60代でも稼げる小さなビジネスで心掛ける三つの理由がこれ!

ビッグ友老後100まで!

60代でも稼げる小さなビジネス

 

60代のわたしは、いまホームページ作りを本業にしながら、時々ブログも書いています。

 

年金を受給していますが、年金だけでの生活ではとても不安ですから、自分で仕事を始めました。

 

60代で年金を受給しながら稼げる、小さなビジネスをするために、わたしは次の三つを心掛けています。

1. ひとりでもできる仕事
2. 低コストで始められて低コストで運営できる
3. 努力が資産になる働き方

 

実際ネットで「稼ぎ方」とか「稼げるビジネス」などで検索してみても、共通したことが書いてあります。

 

こんな都合のいい条件で仕事ができるとしたら、60代にお金の悩みから解放されそうです。

 

インターネットとパソコンのある時代ですから、やってできないことでもありません。

 

実際わたしは、ネットの仕事を本気で初めてから、2020年現在で6年目になります。

 

 

60代でも稼げるビジネスで心掛ける三つの理由

きなこもちさんによる写真ACからの写真

 

60歳の時は仕事もなく、老後資金も全くなかったので、リスクのあることは考えられませんでした。

 

それでも自分なりに働いて、年金の不足分位は何とか稼ぎたいと考えたのです。

 

一人でできてお金も掛からない、やればやるだけ楽になる方法を考えたら、一つだけ自分に合った仕事が見つかりました。

 

それがホームページ作りだったのです。

 

家にパソコンとインターネット環境があったので、わたしにとって都合のいい働き方ができました。

 

これなら、三つの条件を満たせる仕事になるので、その理由を一つずつ解説していきます。

 

 

1. ひとりでもできる仕事

ホームページ作りなら家にいながら一人でもできます。

 

ホームページ制作ソフトの使い方を覚えるだけで、自力でサイト作りができるのです。

 

作り方さえ分かれば、自分でテーマを考えて記事を書いて、ページ作りをします。

 

基本は記事を書いて写真を入れて、ページを作ることの繰り返しですから、毎日やっていると慣れてしまうでしょう。

 

分からないところはネットで調べると出ていますから、全くと言っていいほど人と関わりません。

 

そういった孤独な作業が苦手な人は、こういった仕事に興味を持たないみたいです。

 

コツコツ作業ができる人に向いている仕事になります。

 

 

2. 低コストで始められて低コストで運営できる

ホームページ作りの仕事なら、それほどお金をかけず低コストで始めるのも魅力の一つです。

 

わたしの場合は、パソコンがあったので、インターネット接続料金と電気代が毎月かかります。

 

その他にホームページ作成ソフトを24,000円で購入しました。

 

今なら無料のワードプレスを使えば、ソフトにお金もかかりません。

 

あとはサーバーを借りて、ドメインを取得する際の料金など、合わせて一年分10,000円くらいです。

 

ですから毎月の運営費としては、インターネット接続料金と電気代ということになります。

 

このように低コストで始められて、低コストで運営できるのですから、ほぼリスクのない状態で仕事ができるのです。

 

 

3. 努力が資産になる働き方

問題はホームページ作りの仕事で、稼げるのかというところです。

 

はっきり言って最初は全く稼げる気がしませんでした。

 

なぜ稼げるのかは、理論的には分かるのですが、実際に稼げるようにならないと不安ばかりです。

 

素人ですからページ作りを三ヶ月、半年やっても稼げないと、嫌になってきます。

 

もうやめようかなと思った頃、10円とか50円くらいが稼げてきたのです。

 

こうなると「もしかしたら……」と思いながら、また記事を書いてページ作りにもやる気が出てきます。

 

それまで作り続けたページが集客して、お金を稼いでくれるようになってきました。

 

朝起きて確認してみて、少しでも稼げていると嬉しくなります。

 

寝ている間というより、過去に作ったページが集客して、お金を稼いでくれる感じです。

 

努力が資産になる働き方というのは、こういった状態をいうのではないでしょうか。

 

 

60代で稼ぐ小さなビジネスは努力が資産になる働き方を意識する

60代からでも稼げる小さなビジネスとして最適なのは、努力が資産になる働き方ができるかどうかです。

 

ある程度の期間で、お金が稼げる仕組みを作ってしまえば、何もしないでいる時でも稼げているということになります。

 

雇われて働いていた人にとっては、全く不思議な感覚を覚えるでしょう。

 

わたしがやっているホームページ作りは、この三つの性質をすべて満たしています。

 

あなたはこの小さなビジネスの仕組みをどう思うでしょうか?

 

 

60代でもできる小さなビジネスでも決して楽には作れない

努力することで労働から開放される体験をして分かりました。

 

わたしは年金だけでは暮らせないので、60歳から努力が資産になる働き方を始めています。

 

自宅でできるホームページ作りという、小さなビジネスでも、決して楽には作れないものです。

 

もちろん、「簡単に稼げる」ということでもありませんので、注意してください。

 

小さなビジネスといえども、「最初はすごく大変で、そこを乗り越えると次第にラクになっていく」という感じですね。

 

努力が資産になるという考え方は、分かっていただけたでしょうか。

 

60代以降の体力を考えると「努力するほどラクになる」という働き方が重要だと考えています。

 

これまでのあなたの経験や価値観を、文字として表現しネット資産を作る方法が、60代からの働き方を変えることになるでしょう。

 

 

まとめ

1. ひとりでもできる仕事
2. 低コストで始められて低コストで運営できる
3. 努力が資産になる働き方

上記のことを満たす小さなビジネスを、わたしはおすすめします。

 

「努力が資産になる」がもっとも重要なので、ここを特に意識してくださいね。

わたしはは今日も努力して、資産となるページを作っています。

 

この努力が資産になるように、65歳から70歳を目指して老後資金を補充する予定です。

あなたもぜひ「努力が資産になる」行動をしてください!

 

関連記事:
雇用されないで家にいながらお金を稼ぐプロになる方法
 

低資金で始められる仕事なら家にいても稼げるネットの仕事が最適
 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!