業しても一年間くらいは暮らせるお金があったので、わたしはお金のために働くことをやめて、今すぐにはお金にならないことをすることにしました。

 

その結果就職しなくても自由に生活できるようになっています。

簡単に言うと、記事を書くことを継続してきただけです。

 

ホームページやブログを作って、記事を書き続けてきたら半年後、一年後集客できるページになってきました。

 

そのページに広告や商品を紹介しておくという方法です。

 

ページがネット資産となって、自分が働かなくても24時間365日お金を稼いでくれます。

 

インターネットとパソコンがある時代ですから、こういったお金を稼ぐ仕組みを作ってしまえば、自由な時間が増えるということです。

 

朝から晩まで働くということもなくなり、自分のペースで記事を書く時間が作れます。

 

今はお金にならなくても老後もできる仕事になる

記事を書く仕事ですから、自宅でもどこでもインターネット環境が整っている所ならできます。

 

記事を書く仕事なら、定年後も老後になってもできるのですから、今のうちから始めておくというのが賢明な判断です。

 

誰に雇われることもなく、自宅でお金が稼げる方法は理想的な働き方になるでしょう。

 

今は、やり方次第で何とかなってしまうのですから、インターネットとパソコンがある時代で本当に良かったと思っています。

 

自分が甘えていると思った時には……。

為せば成る 為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり

(上杉鷹山)



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.