家賃代をネットで稼ぐことが未来の安心感

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



賃貸で暮らしていると、家賃代を稼ぐためにも働かなければなりません。仕事があるうちなら家賃代を稼ぐことはできるのですが、収入が少ないと貯金も思うようにできないと思います。

 

もし失業して稼ぐことができなくなったら……。

 

賃貸で生活すると結構お金がかかるので、しっかり考えておかないと大変なのです。60歳で貯金ゼロのわたしは、家賃代をどうやって稼ぐか脳をフル回転して考えて考えぬきました。

 

そして家賃代を稼ぐ方法を見つけたのです。

 

もし、家賃代くらいは自分で稼ぎたいと考えることがあったら、わたしが取り組んでみた方法が参考になるかもしれませんので、やってみてください。

 

老後も家賃代を稼ぐ方法を考えておきたい

もし、貯金も少ないまま年金受給ができたとしても、年金だけでは暮らせないとしたらどうしますか。

 

年金が少ないうえに毎月の家賃代を考えると、老後が心配です。家賃代を稼ぐために働くことも考えなければなりません。でもいつまで働けるか分からないと思うのです。

 

一年くらいならどうってことはないのですが、年金をもらうようになってからも死ぬまで家賃を払うとしたら、家賃代も結構かかってしまいます。

 

65歳から85歳まで家賃代を支払うとしたら、いくらくらい必要か計算してみました。あなたはいくらくらい必要か分かっていますか?

 

わたしの場合ですが、毎月42,000円の家賃代を払っていますので、65歳から20年生きるとして計算してみました。

42,000円×12か月×20年=10,080,000円

 

20年分の家賃代だけでも一千万円以上かかり、他に更新料などもあります。

 
 

スポンサードリンク


 

家賃代をネットで稼ぐことは可能なのか考えてみた

持ち家ならいいのですが、この家賃代分が老後の負担となる人もいると思います。わたしは今後も賃貸生活となるので、家賃代が気になってきました。

 

この家賃代分が貯金できれば、お金もたまるのにと思っていても、どうしようもありません。

 

毎月42,000円の家賃代を払っているので、会社で働けないとしたら生涯家賃代を払えるのか心配です。会社で働いているうちは、収入があるので家賃代で悩むことはないと思います。

 

会社で雇ってくれないとなった時、収入がなくても家賃は払わなければなりませんので、先々を考えると家賃の支払いに悩んでしまうかもしれません。

 

65歳から年金が受給できて、家賃の支払いも心配ないという人ならいいのですが、わたしは年金が9万円ほどですから、家賃を払うと残りで生活するのは厳しいのです。

 

年金を受給しても、定年後に仕事がなく貯金も心細い状態では、厳しい生活をすることになると思います。

 

家賃代を稼ぐことで年金で暮らせる老後を目標にする

わたしは55歳から失業して、その後はまともに働いていないので、60歳のころには貯金も無くなってしまいました。そういう訳で61歳から年金を受給しています。

 

60代というのに仕事はない貯金もないので、最悪の老後になりそうでした。幸いまだ年金だけで何とかギリギリ生活できるのですから、年金はありがたいと思っています。

 

このギリギリでも今は生活できるという状態のうちに、毎月の家賃代さえ稼げれば、あとは年金で何とかなりそうな気がしたのです。

 

そこで毎月暮らせるうちに、家賃代だけはネットで稼げるようにしようと考えてみました。家賃代分くらいをネットで稼ぎ続けることはできないものかと。

 

もし家賃分をネットで稼げるようになれば、持ち家と同じ感じで生活できます。わたしは覚悟を決めて、やってみることにしました。

 

毎月ネットで家賃代分を稼ぐ考え方

なぜネットで稼ごうとするのかは、老後に仕事がなかったらと考えると、年金だけでは老後の生活費と家賃支払いの心配から解放されません。

 

賃貸で生活する人の中には、年金も少なく老後に家賃代や生活費をどうやって稼ぐかということで、悩む人もいるでしょう。

 

