24時間稼ぐ時代の到来!24時間戦えなくても大丈夫!

ビッグ友老後100まで!

24時間戦えますか?ではなく24時間稼げますか?の時代が来た!

景気の良い時代には「24時間戦えますか?」なんて言葉もありましたが、今はインターネットにパソコンがある時代ですから、24時間稼げる時代になっています。

 

会社に雇われなくても家で仕事ができるのですから、便利でいい時代になりましたね。

 

会社で8時間働いて、通勤時間に往復2時間使ってお金を稼いでいる人も多いと思います。

 

それでも、会社で働ける人は毎月給料をもらえていいですよね。

 

わたしは以前雇止めにあって、失業してしまった時があります。

 

収入がないとなると毎月大変ですから、必死で職探しをしました。

 

わたしも会社で働いてお金を稼ぎたいと思っていたのですが、どこの会社も雇ってくれなかったのです。

 

皆さんそう言った時どうするのでしょうか。

 

24時間稼ぐ事ばかり考えていた

どうすることもできずにいたら、次第に働く意欲をなくしてしまい、ただ流されるままに3年という時を、無駄に過ごしてしまいました。

 

さすがに3年も自由気ままに生きてしまうと、完全に働くという意欲を失いますね。

 

無職の状態で生活できればいいのですが、世の中そんなに甘くできていません。

 

お金の心配があって、仕事探しはしてみるもののどこに応募しても、書類選考で落ちてしまいます。

 

特技も資格もなく、転職経験だけは7回ほどありますが、自慢できるものではありません。

 

それでもハローワークのパソコン教室で覚えたパソコンが、唯一の特技でしょうか。

 

パソコンが使えるといっても、だれでも使えるレベルですから就職に役立ちませんでした。

 

パソコンが使えても役に立たないし、24時間稼ぐ事ばかり考えていたのですが、まさかこれでお金が稼げるなんて、考えもしなかったのです。
 

 

スポンサードリンク


 
 

パソコンを使って24時間稼ぐ夢を持つ

パソコンは何とか使える初心者レベルの人は多いと思います。

 

わたしも初心者レベルでしたが、暇すぎてパソコンが結構使えるようになっていたのです。

 

パソコンが使えるようになってから、考え方次第で働き方も稼ぎ方も、変えられるということに気づきました。

 

いまでは、わたしが働かなくても24時間稼いでくれるようになったのです。

 

24時間働けませんが、パソコンを利用すると24時間稼げますよ!ということに気づいてしまったかもしれません。

 

というより、失業してからもう8年が過ぎていますから、私が働かなくてもお金は稼げることは分かっています。

 

どういった方法なのかについて、ブログに書いてみました。

 

失業してどこの会社も雇ってくれなかったのに、いつの間にか家にいながらインターネットとパソコンを使って、自由に生活できているのですから自分でも驚いています。

 

24時間考えていたら家で稼げる方法が分かった

わたしも初心者レベルでしたが、自宅にインターネット回線を引いて、パソコンを使うことに興味を持っていました。

 

無職のため暇つぶしに毎日パソコンを使っていたら、結構使えるようになっていたのです。

 

毎日検索しては調べ物をしていたら、文字入力もメールもスムーズにできるようになって、文字入力の仕事などを探してみたのです。

 

ところが、こういった文字入力の仕事をする人って意外と多いみたいで、とてもわたしがやれそうな仕事ではありませんでした。

 

それで色々調べているうちに、ホームページを趣味にしたら、楽しいんじゃないかと思って、ホームページをやることにしたのです。

 

すると、ホームページを使ってお金を稼げる方法に出会ってしまいました。

 

なんといっていいのかわかりませんが、自分が考えたことがどんどんいい方向へ向かっていたのです。

 

失業して再就職できない

ハローワークでパソコンを覚える

ネット回線を引いてパソコンに興味が湧く

文字入力が上達した

ホームページを趣味として始める

ホームページで稼げることを知る

ホームページ作りを始める

記事を書いてページ作りをする

記事を書いて一年ほどページ作りをする

24時間稼げるようになった

 

ホームページ作りを覚えて、記事を書いて広告を載せていたら、いつの間にかお金が稼げるようになっていたのです。

 

一度作ってしまったサイトが、24時間働いてくれてお金を稼いでくれるなんて信じられますか。

 

 

実際どういったことをするのかは、グーグルアドセンスというサイトを見ていただくと理解できるでしょう。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

そんなにたくさん稼げたわけではありませんが、記事を書いてページ数を増やしていけばいくほど、お金が稼げてくるのですから楽しくなってきました。

 

年金で最低限の暮らしはできた

一年前にはただの趣味のホームページが、一年後にお金を稼いでくれるのですから、不思議な感覚です。

 

何もしていないのにお金が稼げるって、どんな感じか分かりますか?