そこでわたしは考えてみたのです。

 

幸い今はインターネットにパソコンがりますから、ネットでお金を稼ぐことも可能です。失業中にパソコンを覚えて、ネットについても勉強して基本的な操作はできるようになりました。

 

しかし、パソコンが使えてもお金を稼ぐ方法が分からなければ、どう頑張っても稼げません。

 

ネットでお金を稼ぐためにはノウハウがあります。でもノウハウを知っただけでも稼げません。ノウハウだけならだれでも知ることはできますが、行動できなければお金にならないということです。

 

ネットでお金を稼ぐことって、こんなに大変なのかということを思い知らされました。

 

一つのサイトで家賃代を稼ぐのは難しい

素人の場合はネットで1万円稼ぐのも難しいのです。もし、2、3万円を数回稼ぐことができたとしても、20年稼ぎ続けるとなると、かなり難しいことは分かります。

 

それでも、老後を生きる生きがいとして、毎月家賃代分くらいをネットで稼ぐことを目標にしてはどうでしょう。それを可能にする方法を、わたしは見つけたかもしれません。

 

なぜかというと、ここ数年間継続して家賃代分の50,000円はネットで稼ぐことができているからです。

 

ネットで家賃代を稼ぐ考え方

一日1,500円から2,000円稼げるサイトを作れば、月50,000円は稼げます。ただ一日1,500円稼ぐことも簡単ではありません。

 

考え方を変えることです。

 

一つのサイトで稼げる場合もありますが、結構難しいのです。素人の場合は一つのサイトを作れば、それでお金を稼げると考えてしまうかもしれません。

 

そういった考え方ではなく、一日100円稼げるサイトをまず作ることです。

一つのサイトで100円稼げるようになったら、月3,000円稼げます。

それができたら、もう一つ別なテーマで作ってみるという考え方になります。

 

そのうち一日100円ではなく、200円、300円、500円と稼げるようになってくるかもしれません。

 

一年から二年くらいかけて、サイトを増やしていけば、全体で月に数万円くらいは稼げる可能性が出てきます。

 

家賃代をネットで稼ぐ方法

なぜお金は稼げるの?という疑問があると思います。

 

素人がネットでお金を稼ごうと考えるなら、コツコツ作業をしてベース作りをするということができないと難しいのです。

 

こうした作業を継続しているうちに、結果的に毎月安定してお金を稼げるようになります。ブログやホームページを作って、記事を書くことができる人ならできることです。

 

サイトやブログの書ける人ならベース作りをして、グーグルアドセンスを利用することで、お金を稼ぐことができると思います。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

そのほかにも、自分のページで商品を紹介して売り上げに応じて、報酬をいただく方法もありますが、かなり難しいと思います。

 

でも、ネットでお金を稼ぐという方法が分かるので、興味のある方は読んでみるだけでも参考になるでしょう。
A8.net

とにかくお金をかけないで、自分の力でお金を稼ぐのがリスクのない方法だと思います。

 

家賃代をネットで稼ぐ関連記事

ブログを作って毎日100円をネットで稼ぐ体験をしてみましたので、参考にしてください。そして応用していただければ、ネットで家賃代を稼ぐ方法も理解できると思います。

 

家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください。

家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

 

最後に、ネットの仕事を始めたからといって、だれでも稼げるというほど甘いものではありません。

 

ネットでお金を稼ぐといっても、すぐには稼げませんので、ある程度覚悟をもって継続してやらないと、難しいことは確かです。

 

今はお金にならなくても数年先に稼げるようになりたいと思う人は、試行錯誤を繰り返しながら取り組んでみてはどうでしょう。

 

少しでも稼げるようになれば、老後の生きがいの一つになると思います。



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。

年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。

半年から一年コツコツ取り組んだ結果、お金が稼げるという感じです。

50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークが見つかります。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, お金の稼ぎ方(ネット)

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.