 

仕事もしないで趣味のページ作りをしていたら、いつの間にか生活できるようになっていたなんて話を、信じられないと思います。

 

自分自身でも最初は信じられませんでしたが、毎月銀行口座に振り込まれてくるのですから、年金みたいな感じがしたのです。

 

無職でいたので61歳から年金ももらってしまいましたから、年金だけでは暮らせないという不安もなくなってしまいました。

 

ネットで暮らせるってわかっていたら、61歳からは厚生年金だけ受給して国民年金は65歳からでもよかったかなって思ったほどです。

 

厚生年金も段階的に65歳からと言われていますが、わたしの場合は61歳から受給できました。

 

受給額は月額4万円ほどでしたから、とても年金だけでは暮らせません。

 

家賃代を払ったら手元に残りませんから、何としても収入を得なければならなかったわけです。

 

でも、どこも雇ってくれないし貯金は使ってしまって全くない状態でしたから、稼げるかどうかも分からないホームページ作りなんて、やっている場合ではなかったのです。

 

でも、どこも雇ってくれないしと思って、国民年金も4年繰り上げて受給してみました。

 

国民年金も途中で支払わなかったこともあるし、4年繰り上げると24%減ですから、少なくなります。

 

それでも月9万円ほどいただけたのですから、年金ってありがたいですね。

 

家賃を払っても何とか最低限の暮らしができてしまいました。

 

無職になって6年が過ぎても、なんとか暮らせるようになってホッとした気分で、ホームページ作りを続けてみたのです。

 

24時間稼ぐことができるなんて想像できない

何とか暮らせるといっても、暇で孤独で不安なわけですから、こういった状況から逃れるために、心の中ではホームページで稼げたらいいなと思いながら、毎日記事を書いてはページ作りをしていました。

 

暇と孤独と不安を感じると、意外と続けられるのかもしれません。

 

余分なお金もないのですから、ホームページ作りをやるしか、ほかにこの状況を抜け出す道がなかったのです。

 

地道な作業ですが、お金はかからないのですから、暇つぶしには最適でした。

 

そういった地道な作業が、一年後くらいから芽を出し始めたのです。

 

なんというか、好転する時期というものがあるのかもしれません。

 

失業から3年は無駄に過ごして、2年間はネットサーフィンにはまり、60歳直前からホームページ作りを始めるという感じで、孤独に生きてきました。

 

そして61歳から年金をもらって、何とか生活できそうな状態にホッとしていたら、ホームページが稼ぎだしたのです。

 

年金だけでは厳しいなって思っていたら、ネット収入が入ってきたのですから、まさに天の助けだと思いました。

 

24時間稼ぐ仕組みができてしまいました

「努力は裏切らない」と言うけれど、努力したわけでもなく暇と孤独と不安から逃げながら、ホームページを作っていたら結果的にお金が稼げていたのです。

 

ただ記事を書いてページ作りを一年、二年と継続してみたらいつの間にかネット収入のみで生活できるようになってきました。

 

こういう訳のわからないような感じで、銀行の口座にお金が振り込まれるのです。

 

会社勤めを諦めて8年が過ぎようとしているのに、まともに仕事もしないで生活できています。

 

いまでは、時々実家で田舎暮らしをしながら、農業の手伝いなどをしてブログ等を始めてみました。

 

でもブログは稼げませんが、暇つぶしに書くようにしています。

 

もしかしたらブログも一年、二年と続けているといつの間にか稼げるのかもしれません。

 

わたしとしては、会社で働いていないのに自由に暮らせているだけで十分なのです。

 

なんというか、会社で働かなくてもインターネットとパソコンを使うと、お金は稼げるということが分かってきました。

 

結果的にいつの間にかお金が稼げて、年金だけでは暮らせないという老後の不安も忘れています。

 

なぜネットで24時間お金が稼げるのかを教えようとしても、ただ記事を書いてページ作りを継続しただけなのですから、教えることも何もないような気がしているのです。

 

ネットで24時間稼げる仕組みを作りたい場合は、記事を書いてページ作りをするだけでいいと思います。

 

ただいつ稼げるかわからないまま続けることって、かなり大変なことは確かです。

 

暇と孤独と不安とお金がないという状況を、エネルギーに変えるとできてしまうのですから、不思議だなぁって感じています。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.